お金持ちの男性が好むタイプとは?玉の輿に乗れる女性の条件5つ

玉の輿
スポンサーリンク

玉の輿(こし)に乗るべく、お金持ちが好む女性のタイプを知っておきたいですよね。
普通の女性には厳しい条件があるのかな…と思ってはいませんか。
お金持ちの男性は謙虚で、自分が完璧な人間と思っていないので、相手に高い理想を求めたりはしません。
彼らが好む女性のタイプを押さえておけば、玉の輿は十分に可能です。
今回は、お金持ちの男性に選ばれる条件を5つご紹介します。

美しい人

お金持ちも普通の男性と同じように、美しい女性を好みます。
とはいえ顔立ちの整った、華やかなモデル風美人を好むのは成金くらいです。
人気が高いのは「やまとなでしこ」タイプの女性。
清楚(せいそ)な美しさをもつ女性のことですね。
清潔感のある雰囲気美人なら目指しやすいはず。
普段から背筋をピンとのばして、きれいな身だしなみを心がけていれば、それなりに美しく見えてきます。上品さも大切。
大声で話したり笑ったりせず、ゆったりとした優雅な立ちふるまいを心がけましょう。

社交的な人

お金持ちは交流関係が広いので、自身のパートナーにも社交性を求めます。
セレブが集まるパーティーでは、社交的な妻はとても貴重です。
夫の交流関係をサポートしつつ、誰とでも仲良くなり楽しい空気を作ってくれます。
そんな社交性を身につけるには、普段から周りに気を配ること大切です。
自己中はもってのほか。
空気を読むのが苦手なら、相手の話に笑顔であいづちを打つことから始めてみましょう。
口角を上げてニコニコほほ笑むだけでも十分なコミュニケーション力になります。
お金持ちは外国人との交流も多いので、語学力を高めればさらに社交的になれますよ。

賢い人

お金持ちには、頭の良い人が多いです。
賢い男性は、自分と同じくらいの知性や教養を女性にも求めます。
男性と同じ職業または職種なら、仕事の相談に乗れるぐらいの教養があればベスト。
ただプライドの高い人だと仕事への口出しはNGの場合もあるので、共通の趣味や時事問題について話しましょう。
同レベルで語り合えれば、彼の興味をひくこと間違いなしです。
お金持ちが集まる高級なお店のママは、高収入の男性と会話のレベルを合わせるために経済新聞を読みこなします。好奇心をもって、興味のある分野からでも知性と教養を磨いていきましょう。
お金持ちは情報に貪欲なので、自分の知らない世界に明るい女性もリスペクトしてくれま す。

自立した人

仕事に重点をおくタイプのお金持ちは、放っておいてもよい自立した女性を好みます。
彼らは仕事に忙しく、女性や恋愛にかける時間がないこともしばしば。
かよわくて男性への依存が強い女性では、彼らにお荷物と思われてしまいます。
また、大きな責任を背負いがちなお金持ちは、抱えるプレッシャーも人一倍。
抱えきれなくなったプレッシャーを一緒に背負ってくれるような強い女性、「いざとなっ たら男ひとりぐらい養ってみせる!」という気概のある女性に魅力を感じます。
お金持ちの男性ほど、精神的、経済的に自立していて自分の世界を持っている女性を求めているんです。

つつましやかな人

つつましやかな人とは、欲のない質素な人のこと。
お金持ちは、妻として資産をしっかり管理してくれるパートナーを求めています。
お金を大切に考えるつつしまやかな女性は、まさに理想のタイプというわけです。
「この人にならお財布を預けても大丈夫」と思える堅実さを身につけましょう。
彼らはいわばお金のプロなので お金目当てに寄ってくる女性は簡単に見抜かれてしまいます。   貧乏になっても自分を好きでいてくれる人、自分という人間を愛してくれる人を求めるの は彼らも同じです。

まとめ

お金持ちに好かれるには見た目というよりも、内面の美しさが求められます。
5つの条件すべてを満たすことは難しくても、2つ、3つくらいならできそうですね。
逆に言えば、5つの条件全てを満たす女性は、男性に収入を求めないような…。
何はともあれ1つでもとびっきりの魅力があれば、お金持ちの目にとまる可能性はあります。
まずはできそうなことから、1つずつ始めてみましょう。
玉の輿に乗れるかどうかは運しだいでもありますが、運はコツコツ頑張っている人にやっ てきます。

コメント