わたしが描いた漫画 

漫画
スポンサーリンク

誰も興味がないと思うが、わたしが描いてきた漫画の一覧です。

「タイトル忘れた」(1998年)

初めて描いた漫画でネームも切らず、
いきなり原稿用紙に描いてた。

確かジャンプに投稿したけど
原稿が帰ってこなかったので
タイトル覚えてない。

若い研究者と実験体の恋愛物語。
80ページぐらいいったんじゃないかな。

 

「ドラえもんの恋」(2002年)

就職したものの、
わたしのやりたかったことはこんなことじゃない!
漫画が描きたいんだー!!
と仕事をやめて描いたお話。

 

太ってるため、あだ名がドラえもんという少女の
ひと夏の成長物語。

絵がかなりひどいね。

頭の形がおかしい。

原稿も残ってるけど
とても見せられないので
触りだけね。

 

「隣りの女」(2002年?)

追っかけをしている芸能人の
隣りの家まで引っ越してきた
いわゆるストーカーのお話。

ストーカーが幸せになってもいいんじゃないかと
思って描いたので結末は斬新かも?

また練り直して今のレベルで
改めて描いてみたい。

「犬みたいな奴」(2003年?)

儚くて一途な女の子を描いたつもりが
今思えばヤマもオチもない話でした。

 

「死ぬほど好き」(2004年)

漫画を描き始めたものの、全く結果が出ず
どうしたもんかと悩んだすえ、
プロに習うことにしました。

先生にみてもらって、
初めてネームからきちんと描いた作品。

だから起承転結もちゃんとついてるし
お話としてはきれいにまとまってると思う。

タイトルは気に入ってる。
絵はまだまだ下手です。

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

「いいコ」(2005年)

16ページでコメディに挑戦してみた。
自分ではあまり気に入ってないので
永遠に封印します。

「理想の男」(2006年)

持込経験後、初めて描いた作品なので
わたしにとっては転機となったお話。

この作品から、全てをさらけ出して
描いていこうと思いました。

今までの話の中ではいちばん評価が高いかも。

わたしにしては、エロにも
挑戦してみました。

二人の男性の間で揺れ動く
女性のお話。

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

「それだけのこと」(2007年)

女子大生の恋の始まりから終わりまでを
描いたお話。
田舎高校から出てきた女子大生は
こうして成長をとげるものです。

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

「魔法のお菓子」(2008年12月完成)

いじめを乗り越える女の子のお話。

プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

「それはこっちのセリフです」(2009年6月完成)

信じていた世界を喪失した女性が
自分を取り戻すお話。
しかし女性があっさりした性格に
なりすぎたため
最近描いた話のわりに印象が薄い。

タイトルとか我ながら上手くつけたなって
思ってるので いろんな意味で
ちょっともったいない作品。

「マニュアル姫と営業王子」(2010年12月完成)

一言でいうとトキメキ☆オフィスラブです。
地味な会社員が高嶺の花の男性と
恋する話。
少女漫画の王道みたいな話だよ。
44ページもあってたいへんだった。
今確認したら1年半もかかっとるわ。

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

$プチお嬢ころんのコロコロ婚活日記

 

以前にアメブロにも
載せていましたが
こちらに引っ越しさせました。

 

ヘタクソですが
素人の描いた漫画だと思って
許してちょんまげ。

 

明日から順にアップしていきます。

 

ただ、
一部画像が残っていないページがあるので
比較的保存状態がいい漫画から
発表していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こんにちは!あかちゃん ミッフィー 0歳ベビーミュージック [ (キッズ) ]

価格:2,815円
(2019/5/5 21:04時点)
感想(56件)

コメント