結婚相談所でお見合いした男性は恋愛相手ではなくParasitic destinationと思え ドトールその11 完結

お見合いレポ
スポンサーリンク

仲人からのお返事。
…………………………………………………

ドトールさんに関しては
隣県相談所の方なので、
この交際時でも先方相談所に
仲人が担当でつきますので、
京都の仲人が
他相談所の仲人に
直接お話はいたしません。

 

京都でも言えることではありますが、
ご入会時に色々お話させていただき、
2度目3度目で
ご入会の決心になる方もいらっしゃいます。

 

どれだけ説明をしていても、
活動の中でその場になると混乱されたり、
まったく聞いていなかったように
質問される方は少なくはありません。

 

仲人は嫌われる事になっても
お伝えしていく時もあります。

 

20代~70代の中、
年齢ではなく
その方の性格で
お伝えする事が
変わってくるという事ですね。

 

又頑張っていきましょう!!
条件は、
お互いを照らし合わせて探しております。

 

100%同士は難しいので、
60~70%お互いが合っている方を
御紹介していきます。
どこかは外れてきます。

 

年齢で言うと、
30代男性が
40代女性を条件に入れてくる方は
限りなく難しいとは言えます・・・

 

応援していますので、
進んでいきましょう!

……………………………………………

何か分かったような
分からんような
アドバイスだな。

 

しかしこの仲人
なんで客とのメールに
絵文字を使うかね。

 

ころんは
お客様にそんな失礼なこと
絶対しないよ。

 

きっとお里が知れまして
常識と教養が
ないんだろうね。

 

ころんが会員の教育を
求めたことについて
別の地域の会員の
世話まで
やいてられませーんって
お返事だよね。

 

同系列の相談所なのに
それはあまりにも
放置プレイが
過ぎやしませんか。

 

ころんの働いていた
一流相談所は
地域の枠をこえて
アドバイザーがちゃんと
会員の要望を
別の会員に伝えていたよ。

 

それと活動マニュアルみたいな
ぶあつい本も
入会時に渡してたよ。

 

読まない人もいるかもしれないけど
書面で渡すって大事だよね。

 

この仲人の説明は
きちんと説明してるけど
会員さんが覚えてないんだもん
こっちのせいじゃないやいってことが
言いたいんだよね。

 

だったら書面で渡せよ。

 

わたしやったら
相談所でそういう
マニュアルを作成してないなら
自分で作って渡すわ。

 

デートのマナーとかな。
男性がちょっと
良いお店を予約しておくと
お付き合いがスムーズに
すすみますって書いてな。

 

有名な仲人
山田由美子塾長も
ブログで頻繁に
そう書いてるよ。

 

それから
お互いの希望があってないから
せっかく紹介してもらっても
お見合いが
成立しないのではないかという
ころんの質問にたいして。

 

100パーは無理でも
60パーはお互い合うように
していますというお返事。

 

でもその60パーの中に
絶対条件が入ってなかったら
意味ないと思いません?

 

特に男性にとっての年齢。
女性にとっての収入。

 

30代の女性を望んでる男性に
ころんを紹介する
可能性もあるってことだよね。

 

そんなもん
お見合いが成立するはずもなく
サクラも同然やないか。

 

しかもさー
年齢がネックですかという
ころんの質問にたいして…。

 

30代の男性が
40代の女性を望むことは
難しいと思いますって…。

 

そんなこたぁ
あんたに言われなくても
分かってるっつーの。

 

わたし
別に30代の男性なんて
望んでないしー。

 

そら希望には入れてるけど
実際は40代
このままだと50代も
視野に入れるべきかって
相談してるんやしー。

 

40代の男性でも
40代女性を
望んでくれるかってことを
聞きたいんやしー。

 

テキトーなことを言って
論点をずらしやがって。

 

もう、
せこいことなさる
仲人さんなんだから。

 

全くレベルの低い
相談所やで。

 

そんなわけで
ころんがこの相談所で
初めて交際まですすんだ
ドトールさんとは
このようなほろ苦い結果に
終わってしまいました。

 

今にして思えば
こいつにしておけばよかったんだ。

 

ドトール連れていかれたけど
こっちがテケトーな
いいお店を予約して
金払えって言ったら
払ってくれるような男だったのに。

 

恋愛相手として
見るからむかつくんだ。

 

割り切って
ただのお財布くん、
わたしの言いなり奴隷として
とらえた場合
これほど従順で忠実な奴隷は
いなかったのに。

 

全くわたしときたら
愚かな初老だよ。

 

いつまでたっても
現実への不満を
解消できない。

 

何だかんだいって
ころんはやっぱり
恋愛したいんだろうね。

 

だって
少女のような初老だもん。

 

心では
甘美で少女のような
恋への憧れが捨て切れない。

 

頭では
狡猾な初老が
打算的な結婚で良いのだと
自分を納得させようとしている。

 

少女と初老が同居し
矛盾を抱えて
揺れ動くのが
わたしの婚活なのであろう。

 

いまだわたしの中の初老は
少女の甘い夢を
飼いならすことが
できずにいるという
お話でした。

 

まとめ

初老にもなって結婚に恋愛とかロマンティックなものを求めるのはやめましょう。
そうすると結婚できますよ☆

 

※このコンテンツはフィクションです。
登場する人物、団体は実在のものとは一切関係ありません。

コメント