お金をかけずに婚活する5つの方法

婚活
スポンサーリンク

婚活ってお金がかかるの?

婚活はお金がかかると思っていますか?
結婚相談所は何十万とお金が必要だし、お見合いパーティーも高いところだと数千円はかかってしまいます。
お金がないと結婚相手を見つけられないの?なんて思ってしまいますが、そんなことはありません!
今回は、お金をかけずに婚活ができる方法を5つ紹介します。

「婚活中です」と宣言する

思い切って「婚活中です」と周りに宣言すれば、同じように婚活している男性を紹介してもらえるチャンスが増えます。
家族や親戚、職場の同僚、お世話になった先生、保険のおばさま、犬の散歩中にあいさつする人、行きつけの美容院やカフェ店員さん…、などなど、普段の生活で身近な人に宣言してみましょう。   結婚相手は、こうした人たちの紹介から見つかることがいちばん多いんです。
まずは気軽にネットのSNSで「婚活はじめました」と宣言してみてください。

イベントの幹事になる

自らイベントを企画したり、積極的にイベントの幹事を務めたりするのもオススメです。
合コンを企画したり、職場や習い事先での飲み会の幹事になってみましょう。
イベントの準備の段階で、気になる人の連絡先を簡単にゲットできますよ。
席決めや段取りも思いのまま!
みんなに顔を覚えてもらえたり感謝されたり、幹事はとってもオトクな役と言えます。
SNSなどを使って同窓会を企画してみるのも良いですね。
同窓会なら自分と同じ年齢の男子と女子が自然に集まるので、婚活中の相手にたくさん出会えるでしょう。

日常生活を広げる

出会いのきっかけを増やすため、日常生活の行動範囲を少し広げてみましょう。
いつも同じ生活を繰り返していても出会いはやってきません!
休日に新しく習いごとをしたり、ボランティアをするだけでも出会いが増えます。
習いごとは男性の多いスポーツジムがオススメ。
ジムに通うお金がないなら、官公庁や大学などが主催しているイベントに参加するのも手です。   講座、セミナーや読書サークルなど、無料で体験できるものが多く開催されていますよ。
ボランティアもお金がかからないので気軽に参加できます。
ごみ拾いから、子供たちのお世話や、官公庁の企画するスポーツボランティアなど、自分の興味のあるものを選んでみてください。
同年代以外の人たちとも仲良くなっておけば、息子さんやお孫さんを紹介してもらえることも!

紅一点を目指す

身近に男性が少ない環境にいるのなら、男性の多い場所に身を置くという方法もありま す。
たとえば「オタサーの姫」。
オタサーとは、オタクサークル(オタク趣味の男性が集まるサークル)のことです。
オタサーでは女性がお姫様扱いされがちなので、おのずと出会いの機会が増えます。
複数の男性からデートや旅行に誘われることでしょう。
オタク趣味を持つ男性は、まじめで理知的なことも多く、結婚相手にはピッタリなんです よ。

同じように紅一点を狙うのなら、自衛隊員と出会うという手もあります。
自衛隊も男性が大半を占めているので、女性が貴重な存在として扱われやすいです。
自衛隊専門の結婚活動サークルやお見合いパーティなどに参加してみましょう。
近くに自衛隊駐屯地があるなら、その近所で自衛隊員が行きつけにしているような飲み屋を探してみるのも良いですよ。
わたしも一度、自衛隊駐屯地の近くの居酒屋で飲んでたら、自衛隊員の人に声をかけられたことがあります。
連絡先を交換して、その後飲み会を開催しましたね。
自衛隊員は女性と話すことがほとんどないので、とても出会いを求めていますよ。

自治体の婚活イベントに参加する

自治体が主催している婚活イベントなら、おこづかい程度の金額で参加できます。
お見合いパーティーや街コンなどが定期的に開催されているので、地元周辺の市や県のホームページをチェックしてみましょう。
地域ならではの観光や体験イベントが組み込まれてることも多く、楽しみながら婚活できますよ。   住む地域にこだわらないのであれば、思いきって遠方の自治体の婚活イベントにも参加してみては?
わたしも現在京都府が運営している婚活センターに登録してますからね!
登録費も無料、無料のイベントも盛りだくさん。
芸能人を招いたイベントも無料でした!
その時の写真です。
京都府のゆるキャラ、まゆまろです!
2000歳なのだとか。

 

お金のかかる結婚相談所や婚活サイトに頼らなくても、方法はたくさんあります。
積極的に行動範囲を広げて男性の集まる場所を探していけば、きっと結婚相手が見つかりますよ。

コメント