お金目当てと思われずに高収入男性と仲良くなる方法

結婚相手に選んでもらうために
スポンサーリンク

高収入の男性は、すべてに余裕があるようにみえてステキです。
せっかく知り合えたのなら仲良くなりたいし、できれば結婚まで持ち込みたいところでしょう。   とはいえ軽々しく近づいて、相手に「お金目当ての女」と思われるのは避けたいですよ ね。
うまく高収入男性と仲良くなるにはどうすれば良いのか、具体的な方法をご紹介します。

相手そのものを好きになる

気になるお金持ちと結婚を前提に仲良くなりたいなら、まずその人そのものを好きになれるかどうかがポイント。
うわべだけの好意は、頭の良い高収入男性には見抜かれてしまいます。

そもそも経済力のある男性と結婚し玉の輿(こし)に乗れたとしても、そのあと何があるか はわかりません。
相手が事故にあったり病気になったり、会社が倒産して借金を背負ってしまうことも…。

また、お金のある人は交友関係が広く、親族の付き合いも密なことが多いです。
人間関係に悩まされたり、セレブの妻として完璧な振る舞いを要求されるプレッシャーに も耐えなければなりません。

こうしたリスクを背負ってでも結婚したいのか、相手を好きになれるのか慎重に考えてみ てください。
結婚は、ただの始まりです。
この人と幸せになりたいという人よりも、この人となら不幸になってもいい、というぐら いの覚悟がないと、ともには暮らせません。

お金とは関係なくそばにいたいと思える男性でなければ、仲良くなろうとしてもいずれ相 手に本心がバレてしまうでしょう。

お金への執着をなくす

表面上ではなく、心からお金への執着をなくすことも大切です。
稼げる男性ほどお金に敏感なので、お金目的の下心はすぐに見透かされてしまいがち。

また他人のお金を当てにするような女性は、相手に育ちが悪い印象を与え距離を置かれて しまいます。
収入の多い男性は裕福な家に生まれているケースが多く、自分と同じぐらいの育ちの良さ を結婚相手に求めるからです。

気になるお金持ち男性とデートをするときは、100パーセントおごってもらうことは絶対 NG。   「全部ごちそうになってしまうと次が誘いにくいから…。」などと言って、本気で払うそ ぶりを見せましょう。
育ちの良い女性を演出できるよう、うしろめたさをアピールするのがコツです。

なかには女性の金銭感覚を試すためにわざと割り勘にする、したたかな男性もいます。
安心してお財布を預けられる堅実な女性かどうか試しているわけですね。

逆に、女性にお金を出させるなんて男の恥だと考える男性もいます。
そういう場合は素直に甘えるのが好印象。
その代わり次に会うときにちょっとした手土産を用意したり、お弁当を作ったりしてお礼 をするとさらに好感度アップです。

高価なプレゼントをねだるのは結婚するまで我慢しましょう。
せいぜい誕生日やクリスマスにおねだりする程度にして、普段は相手からの提案を待つ感じで。

お金への執着を失くし、金銭的な気遣いを受けたときは心から感謝する。
お金目当てでない女性にこそお金を与えてあげたいと思うのが、高収入男性の心理です。

お金以外の世界をもつ

高収入の男性は、お金以外の世界をもっている女性と仲良くなりたがります。
お金には困っていないので、逆にお金では買えないものに魅力を感じるわけですね。

たとえば知性や教養。
これらはお金では買えないぶん、内面の美しさを引き立ててくれます。
裕福な男性は、自分と同じレベルの知性や教養を付き合う相手に求めるものです。
日ごろからさまざまな知識や美しいマナーを身につけておけば、そうした男性と会話が弾み 仲良くなれるでしょう。

また心を磨き続けるのも大切です。
人間的な器の大きさもお金では簡単に買えません。
いつも笑顔で、明るく優しく、周りへの感謝を忘れない。
相手を受け入れる広い心と柔軟さをもつ。
こうしたふるまいにお金持ちの男性は好意を抱きます。

とくに稼ぎの多い男性と仲良くなりたいなら、癒やし系の女性を目指すと良いですよ。
ドロドロとしたお金の世界にどっぷりつかっている彼らは癒やしを求めています。
見返りを求めず純粋な気持ちで接すれば好印象です。

お金のニオイのしない共通点をみつける

気になる相手との共通点をみつけるのは、仲良くなるための定番テクニックですね。
ただし高収入男性の場合は、お金のニオイのしない共通点を探すのがコツ。
価値観が似ているとか、地元が一緒だとか、相手の専門分野に興味を持つなど、お金とは関 係のない話題で共通点をみつけましょう。
好きな作家、本、スポーツ、アーティスト、国、音楽…などでも良いです。

日ごろからアンテナを張っておけば、共通点を探すための引き出しが増えますよ。
同じ趣味をみつけるのも良いですが、できるだけお金のかからないものがおすすめ。
お金のかかる女だと思われませんし、自分からも気軽に誘いやすいですよね。
スポーツ、ピクニック、寺院めぐりや美術鑑賞などはいかが?

お金以外の点をほめる

収入の高さは男性にとって誇りですが、お金でしか評価されないという悩みにもなりま す。
お金持ちの男性と仲良くなるには、お金以外の点、とくにその人そのものの魅力をほめるのがコツです。

男性はほめられるのが大好き。
デートでは5分に1回、最低でも10分に1回はほめるようにしましょう。
何でもいいんです。車の運転がうまいとか、その服おしゃれですねとか、何でも知ってますねとか、とにかくほめる。

デートの前日に相手の良いところを書きだし当日お守り代わりに持っておけば、スムーズ に言葉が出てきますよ。
日ごろから家族、友人や職場の同僚など、誰かをほめる練習をしておくのも良いでしょう。
ほめてほめてほめまくって相手をいい気持ちにさせられたら、次回のお誘いがあること間 違いなしです。

お金以外の相談を持ちかける

二人の距離をぐっと縮めて仲良くなるには、相談ごとを持ちかけるのも良い方法です。
プライドの高い高収入男性は、頼られると自尊心が満たされ上機嫌になります。
相談ごとを持ちかけるときは、できるだけ具体的に時間や日程を提案しましょう。

明日30分だけお話したい、来週のどの日か2時間だけお時間いただけませんかと言った ほうが、さりげなく相手をのせやすいです。

お金の相談は避けたほうが無難。
お金目当てで相談を持ちかけてきたのではと思われてしまいます。

最初は軽い相談から始めて、相手が解決策を思いつけるようにしておくのがコツ。
あなたのおかげで、心が軽くなったという感謝アピールも忘れないでくださいね。
相談ごとが無事に解決すれば、そのお礼を口実にまた会える機会が出来ます。
先日はとても助かったからまたお願いしたいというのも良いきっかけになりますよ。
小さな相談ごとから徐々に大きな相談をするようにして、ふたりの親密度を上げていきたいですね。

まとめ

お金目当てと思われずに高収入の男性と仲良くなりたいなら、まず相手そのものを好きになりましょう。
そしてお金のことはいったん忘れて、自分を磨き、お金以外の世界をもつ。
この時点で相手はあなたに魅力を感じてくれます。
あとはふたりの共通点をみつけたり、ほめたり甘えたり、ときには深い相談をしたりすれば OK。
自然と仲が深まっていくことでしょう。

コメント