最高のUSJデート!ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーで魔法の世界へ そして現実は…。セーブタ-19

お見合いレポ
スポンサーリンク

USJで、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ」を体験した後、わたしとセーブタさんは、ハリーポッターエリアに向かうことにした。

セーブタさんは、ハリポタエリアに行ったことがないと言う。
だから心の優しいわたしがアプリを使って、待ち時間を調べてあげたのです。
すると思った以上に待ち時間が短かったので、これならいけると判断しました。

ハリポタエリアは、正式にはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターといいます。
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーという世界No.1ライドの栄誉を過去5年連続受賞したというアトラクションが、このエリアの最大の売り。

で、このライド、USJでもたいへん人気が高い。
もしUSJで、一つ乗るならどれと聞かれたなら、わたしもやはりこれを進める。
当然待ち時間も長い。

が、このときは待ち時間30分なかったんじゃないかなぁ。

だからわたしとセーブタさんは、すぐにこのライドを体験することができた。
わたしは以前に一度乗ったことがあったけど、セーブタさんは初めてということで、たいそう喜んでおられたのです。

お互い、待ち時間が少なくて無事乗ることができて、よかったねーと言いあったのです。

しかし、セーブタさんは毎年年間パスポートを購入していて、いつでも行けるわけである。
なのになぜ今まで一度も乗ったことがないのであろうと不思議に思い、聞いてみた。

すると人気のエリアで、どうせ乗れないだろうと、今まであきらめていたんだって。

何だかなー。

そんなのさー、調べもしないでなぜ自分だけの勝手な思い込みで、あきらめるのかなー。
わたしは待ち時間アプリを落としていたので、たまたま時間を調べて、待ち時間が思ったより少ないことを発見し、乗ることができたのである。

セーブタさんも待ち時間アプリなんて無料なんだから、落とせばいいと思わへん?
USJ公式アプリだから、危ないサイトでも何でもないで。
会社帰りに、USJで一人でジェットコースターに乗りに来るぐらいだから、並び時間にちょちょいのちょいっと調べたらいいやん。

何のために年間パスポートを毎年更新しているのか。

何といいますか…。
思い込みが激しく、別の可能性があるなとど調べもしない保守的な男である。

好奇心もない、チャレンジ精神もない、探究心もない、世間が狭い、最新のIT技術を使って、より便利に楽しもうと工夫する知恵もない。
女性にたいする気遣いもない。

要は一緒にいて、たいへんおもしろくない男ってことである。

全く、USJの年間パスポートを持っていながら、アプリを落としてなくて、ハリポタエリアに行ったことがないだけで、ころんにここまでバカにされてしまうって、気の毒な男ですね。

だってそいつの知能なんて、案外こんな小さなことで、透けて見えるものである。

さて、ハリポタエリアも行くことができたし、そろそろ帰ろうかという流れにわたしは持っていく。

で、わたしはおみやげを買いたいので、ここで解散にしましょうと提案した。

セーブタさんはお土産選びに付き合ってくれると言いましたが、わたしは丁重にお断りしました。

待ってもらっていると、気を使って、ゆっくり選べないので、一人で大丈夫ですとな。

というのは、わたしはもうセーブタと同じ時間を過ごすのがイヤだったのである。
セーブタと二人で混み合った電車に乗って、一緒に帰るのがイヤだったのである。

そろそろ開放してくれーぃ。

というわけで、解散!

わたしはすでに職場の退職の挨拶のお菓子としてハリポタエリアで販売されているキャラメルンバウムに目をつけていた。

だからおみやげをゆっくり選びたいというのは、真っ赤なウソ。
すでに買うものは決まっている。

セーブタから解放されるための、ウソでしたー。
やーい、やーい、嫌われ者~。

しかし、では、ここで、とセーブタに別れの挨拶をすると、「次はいつ会います?」だと。

えぇえぇええええ!?

次、やっぱり、あんのぉぉぉ?!

やっぱりセーブタはドMなのか?
そうなのか?

仕方ないから次の約束もしましたけどね。

で、セーブタさんと別れた後、ハリポタエリアでおみやげを買おうとウロウロしていると、
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの方に走ってゆく、デブい男の後ろ姿が見えた。

デブい男って、セーブタのことだけどな。

どこに行くんだろう?と不思議に思いながら、わたしは自分の買い物をすませて帰途についた。
ちなみにわたしが購入したのはコレです。
キャラメルバウム。

後から、セーブタにより届いたメールによると、セーブタはもう一度ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを一人で体験しようと、向かっていたらしい。

まさかあんなに少ない待ち時間でハリーポッターが乗れるとは思いませんでした。
ラッキーでしたね、と感謝感激のメールが届いた。

随分お気に召したようで何よりですね。
提案したわたしも、勧めたかいがあるってものです。

さて、さてさてさて…
さて!!

最後はハリポタエリアに行けて、よかったですねーと円満に解散したものの、ころんの心にはモヤモヤしたものが残りまくりだわな。

だって不愉快でしかなかったんで!

USJは楽しかった。
サイコーでした。
だから毎年年パスを購入することにしたのである。

しかしセーブタは最悪だ。
死ねよ、糞豚って思うぐらい不快でしかない。

もう今日で別れてやると決心するぐらい、ダメダメデートやったで。

さあ、これからどうする?

 

続く

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング