結婚相談所でお見合い、交際成立した男性から連絡が来ないのは何故? ねずさん その3

お見合いレポ
DSC_0028
スポンサーリンク

結婚相談所で
お見合いしたねずさんと
二度目の外お見合いを
無事すませた
プチ初老ころん。

 

交際希望を出したら
ねずさんも交際希望で
見事真剣交際成立。

 

てこたー
今年に入ってから
二か月も経ってないのに
ドトールさんに続き
二人目の彼氏が
できたってことになるね!

 

やだころんってば
コロコロ男を変えて
何てビッチなのかしら。

 

これが結婚相談所の
すごいところやわな。

 

三回会っただけで
結婚を前提とした
交際成立。

 

毎月のように
新しい交際相手ができる。

 

今まで何年も
彼氏ができなかったのが
バカみたいやわ。

 

とっとと
結婚相談所に
入っておけばよかった。

 

とはいえ
前回の婚活時よりも
相当妥協してるけどね。

 

ころんも
学んだということです。

 

交際成立すると
お互いの連絡先公開…。

 

ところがです。

 

ころんに届いた
ねずさんの連絡先が
明らかに間違ってるのです。

 

たとえば
ねず@ezweb.ne..jp
ってなってた…。

 

neの後のドットが一つ多い…。

 

いい加減な結婚相談所やで。

 

さらにです。

 

結婚相談所の
ルールでは
まず男性が女性に
電話をかけることになっている。

 

ところがところがです…。

 

1週間経っても
ねずさんから電話が
かかってこない。

 

どないなっとんねん、
このまま自然消滅か?
それともころんから
連絡しないといけないのか?

 

などと考えてるうちに
結婚相談所から
連絡がきた。

 

ねずさんとちゃんと
連絡がとれてますか?

 

というメールだった。

 

ころんは一切連絡がない
旨を伝えた。

 

すると結婚相談所が
確認してくれた。

 

なんとまあ
ひどいことに
ねずさんの所属する
結婚相談所の
仲人が体調不良で
別のスタッフに変わったらしい。

 

だけど引き継ぎが上手くいかず
ころんの連絡先が
ねずさんに
伝えられてなかったという。

 

これだから昔ながらの
結婚相談所は…。

 

ころんの働いていた
結婚相談所は
交際成立すると
自動的に
コンピュータで
連絡先公開されるから
人がいなくても大丈夫。

 

いい加減な結婚相談所やで
と思いつつ
ここでは特にクレームは
つけていない。

 

ころんが大クレームをつけるのは
もっとずっと後の話。

 

だがころんの頭の中には
ねずさんとの交際期限三か月が
万が一過ぎてしまった場合
連絡先の遅れを理由に
のばしてもらったりできるなと
打算的な考えが働く。

 

この相談所は
三か月交際したのち
お付き合いを続けるか
別れるか必ずどっちかを
決めないといけない。

 

お付き合いを続ける場合は
成婚料払って退会。

 

もし
三か月お付き合いを続けて
決められなかった場合は
そっちのミスで
連絡先公開が遅れたんだから
一か月のばしてって
クレームつけることが
できるやん。

 

駆け引きですよ、
そこは…。

 

男との駆け引きは
一切できないくせに
こういうところだけ
悪知恵が働く
初老の狡猾な豚なのであった。

 

ブヒッ。

 

さて
改めてねずさんから
電話がかかってくるはずです。

 

ころんは
自分の時間に
割り込まれるのが嫌いなので
あんまり電話は
好きくない。

 

だからメールでも
ええんやけどな、って
思ってたら
ねずさん、
本当にメールで
すませやがった!

 

内容は

 

嬉しいお返事ありがとうございます。
また食事でもいきましょう。

 

ってな無難な内容。

 

そこでころんもお礼のメールをした。

 

こちらこそ嬉しいお返事
ありがとうございます。

 

先日はごちそうになったのに
お礼が遅れてごめんなさい。

 

またお食事でも
行きましょう。

 

ってな無難な内容。

 

ほどなくして
ねずさんとお会いする日が
決定したのです。

 

まとめ
ねずさんとの交際成立にあたり結婚相談所、まさかの二度ミス!
1.連絡先を間違えて教える
2.交際成立しているのに連絡先を教えるのを忘れる

いい加減な結婚相談所やで!

 

続く

 

※このコンテンツはフィクションです。
登場する人物、団体は実在のものとは一切関係ありません。

コメント