婚活とは、身の丈を知る旅である

絶対成功する婚活のための覚悟
スポンサーリンク

結婚は誰でもできる!!

 

実は結婚は相手を選ばなければ
誰でもできます。

 

現在
婚活しているのに
相手が見つからないという人
それは相手を
選り好みしているに
他ならないのです。

 

しかし、一生の相手。
誰でもいいというわけには
いきませんよね。

 

だからもちろん
好きなだけ
選んでください。

 

ただ決して忘れてはいけないこと。

それは…。

 

相手にも選ぶ権利がある。

 

ということです。

 

それが分かっている人は
必ず結婚できます。

 

 

そして自分も
相手に選ばれていると
分かっている人は
身の丈に合った人を
選んで結婚します。

 

 

つまり
結婚できない理由はひとつ。

 

高望みしているから

 

です。

 

だけど
自分の希望が
高望みかどうかって
なかなか判断しにくいですよね。

 

あなたと同等の
相手を見つけるのは
実は簡単です。

 

あなたを選んでくる相手が
あなたと同じレベル。

 

つまり婚活していて
お見合いが成立するか。
あなたと会ってくれるか。

 

それが一つの目安です。

 

申し込んだのに断られる。
それは自分に釣り合う以上の
相手に申し込んでるから。

 

お会いしても断られる。
それは自分とは釣り合わないと
判断されたから。

 

こうなってくると
婚活は身の丈を知る
旅であると考えられますね。

 

婚活してたら
自分のレベルというものが
次第に分かるようになってきます。

 

この程度の相手なら
好きになってくれたけど
ちょっといいと思った人には
ふられちゃった…、
など婚活が長ければ
必ずだれでも通る道です。

 

婚活が苦しいのは
否が応でも
自分のレベルを思い知らされるから。

 

ころん論でいうと
婚活期間の目安は1年ぐらいがベスト。

 

長くても2年。

 

2年やっても決まらない人は
よっぽど学ばない人です。

 

結婚をあきらめるか
やり方を変えてみましょう。

 

2年婚活して決まらない人は学ばない人

 

元マリッジカウンセラーの
経験からいえば
婚活は2年やると、
自分の身の丈に気付くようです。

 

察知能力の高い人は
1年ぐらいで
気付いて
成婚していく。

 

だから婚活のめやすとしては
2年です。

 

最低でも1年ぐらいは
頑張ったほうがいい。

 

わたしは1年ぐらい続けた頃
やっと2回目、
3回目に繋がる人が現れました。

 

とはいえ2年婚活して
決まらなかったのは
何を隠そうこのわたし。

 

だから結婚はあきらめました。

 

しかしその後好きな人が
できたので
わたしにもまだ恋する力が
残っていたのだと
気付いてしまったのです。

 

その恋については
別ブログに書いてますが
そのうちこっちに
引っ越ししてくるつもり。

 

結局その人には
ふられてしまいました…。

 

吉川晃司似のイケメンだったので
わたしには
高望みだったということでしょう。

 

そしてまた婚活をはじめて
こうしてブログで綴っているのです。

 

「婚活とは身の丈を知る旅である。」

 

我ながら上手いこと考えましたね。
さすが婚活のプロ。

 

妥協したくなければ死ぬほど努力しろ!

 

身の丈以上の人と結婚したいなら、
死ぬほど努力して
自分の身の丈を伸ばすことしかありません。

 

まとめ

  1. 結婚は誰でもできる!!
  2. 自分だけでなくお相手にも選ぶ権利がある。
  3. 結婚できない理由は高望みしているから
  4. あなたを選んでくる相手があなたと同じレベル。
  5. 婚活が苦しいのは自分のレベルを思い知らされるから。
  6. 2年婚活して決まらない人は学ばない人
  7. 婚活とは身の丈を知る旅である。
  8. 妥協したくなければ死ぬほど努力しろ!

コメント