スポンサーリンク

2014年ロシア開催 ソチオリンピックのグッズとおみやげ大公開

浅田真央

2014年2月7日から23日、
ロシアのソチで
冬のオリンピックが開催されました。

当時フィギュアスケートの選手として
参加した浅田真央の栄光を見届けるため
わたしはこのオリンピックを観戦しました。

当時購入したおみやげを公開します。

スポンサーリンク

ソチオリンピックグッズ

ソチオリンピックグッズです。

わたしは基本引きこもりなので
スポーツ全般にあまり興味がない。

好きなのはフィギュアスケートだけ。

それもフィギュアが好きというより
きっかけは
浅田真央という
奇跡のような美しさを持つ
女性に心奪われ
ファンになったのです。

フィギュアが好きというより
浅田真央が好き。

よって
基本オリンピックにも
興味がないので
あまりグッズも買わなかった。

皆ジャージとか購入してたけど
数万円したし
普段ジャージなんて着ないし
パジャマにするには
もったいないしってことで
わたしは買わなかった。

今思えば
プルシェンコとお揃いの
ジャージでも買えばよかったかなと
思ったり思わなかったり思ったり。

そんなわけで
購入したのは
わりかしお値段おさえめの
キャラクターグッズばっかり。

ソチオリンピックのマスコットについては
こちらで確認してくれたまえ。
http://www.joc.or.jp/games/olympic/sochi/mascot/

ホッキョクグマ
ユキヒョウ
野ウサギの
3匹らしいよ。

ホッキョクグマは
閉会式で泣いとったね。

このコたちね。

閉会式の様子。


ころんが
職場の人々への
まずばらまき用おみやげに
買ったのがこちらもメモ帳。

職場で重宝しそうな
手のひらサイズのメモ。
キャラクターが3匹いるので
それぞれ選んでもらったよ。

ロシアは荒くて
お店によって
値段が違う。

このメモはだいたい
20~30ルーブルで売られていた。

20ルーブルで購入したので
約60円なり。

続いては野ウサギのキーホルダー

ちょうど帰るとき
モスクワ空港で
昔の男から着信があった。

こいつへのおみやげを
すっかり忘れてたと思って
慌てて購入した。

これはモスクワ空港で購入したので
お値段高かったですよ。

2000円近くしたんじゃないかな。

自分用に買ったうさぎの帽子。
オリンピック期間中は
ずっとこれをかぶってました。

オフィスの自分の机に
置くために買ったお人形。
筆立てがついてます。

 

ソチのスーパーで購入した
グミの詰め合わせ。

 

コースター

 

閉会式でもらったメダル

 

触ると光る。

 

閉会式ではこのメダルが
あちこちからキラキラと
光を放っていたのです。

 

閉会式で光ってる様子
あんまり分らないね。

 

以上、オリンピックグッズでした。

 

スポンサーリンク

ロシアのおみやげ

モスクワのスタバで購入した
ロシア限定の
マトリョーシカタンブラーだよん。

何でも
ロシアでも二箇所ぐらいしか
買えるところがないとかあるとか。

ロシア自体に
スタバがほとんどないらしい。

これは貴重。
誰もこんなもん持ってないだろう。


こんな大きいものは
重たくて
持ち歩く習慣はないので
わたしにとっては
実用性はない。

大きいのは自宅用。

小さいのは
スタバ好きの友人に
あげることにした。

実用性のないおみやげ買っても
置くところもないしね。

ちなみにこのタンブラー
しばらく職場で使ってたけど
割と早く壊れてしまった。

水が漏るのです。

でも何となく捨てられず、
思い出の飾りとしておいてある。

そしてロシアのおみやげといえば
マトリョーシカ人形。

買うか悩んだけど
いいと思ったものは
いい値段するんだよね。

だから結局買わなかった。

マトリョーシカは
願いをかけて
息をふきかけて
閉じるんだって。

そして願いが叶ったら
開けるといいんだって。

日本の
ダルマがモデルとか
こけしがモデルとか
どっちか忘れた。

結局買わなかったけど
その代わり
ばらまき用に
小さい安いキーホルダータイプを
購入した。

じゃじゃーん。

ソチで泊ったホテルの近くの
売店で購入した。

確か一つ50ルーブル
約150円です。

わたしは一緒にソチへ行った連れに
絶対ソチで買うほうが安い
なぜなら田舎だからだと
アドバイスしたのに
聞き入れてもらえなかった。

ソチはオリンピックバブルで
値段が高騰してると判断したらしい。

結局
わたしの言うことが正しくて
モスクワで買うほうが
よほど高くつく結果となった。

このキーホルダーも
モスクワのおみやげものやさんでは
倍ぐらいしたんじゃない?

だから言ったのにね。

モスクワで連れて行かれた
おみやげものやさんも
観光客相手の
ぼったくりっぽかった。

どうせなら
デパートとか
連れて行ってくれたらいいのにね。

わたしは
そんなぼったくりやさんでは
一切何も買わなかったよ!

マトリョーシカの
一つ一つの表情を
見てみよう。

ちょっと荒かったり
日本ではあまりない
いたずらっぽい
たくらみをたたえた表情が
異国で買った感満載で
何ともいえない味がある。

これはモスクワの空港で
駆け込み気味に慌てて買った笛。
吹くとピーと音が鳴る。

こちらは
ややおすましした
愛らしい表情。

空港で購入したからね。

ソチの田舎のそこらへんのお店と違って
正規のルートで購入したという
安心感からの
このお上品な表情。

スポンサーリンク

ロシアのお菓子

旅行の醍醐味の一つには
その地域ならではの
食べ物やお菓子を楽しむことがある。

お菓子はロシアで有名な
チョコレートを
おみやげ用にいくつか購入した。

そこらへんのスーパーで買えるが
値段がそれぞれ違って
田舎へ行くほと安かった。

日本人観光客が
必ず買っていくという
赤ちゃんの顔がマークの
チョコレートシリーズ。

職場でばらまき用
妹も美味しかったって言ってたよ。

ばらして1個づつ配った。
多分ココナッツ味

こちらはバニラアイス味かな。

予備で板チョコも買っておいた。
買い忘れた人にあげる用。

板チョコは
一つは九州から花見にやってきた
伯母にあげた。

このように
日持ちするチョコなどのお菓子を
余分に買っておいたら
話のネタや
何か頂いたときの軽いお返しに
ぱっと使えて便利だね。

おみやげって
買い忘れたりするからね。

海外のものだから
値段も調べようがないし
高級なのか安いのかも謎なのがいい。

自宅用に買った
こけもものチョコレート。

こけももっていうから
桃の一種かと思ったら
実際はベリーに近い種みたい。

桃の甘さが好きやから購入したのに
ベリーなんで酸味が強くすっぱかった。

まさに外国のお菓子って味で
まずくはなかったが
一回食べたらいいや。

やっぱ日本のチョコのが美味しいかな。

キットカットの抹茶チョコとかのが
素朴で美味しいね。

ソチで買った
ロシアの国旗カラーの帽子と
ルームソックス。

帽子は妹のために買ったのに
なぜか母が使い
ソックスは母のために買ったのに
なぜか妹が使うことになった。

帰りのモスクワ空港で購入した
ジバンシィのグロスセット。

女性にはこういう化粧品のが
喜ばれるかもしれないね。

妹と母に1本ずつあげて、
後は友人にあげて
残れば自分用に使う。

職場に化粧なおし用においておくわ。

グロスなんて
すぐとれるから
普段は安物だけど
職場で使うときは
ちょっと上等のものを
ちらりと見せると
デザインもかわいいし
おしゃれっぽくって
ころんの印象もさぞかし
上がることだろう。

ころんメイクにグロスは
かかせませんぞ。

常にくちびるを
つやつやに
なまめかしくしておきますぞ!

だって
恋する女だからね!

職場で片思いする
初老の女だからね!

初老の女が
男に好かれようと
グロスをテカテカにぬる姿は
おぞましいと思うかもしれないが
全く問題はない!

だって
ころんは初老だけど
どっからどう見ても
二十代にしか見えない
榮倉奈々似のプリティーガールだからね!

若いときに
お肌のお手入れを
頑張っておいて
本当によかった!

いちばんいいのは
焼かないことですね。

 

以上、ロシア、ソチオリンピックの思い出のおみやげでした。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

浅田真央
スポンサーリンク
ころんをフォローする
プチ初老ころんのコロコロ婚活講義