グーグルアドセンス婚活ブログ15記事で合格。記念に15記事を記録する。

GoogleAdsense
スポンサーリンク

嬉しい!
グーグルアドセンスに合格しました!
グーグルアドセンスとは、ブログで稼ぎたいなら必須と言われている、グーグルの広告を貼ることができる資格です。
近頃は審査が厳しくなり、特に婚活ブログでは難しいと言われています。
一度不合格になりながらも、修正、加筆を繰り返して、合格までたどり着くことができました。
その記録をまとめてみます。

1月2日㈬

独自ドメインでブログ開設

お正月休みを利用し、独自ドメインをとって、ワールドプレスブログを開設、即グーグルアドセンス申請。
わたしはもともとアメーバブログやエブリスタで記事や小説を書いてました。
その記事をコピーして貼り付けただけなので、ブログは簡単に作成できました。
確か40記事ほどコピーを張り付けたかと記憶しています。
もちろんコピー元の記事は削除か非公開に。
でないと、グーグルアドセンスさんに悪質なコピーブログと判断されてしまいますからね。
プライバシーポリシーに反して、不合格になってしまいます。

ちなみにアメーバブログは、アメーバのブログなので独自ドメインではありません。
ですから、アメーバブログではグーグルアドセンスの申請すらできないのです。
独自ドメインをとるには、もちろんお金が必要です。
といっても、年間で1万円ぐらいですね。
しれてる、しれてる。
フツーに飲みに行ったり、遊びにいったりしたら、一日で1万円ぐらい使いますもん。

かつてわたしがアメーバブログで婚活記事を書いていたころ、アクセス数が最高で一日1万に届いたことがあります。
アドセンスさえとれば、わたしが婚活記事さえ書けば、余裕余裕、アクセス取れる取れる、稼げる稼げると思っていたわたしは、本当に甘かったのです…。

待てど暮らせど来ないアドセンスの審査結果…

1週間経ってもアドセンスの審査結果は来ません…。
わたしはだんだんイライラしてきました。
だって、グーグルアドセンスを取得するために、わざわざお金払って独自ドメインとって、ワールドプレスブログ作って、レンタルサーバ、借りたんやで。
アドセンスに合格できないなら、アメブロで十分やん!
わたしのやったこと、ただのお金の無駄やん!!

そこでわたしはグーグルアドセンスの審査期間がどのぐらいかかるのか、グーグルでググって調べてみたところ…。
早い人は一日、遅い人は何と、半年もかかるというのです!

まとめるとどうやら…
審査の早い人→すばらしいサイトなのですぐに合格
審査の遅い人→微妙なサイトなので、審査を後回し、やがて不合格
ってことらしいのです。

…ってことは…、何かい?
わたしのブログは審査が後回しでも良い、取るに足らないブログであると??
そういうことかい?

色々調べた結果、わたしのようにただただ婚活記録を綴るだけではダメなのです。
読んだ人の役に立つようなブログ、悩みを持ってこのブログにたどり着いた人が、その悩みを解決できるような、質の高い記事を書かないと、どうやらアドセンスはもらえないようなのです…。

どんなにわたしが面白いブログを書こうとも、その記事の中で何らかの解決方法を明示させないと、広告を貼る資格はないとみなされるのです。

1月20日㈰

わたしはグーグルアドセンス合格のため、大幅にブログを改革することにしました。

タイトルは
「プチ初老ころんのコロコロ婚活日記」から
「プチ初老ころんのコロコロ婚活講義」、に変更しました。
「日記」を「講義」に変更することで、タイトルにより、何となく役に立ちそうな、身になりそうなイメージのするブログに変えてみたということです。
講義なんて、ちょっとエラソーだけど仕方ありません…。

仕様ももともとワールドプレスに入っていたテーマから、Cocoonに変更しました。
いくつか調べると、Cocoonが使いやすく、アドセンス広告ブログに適しているとのことだったので、そうしたのです。

で、いつCocoonに変更したかは覚えてないのですが、Cocoonのダウンロード記録が、1月20日だったので、多分その日だと思いマンモス。

Cocoonの様式を使って、婚活についてとっても役に立ちそうな記事をいくつか追加しました。
グーグルアドセンスに合格するブログを書くには、専門的な内容や得意分野を押し出した方がいいそうです。
そりゃー元大手結婚相談所のマリッジカウンセラーですもの。
いわば婚活の専門家。
婚活に役に立つ記事の数本ぐらい、書けますわいな。

以前にアメブロで書いていた記事を、ちょろちょろっと修正して、最もらしく書いただけやわな。Cocoonは目次を自動作成してくれる機能がついてるので、目次も入れて記事を分かりやすく修正。
それでもアドセンスの結果は来ませんでした…。

1月27日㈰

グーグルアドセンスに申請して、一か月近くが経とうとしています。
まだ審査結果は届きません…。

そこでわたしはヘルプフォーラムを使って問い合わせをすることにしました。
と、その前に、グーグルアドセンスの審査コードが正しく貼られているか、ブログを再確認っと。

!!!

審査コードが貼られてなかった!!
これでは、審査結果が届くはずはありません!
恐らく、ブログの仕様をCocoonに変更したときに、もう一度審査コードを貼り直す必要があったのでしょう。

で、仕方がないのでもう一度審査コードを貼り直す。
なので、審査結果が届かない人は、もしかしたら知らぬ間に新しい仕様に書き換えてしまって、審査コードが消えてしまってるのかも…。

審査コードがきちんと貼られているかは、自分のブログを表示させて、マウスを右クリック。ソース表示で確認してください。

1月28日㈪

審査コードを貼り直した翌日のことです…。
イヤな予感がしたんです。
黒猫がわたしの前を走って横切っていったのです…。

かつて彼氏にふられる前、
黒猫はわたしの前を通り過ぎました…。

かつて父が亡くなる前
黒猫はわたしの前を通り過ぎました…。

いいえ、黒猫は悪くない。
教えに来てくれるのです。

悪いことが起るかもしれない、だから覚悟して、心の準備をしてねって、優しい黒猫はわたしのショックが軽くすむように、教えにきてくれてるのです。

家に帰ってメールボックスを開いたら案の定…
こんなの来てたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ちたのです!
ころんは、グーグルアドセンスの審査に落ちたのです!
ガーン!!

で、グーグルアドセンスのページを開くとさらに詳しく落ちた理由が書かれてます。
もう消えてしまったので、記憶にたよりますが確か

複数のポリシー違反
価値の低いコンテンツ、コンテンツが存在しない

と記載されていたような…。

意味、分かりませんよね?
分かりますか?

グーグルアドセンスは、詳しい事情までは教えてくれないので、自分で考えるしかありまてん…。

価値の低いコンテンツ、コンテンツが存在しないとは?

要は広告を貼れるコンテンツ(ブログ記事のこと)がないってことです。
ある記事にわたしは結婚相談所のアフィリエイトをベタベタ貼ってました。
つまりすでに広告を載せていたことになりますね。

他の広告を載せ過ぎてしまうと、グーグルアドセンスの広告が貼れないんですって。
一記事に一つぐらいだったら、多分大丈夫。
実際、一つだけ貼ってる記事は残しても合格しましたから。

とりあえず、広告が多すぎるページの広告は外して修正です。

複数のポリシー違反とは?

ポリシー違反とは、おそらく禁止コンテンツに引っかかったのだと解釈しました。
アダルトコンテンツやお酒、暴力、宗教に関することがブログに書かれていると、アドセンス審査に通らないのです。

そんなこと、書いてねーわ!と、禁止コンテンツについて詳しく調べ直し、さらに自分のブログを読み直してみたところ…。

まずわたしのプロフィール写真ですね。
ちょっと胸の谷間がのぞいてました。
これがひっかかったのかも。着物の写真に変更っと。

さらに、元彼のフレディの今の関係ですが、ここで書くことは避けますが、インスタやアメーバの方でははっきりと書いてます。

おしゃれに言うと、わたしはフレディのパーティーガールです。
そしてバツ2のフレディの離婚理由…。
それもここでは書くことはできません。
だって、ポリシー違反に引っかかるかもしれへんやん!

さらに婚活がポリシーに引っかかるかもしれないのです!
なぜなら、結婚相談所って20歳以上しか登録できないですよね。
大人のコンテンツとみなされるかもしれないんですって!

アカンやん!
婚活ブログが、グーグルアドセンスに合格しないなら、わたしのブログは一生合格でけへんやん!

とはいえ、実は結婚相談所について書くのは問題ないみたい。
よくないのはサイトの方です。
もろアメーバブログではそっちを綴ってましたね。

わたしはグーグルアドセンスに合格したあかつきには、アメーバブログの婚活記事はすべてこっちに引っ越しさせようと思ってました。
でもやめました…。
だってポリシー違反に引っかかるかもしれないもの。

そしてわたしの婚活ブログが、かつてものすごいアクセス数を誇っていた最大の理由…。
これ、お見合いした男性の似顔絵をのせたからなんですね。
さらに男性に口汚くダメ出し。

似顔絵が個人情報の公開や誹謗中傷って思われたのかも…。
言葉使いが悪かったり、誤字脱字が多くても審査に合格はできません。

どういうサイトが合格するかというと、CMタレントのような記事です。
テレビのコマーシャルに多々使われる、清潔感があってクリーンで可愛いイメージの良いタレントのような記事を書けばよいのです。

そんなん、毒吐きブログ、辛口ブログが売りだったわたしのブログ、絶対アカンやん…。

疑わしきは全て罰せよ、とばかりに、わたしはもしかしたらこれがひっかかったのかも…と思った記事は全て非公開にしました。

そしたら、40近くあった記事が10本以下に減っちゃったー。
ちょっと少な過ぎない?
これでアドセンス、合格するのか?

しかもわたしはコンテンツ不足、つまり記事が少ないと指摘されています。
良質な記事をもっと増やさなければなりません。

2月4日㈪

最後に残ったのは15記事

少し記事を追加しようと思ったものの、わたしにとってブログは、ストレス解消の毒だしの場。
そんな良質な記事ばっかり書けないわ、だって楽しくないもん、続けられないもん、もうあきらめた方がよいのだろうか、そうでなくても婚活ブログのグーグルアドセンス合格は難しいって言うし…。

とあきらめかけたとき、わたしは良いものを見つけました。
昔、ライターとして書いた婚活記事の控えです。

なぜかわたしが記事をかいたサイトはつぶれるというジンクスがあります。
せっかく苦労して仕事として書いた記事が公開されていたサイトがつぶれる。

するとわたしの書いた記事はどこに行くのでしょう。
あんなに何度も修正させられて、時間をかけて書いたけど、もう割が合わないからやめてしまったライターの仕事。

ひらめいた!その記事をこのブログで使えばいいやん。
仕事で書いたんやもん、それはそれは良質な記事やで。

しかも今やどこにも使われていない可哀そうな記事。
念のため、コピペツールで、同じ記事がどこかに公開されていないかチェックして、よし大丈夫!

ってことで、わたしは昔とった杵柄とばかりに、ちょっとだけ修正してこのブログに公開しました。
これで何とか15記事が残りました。

もうこれで再申請する!
これ以上は仕事でもないかぎり、お金が発生しないかぎり、書けません!
これで受からなかったら、もうグーグルアドセンスはあきらメロン。
ってことで、2月4日に再申請したわけです。

2月5日㈫

さて、グーグルアドセンスを再申請した翌日のことです。
わたしは職場で自分のブログを何気なく読んでみました。

すると…

グーグルの広告が表示されているのです!!

???

わたしのブログは独自ドメインをとったわたしだけのブログです。
なんぴとたりとも、わたしのブログに勝手に広告を貼ることなんてできないはず!

誰の許可があって、わたしのブログに広告のせとんのやー!!
と考えたところ、これは、おそらくグーグルアドセンスの審査用コードが、広告に変わって表示されているのです。

つまり!

わたしのブログ!

グーグルアドセンスに合格したってこと!?

慌てて家に帰って、わたしはパソコンを開き、メールをチェックします。

 

         キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

合格しました!
そらそーだわな。
ライターとしてプロとして書いた記事のせたんやもん。
そら良質な記事やで。

嬉しい!
あきらめないでよかった!!

早速広告を貼り貼り。
Cocoon仕様なんで、かんたんかんたん。
一つ貼れば、自動的にあちこちに表示してくれるわい。

グーグルアドセンス申請時の記事は少ない方がいい?

グーグルアドセンス申請時の記事数については、いろんな説があります。
多い方が良いとされることもあります。
少なすぎると合格しないとも言われています。

ですがわたしは10~20記事の間で申請した方が良いと思います。
なぜなら、20記事以上書いてしまうと、ポリシー違反になったとき、どの記事が該当するか分からなくなるからです。

わたしなんて、40記事もあったのに、結局どれがポリシー違反なのか分からなくて10記事以下まで減らしましたからね。

最終的に15記事で合格したので、15記事あれば十分ということです。
また、1つの記事で合格したという報告もあります。

つまり素晴らしい記事ならば、つまらん記事をいくつも書くよりかは、一つの方がグーグルの評価が高いということです。

逆に15記事書いても受からないということは、良質な記事を書く才能がないということですね。

最後にこれからのこと

まずは、このブログを始めた最初の目標、グーグルアドセンスに合格しました。
でもこれはゴールではなく、始まりに過ぎないのです。

そして…、
何度も書いてますが、もともとわたしはブログは毒だしのストレス解消の趣味として始めました。
文章を書くのは好きなので、ブログを書くことは苦ではありません。

だからその趣味で小遣いが稼げればいいと思って、軽い気持ちでグーグルアドセンス取得を目指したのです。

しかし…

わたしが書きたい記事と、グーグルアドセンスが求めている記事が、まったく違う方向を向いているのです。

そしてわたしがアクセスを稼げる記事と、グーグルが求める記事も全く逆を向いているのです。

わたしの書きたいことと売りはストレス解消のための毒舌満開のだらだらとしたブラックな記事。
しかしグーグルアドセンスが求めるのは、誰かの役に立つクリーンで整然とした記事です。

そらー大切なグーグルのスポンサー様のための広告を掲載するんだもの。
いい加減でブラックなブログに、大切な広告は載せられないってことです。
グーグルの品性を疑われるからね!

グーグルアドセンスの広告収入は、ある程度ブログ記事を増やしてアクセス数を稼がないと、入ってきません。

今後、わたしがグーグルアドセンス受けするような記事を書き続けるのは、かなり困難かと思われる…。
はてさて、どうなることやら…。

何はともあれ、グーグルアドセンス合格は嬉しいものです。
記念に合格した記事一覧をまとめておきます。

グーグルアドセンス合格時の15コンテンツ一覧

01.はじめに なぜ結婚相談所は婚活最後の砦なのか

02.思わず申し込みたくなる婚活モテプロフィールの作り方のコツは三つ

03.結婚相談所のプロフィールにあってよかったなと思った項目

04.結婚相談所でお見合いし、二度目に会うときの方法とは?

05.婚活とは、身の丈を知る旅である

06.シンデレラが婚活勝ち組になった8つの秘訣

07.婚活で結婚するために必要な努力はたった三つ

08.失敗しない結婚相談所選びのために。三つの紹介システムのからくりをチェック!

09.知っておくべき、結婚相談所入会時に提出する証明書類の必要性

10.元大手結婚相談員が教える良い結婚相談員の選び方

11.婚活ついでに知っておこう 収入の良い職業9つ

12.お金目当てと思われずに高収入男性と仲良くなる方法

13.お金をかけずに婚活する5つの方法

14.玉の輿に乗れそうな男はどこにいる?お金をかけずに高収入男性と出会える11の場所

15.お金持ちの男性が好むタイプとは?玉の輿に乗れる女性の条件5つ

コメント