結婚相談所でお見合い!一回り年上の男性はアリ?ナシ?ダースさん1

お見合いレポ
スポンサーリンク

激安結婚相談所で
婚活中のプチ初老ころん。

 

だいたい月に4~6名ぐらい
紹介は届き続けたであろうか。

 

ほぼ全ての殿方に
申込をして月に一度は
お見合いが成立してたから
2割から3割ぐらいの成立度。

 

そして7人目の殿方との
お見合いが決まりました。

 

ダースさん
一回り年上
初婚
身長 忘れたけど
167センチぐらいにしておこう
年収 確か700万
大卒
会社員

 

一回り上なんで50代。

 

ちょっと年上過ぎるかなと
悩んだけど
写真は若々しかったし
老けて見える40代より
マシかなって申込みした。

 

仲人からの一言にも
若々しい方ですって
記載されていたような…。

 

パソコン壊れて
釣り書が全部
消えちゃったので
記憶があいまいです。

 

なので
薄れた記憶だけで
似顔絵描いたので
似てないと思うけど
どうぞ。

一回り年上で
1ダース
年が離れてるってことで
ダースさんと名付けました。

 

50代で一回も
婚歴がないのも
気になった。

 

だけど
40代で
一回も婚歴がない
ころんも
人のことを
とやかく言えなやしない。

 

という気持ちで
お申込みをしたのです。

 

お見合い日程を
仲人とのメールで
設定しているときのことです。

 

ダースさんは
やはり50年間一度も
結婚してないだけあって
自分の都合しか
言わないなと感じることが
ありました。

 

ダースさんは
お見合い希望の
候補日を
いつも日曜日の
18時に設定してくる。

 

日曜なんて
出かけても早く帰りたいのに
18時からお見合いとか
イヤじゃない?

 

昼間にしてくれーい。

 

お見合いは
昼間にするもんですよ。

 

いきなり夜会うのは
出会い系サイトの
お見合いやで。

 

だいたい
夜18時からの
1時間程度のお見合いのため
わざわざ
結婚相談所まで
1時間もかけて
出かけていくのイヤやし。

 


ころんも自分の
都合しか言わない。

 

結局
このダースさんの他に
外お見合いが決まった
殿方がいたので
その人とのランチを
同じ日にぶち込んだ。

 

昼間は外お見合い
夜は初対面お見合い。

 

ってなことで
一日に2件お見合いを
入れることで
交通費も
移動時間も
一度にすませるという
効率的かつ経済的かつ合理的
婚活とあいなったのです。

さてお見合い当日。

 

あんまり覚えてないけど
写真の通り
50代にしては
若く見える人だったように思う。

 

ちょっとショックだったのが
実はこの人
タクシーの運転手やったんだわ。

 

会社名だけでは
分からなかったわ。

 

タクシーの
運ちゃんには
ちょっと
いいイメージないな。

わたしの
借金まみれの
ダメおじが
タクの運ちゃんだったのでね。

 

とはいえ
このダースさんは
ちょっとハイソな
お得意様専用の
タクシー運転手で
歩合制で
けっこう稼げるんだってさ。

 

お仕事もそれなりに
楽しいようで
年収700万円も
もらえるなんて
ありがたいことだと
繰り返しおっしゃっておった。

 

お得意様専用タクシーなんで
営業のようなことも
するみたい。

それと世界屈指の
京都の
タクシー運転手ってことで
貸し切って観光案内も
するみたい。

 

そういうのが楽しくて
京都の勉強したり
英語の勉強したり
はたまた中国語の勉強したり。

 

今の仕事が
性に合ってると
とても前向きな方で
好感が持てました。

 


次にまた
新しいことを
始めたいと
おっしゃっておりました。

 

ころんも
京都育ちで
歴史好き。

 

だから
京都を案内したり
歴史を語ったり
そういうことを
一緒にできたら
楽しいだろうなと
思いました。


このダースさん
何度か転職してるみたいで
ほとんどが営業的な仕事だった。

 

もう忘れちゃったけど
その中の一つに
デパートをまわって
革製品やら
アクセサリーやらを
販売していたと
おっしゃっておった。

 

ころんも
デパート勤務経験があるので
共通点もあり
お話が弾んだような
記憶があります。

 

そのようなことで
お互い次の段階に
進もうという
お見合い結果が出たのです。

 

つまり外お見合い成立だわな。

 

続く

 

※このコンテンツはフィクションです。
登場する人物、団体は実在のものとは一切関係ありません。

コメント