年収1000万以上ある男性の特徴とは?彼がお金持ちかどうかを見分ける7つのチェックポイント

玉の輿
スポンサーリンク

年収1000万以上の男性と結婚はなんだかんだいっても憧れ。
お金の悩みが無くなりそうですもの。
でも運良くお金持ちの男性に出会えたところで、ストレートにお金の話をするのは気が引けます。  人数の多い合コンや婚活パーティーならなおさらです。
高収入の男性をうまく見分けるには、情報収集力と観察力が大切。
以下の7つのチェックポイントを押さえておけば、人目を気にせずお金持ちを探し当てられますよ。

職業をチェックする

確実に年収を把握できるのは、やはり職業。
お目当ての男性を見つけたら、職業の記載された名刺は必ずゲットして。

医師、弁護士、パイロット、大学教授、国会議員、キャリア官僚ならほぼ確実に年収1000万 円以上あります。
会計士、税理士、不動産鑑定士も1000万に届く可能性はあります。
また誰もが知っている有名企業勤務なら、1000万くらい稼いでいる可能性が高いです。
総合商社、金融関係や、テレビ・放送局・新聞社あたりの大企業の名前はしっかり覚えて おきましょう。
ちなみに中小企業なら、社長、役員レベルで1000万以上が相場。

年収は年齢とともに上がるということもお忘れなく。
20代で1000万を稼げていなくても30代、40代になったときに1000万に届くかどうか、将来性を見極めましょう。
なかには、不動産収入や株取引のような副業と合わせて1000万以上を稼ぐ男性もいます。
こういった男性もターゲットに含めれば、お金持ちを見つけられる可能性はさらに高まりますよ。

名刺をもらうのが難しいときは、転職相談や仕事の情報収集を口実にしてさりげなく聞いてみましょう。
高収入の男性は仕事に誇りを持ってることが多いので、喜んでしゃべってくれます。
仕事への情熱、やりがいや苦労話などを聞いてるのも良い方法です。

学歴をチェックする

家庭の裕福さと学歴は比例します。
難関や名門といわれる大学を卒業している男性ほど、お金持ちの家に生まれていることが 多いんです。
とくに小学校や中学校から私立に通っていた男性は、おぼっちゃま度が高めです。
良い学校に行くには、たくさんのお金が必要だからですね。

また裕福な家で育った男性ほど教養が豊かなので、学校もそれなりの名門校に通うもので す。
彼らがいずれ親の遺産をつぐ可能性があるなら、年収1000万程度の暮らしは確実にできるでしょう。
現在の収入だけでなく、生涯全体で得るであろう資産についても把握しておきたいところです。

住まいをチェックする

住まいも収入を把握するための大きなチェックポイント。
高層マンションに住んでいたり高級住宅地に家をかまえているのなら、リッチな暮らしをしているのは確実です。

家賃は収入の2割~3割くらいが理想的と言われていますね。
毎月の家賃や住宅ローンが30万以上だったら、1000万以上の収入があることが見込めるわけです。  部屋探しの相談をする流れでさりげなく家賃からたずねてみて、こっそり年収を計算しちゃいましょう。

できれば自宅ガレージのスペースがどのぐらいあって、車を何台持っているかも探っておきたいところ。
経済的に余裕がある男性なら、複数の車を所有しているはずです。

趣味をチェックする

どんな趣味をもっているかで、その人の生活水準がだいたいわかります。
お金持ちの趣味といえば、ゴルフ、乗馬、スキューバダイビングや海外旅行などです。
これらの趣味は、本格的に極めようとすればするほどお金がかかります。
ゴルフセットやユニフォーム、乗馬やスキューバダイビングの機材一式そろえるだけでも 相当なお金が必要なんです。
立派なマイセットを所有し自分専用の馬でも飼っているようなら、かなりの収入があるこ とが予想できます。
また高収入の男性は好奇心が旺盛で教養が高く、国際的に活躍する人がたくさんいます。
高い語学力を持つ彼らは、趣味と実益をかねて海外旅行をよく楽しんだりするものです。
趣味は聞きやすいですよね。
どのような趣味を、どのような頻度で、どのぐらいお金をかけて行っているのか聞いてみましょう。

体をチェックする

生き方で人相は変わりますし、体つきや容貌もお金をかけているかどうかで大きく変わってきます。
お金持ちほど人相がよく、健康的な体に恵まれていることが多いです。

手っ取り早くチェックできるのが耳です。
お金持ちの男性はほとんど、福耳と呼ばれる耳たぶが大きく厚い耳をもっています。
テレビで成功している有名人や、代々お金持ちの政治家の耳を見てみると、驚くほどみんな福耳です。
また、おでこが広い、目が大きい、鼻の肉付きがよくまっすぐで大きい、口が引き締まっ て大きいことなども、お金を呼び込む人相だと言われています。

経済的に余裕のある男性ほど、やわらかで温和な顔をしていると覚えておきましょう。
イメージとしては、七つの幸福を授けてくれるという七副神様のような顔です。

また高級で良い物ばかりを食べているお金持ちは血色がよく、ツヤがある肌をしています。
そしてスレンダーで、栄養の行き届いた丈夫な骨格を持ち、筋肉がしっかり鍛えられてもい ます。   そうした体つきは本人の努力もありますが、同じお金持ちである親から受け継がれた要素 が大きいんです。

生粋のお金持ちは、専用のお手伝いさんが作ったバランスの良い食事で育っています。
良い体をして、美しい肌を持っているということは、それだけ生活レベルが高いと判断できるというわけです。

気になる男性がいたら、顔をじっと見つめるふりをして人相や肌、体つきや骨組をしっか り見てみてください。

振るまいをチェックする

教養が高く裕福な人ほど腰が低く、謙虚に振るまいます。
これを一番はっきりと表しているのが、皇室の人たちです。
あれほどの権威を持ち敬意を集めながら、みんな控えめで穏やかです。
生まれながらにお金の苦労を知らない、豊かさからあふれる気品と言えるでしょう。
皇室ほどでなくとも、生まれながらのお金持ちは物腰がおだやかで、美しい言葉を使って話をします。

いっぽう一代で財を築いた成り上がりのお金持ちは自信にあふれ、偉そうな振るまいをしやすいです。
しょっちゅう大きな声で自慢話をしたり、人を見下すような態度をとったりします。

その人の物腰や振るまいがどんな事情で身についたのかを見極めれば、どの程度お金に恵まれているかもわかりますよ。

持ち物をチェックする

独身で年収1000万もあれば、時計、ファッションアイテムや車など、身の回りの持ち物にお金をかけられます。
ただ、時計くらいなら、さほどお金持ちでなくても高級なものを選ぶ人はいます。
靴、洋服、バッグなどをトータルに見て、どれぐらいお金をかけているのか判断しましょ う。
とくに靴は、仕事で忙しく飛び回る高収入男性が重視するポイントです。
高級な靴を何足も所有しているほど、お金持ち度は高くなります。
普段からデパートでウィンドウショッピングをしながら、高級なアイテムを見極める練習をしてみてください。
また、交友関係の広い高収入男性ほど、清潔感のある仕立ての良いものを身に着けています。
身だしなみを美しくすることは、まわりの人へのマナーだからです。
シャツがきちんとクリーニングに出されているか、靴がきちんと磨かれているかも重要なチェックポイントになります。
車はさほどお金持ちでなくても、見栄っ張りの人や車好きの人が高額なものを好むことはあります。 とはいえ、ぜいたく品ですし、ある程度の余裕がないと持てないのは確かです。
車にどのぐらいお金をかけているか、維持費がどのぐらいかかるのかをチェックしておけば、年収の大きな目安になるでしょう。

まとめ

お金持ちの男性をうまく見分けるには、彼らのバックグラウンドや生活レベルを探ることが大切。  これらのチェックポイントのいくつかが当てはまれば、年収1000万以上は確実です。
普段から情報収集力と観察力をみがいて、高収入男性との出会いに備えておきたいですね。

コメント