結婚相談所で交際成立した殿方との交際に文句をつけてみた ねずさんその5(完結)

お見合いレポ
DSC_0028
スポンサーリンク

結婚相談所でお見合い
交際成立した
ねずさんとの初デートが
無事?終わりました。

 

ごちそうになったので
お礼メールを送ったにも
かかわらず
返事は一週間経っても
きませんでした。

 

こりゃ
振られるフラグ
立ちましたね。

 

案の定
結婚相談所から
お断りのメールが
届きました。

 

お断り理由は
何となく
フィーリングが
合わなかったとか
そんな理由。

 

心当たりあり!

 

お店を予約しろと
文句つける。

 

デパートぶらぶら中に
つまんなさそうにする。

 

お礼メールで
お前とのデートより
松本零士先生の講演の方が
楽しかったよと
イヤミ言う。

 

ころんってば
ふられるための行動しか
しておらんな。

 

で、
相談所に報告と相談をかねた
返信を送る。

 

……以下メールの内容………………

ねずさんと京都駅で交際後最初の食事をしてきました。
食事後は伊勢丹をウロウロしたのですが、自分の行きたいところばかりで(紳士服やスポーツ用品など)、勝手に先々進んでいくような方でした。

外お見合いのときも、食事後、ヒールをはいている私を四条烏丸から八坂神社まで歩かせたような人です。
正直退屈で疲れました。その気持ちが伝わっていたのかもしれません。

 

私としては前回交際した方を、行動力がなくてイライラするという理由でお断りしたし、今回は行動力があり過ぎて疲れるという理由でお断りしたら、結局ないものねだりのあらさがし女みたいなので、(実際ないものねだりのあらさがし女なのですが)、もう少し様子をみて、男性への許容力をつけようと思ったのですが、残念な結果となってしまいました。

 

交際後、間もない方に自分の本心をどこまで伝えればいいかというのも悩ましい問題ですね。
我慢してみたところで、内心不満をためていると、相手にもそれが伝わってしまい、楽しい時間が持てないということが、今回よく分かりました。

 

そのようなわけで、新しい出会いを探したいと思います。
よろしくお願いいたします。

………………………………………………

 

そしたら仲人からはこんな返事………………

そうですね、百貨店でぷらぷらは確かに難しいですね。
もし私なら、紳士服やスポーツ用品にいき、彼がどんな洋服を手に取ったり、センスや好みを知るチャンスだと思い、興味津々で見ますね(^^)

 

ただ、それは価値観ですから何とも言えませんね。
ただ、交際に入ったところからはご自身の思いは出していってください。
わがままととられるのか、可愛いととられるか、それは人それぞれです。

 

話して相手の様子をみていくのでいいと思います。

 

引き続きお探ししていきますので頑張って進みましょう!!

 

………………………………………………

 

ここでころんが引っかかったのは

もし私なら、紳士服やスポーツ用品にいき、彼がどんな洋服を手に取ったり、センスや好みを知るチャンスだと思い、興味津々で見ますね(^^)

という一文です。

 

そら
すでに愛情がある男性や
プルシェンコのような男性なら
ころんも興味津々で
話しかけるわ。

 

だがころんよりも
ひとまわりもふたまわりも
小さい貧相な男。

 

しかもこちらに
気遣いの一切ない男性になど
全く興味がわきません!!

 

好かれるように
ふるまおうなんて
思えまてん!!

 

たった
三回しか会ったことのない
つまらん男性に
相思相愛ラブラブデートの
ふるまいを求められても
ころん、困っちゃう…。

 

全くこの仲人
ずれてんなー。

 

そして何で
客とのメールに
絵文字を使うかなー。

 

程度の低い仲人やで。

 

てなわけで
一見普通の男性と思えた
ねずさんとの交際は
たった一度のデートで
終わってしまいました…。

 

でもいいんだい。

 

だってねずさんは
わたしの大嫌いな
乞食部長と同性同名。

 

名前の漢字が一文字違うだけ。

 

乞食ころんという
名前になるなんて
まっぴらごめんだったからね!

 

以上、結婚相談所で
お見合いした5人目の男性の
結果でした。

 

ねずさん編終了

 

※このコンテンツはフィクションです。
登場する人物、団体は実在のものとは一切関係ありません。

コメント