バブル姫最大のスキャンダル-2 バブル姫が受けたセクハラ被害とは?

バブル負の遺産バブル姫
スポンサーリンク

バブル姫
(50歳・独身・バブル負の遺産)に
恋したギンタ(63歳・既婚・孫あり)さん。

あるとき
ギンタさんが
電話を
ガチャンと大きな音をたてて
切るので
バブル姫が注意したという。

 

するとギンタさんは

 

「電話をガチャンと
がさつに切らないように
受話器のところに
姫ちゃんの写真を
貼っておくよ。」

 

と言って
本当にその通りに
したという。

 

電話をたたきつけるように切ると
バブル姫の顔写真を
たたきつけるのと一緒だから
そっと切るようになったというわけ。

 

こんなことをされたら
まともな女なら
その時点でセクハラで
不快だわな。

 

しかしバブル姫の中では
最強モテモテ伝説の
一つになっている。

 

だから当時は
見逃していたというわけ。

 

バブル姫とギンタさんに
決定的に亀裂が生まれたのは
あるクリスマスの
出来事だったという。

これはバブル姫に
聞いた話。

 

ある年のクリスマス
バブル姫は
例年通りに
ダーリンと
ホテルステイをしてた。

 

するとバブル姫の携帯に
誰だか分からない
アドレスから
メールが届いたという。

 

そのメールを開いたところ
「姫ちゃん専用の携帯を
購入したから
今度からは
こっちにメールを
ちょうだいね。」

 

てな内容だったらしい。

 

バブル姫は
そのメールの送り主が
誰だか分からず
気持ち悪くなり
その場にいたダーリンに相談した。

 

するとダーリンが
激怒して
ストーカーだから
警察に届けろと
言い出したという。

 

バブル姫は
警察に届けるほどでもないと
ダーリンを必死に
なだめたと言ってた。

 

でも本当に
誰だか分からなかったら
警察に届けてもいいよね。

 

個人情報
漏れてるかもしれないしさ。

 

だからわたしは
姫が誰だか分からない人から
メールが届いたというのは
ウソだと思う。

 

本当はメールの送り主が誰だか
分かっていたと思う。

 

警察に届けなかったのは
やはりメールの送り主が
分かっていて
おおごとにすると
自分もヤバイと
思ったからなのではないか。

 

このメールの送り主は
説明するまでもなく
ギンタさんだった。

 

しかしさー
相当思わせぶりな
ことをしない限り
わざわざ姫専用の
携帯まで購入して
こんなメール送らないと思うよ。

 

だって結婚してて
孫もいるようなおじーさんだよ。

 

一般的に
男性の方が
プライドが高いため
ふられることが
分かっていて
こんなメールを送る
おっさんはいない。

 

男性の方が
プライドが高い分
自分はモテるという
勘違い度も高いわけだが。

 

だからこそ
その勘違いに
つけこんで
胃袋要因に
利用しようとしたのは
バブル姫だもんね。

 

わたしはこのような
メールを送ってくるぐらいだから
男女の関係も
あったんじゃないって
勝手に思ってる。

 

姫が言うには
このメール送りつけ事件が
きっかけとなって
姫がギンタさんを
はっきりと拒絶し
二人の間で亀裂が
生まれたらしい。

 

当時はわたしは
その会社に勤めてなかったので
後は聞いた話と想像。

 

二人はモメにモメて
職場で大ゲンカしたらしい。

 

で当然
壁一枚しか隔ててない
わたしの会社のも
その声がダダ漏れだったという。
聞くに堪えられない
恥ずかしい
痴話げんかだったという。

 

思わせぶりな
メールの内容を
姫が大声で
暴露したという。

 

そしてバブル姫は
ギンタさんを
セクハラとストーカーで
告発すべく
ギンタさんから送られてきた
姫、好き好きメールを
印刷して皆に配ったらしい。

 

その後そのメールが
印刷された用紙は
姫により回収されたと言う。

 

さらにバブル姫は
男性社員のみ
全員に
ギンタさんに
ストーカーされている趣旨の
メールを配信したらしい。

 

そして数日後
バブル姫のパソコンのモニターが
誰かにより
壊されていたという。

 

そのパソコン破壊事件は
その後も何度かあった。

 

 

犯人は分からず終いだが
まず、間違いなく
ギンタさんだろうね。

 

 

普通はそんな騒動を
起こしたら
どちらかが移動になって
ケンカ終了。

 

しかし
どちらも転勤にすることは
できなかった。

 

だって二人とも
以前いたオフィスを
追い出されて
どこにも行くところが
なくなった産業廃棄物だもの。

 

二人とも
嫌われ者で
どこにも引き取り手が
ないんだもの。

 

だから
大騒ぎを起こしたくせに
今だ同じオフィスで
今だ毎日顔を突き合わせて
仕事をしないといけないというわけ。

 

そして二人の間は
険悪なまま
一触即発の状態が続き
冒頭の
バブル姫の雄たけびに
繋がるというわけである。

 

「今度こそ、パワハラ、セクハラで訴えます!!」

 

「もう何年も何年も…
私に振られたからって
セクハラを続けて
いい加減にしてください!

 

もう我慢できない!
セクハラで訴えます!!」

 

続く

コメント