スポンサーリンク

刑事コロンボ#19 別れのワイン/ ANY OLD PORT IN A STORM 1973年 あらすじとネタバレ解説 チャーミングな殺人犯に釘付け!

刑事コロンボ

刑事コロンボ第19話「別れのワイン/ ANY OLD PORT IN A STORM」は、シリーズの最高傑作として名高い作品です。

コロンボの代表作としては正直なところ、「社会的成功者で高圧的な殺人犯を、一見うだつの上がらない刑事が追いつめてゆく駆け引きの面白さ」というコロンボ作品の特徴はあまり見られません。

その代わりコロンボは、殺人捜査以外のことにとても情熱を傾けてゆくのです。

その情熱はまるで殺人犯と同化してゆくよう。

いつしか刑事と殺人犯という関係を越えた不思議な味わいが、二人の仲に芽生えます。

この作品が良作とされるのは、ワインを愛してやまない殺人犯エイドリアン・カッシーニの、憎みきれない魅力と言っていいでしょう。

「別れのワイン」このタイトル通り熟成されたワインのような深い味わいのこの作品を、たっぷりと堪能してください。

スポンサーリンク

コメント