結婚相談所で交際成立した男性と初めてのデート、楽しい?つまんない? ねずさんその4

お見合いレポ
DSC_0067
スポンサーリンク

結婚相談所でお見合い
交際成立した男性
ねずさんと
最初のデートが決まりました。

 

ある日の日曜日に
食事でもしようということに
なりました。

 

しかし…。

 

隣県のねずさんは
わざわざ京都駅まで
来てくれるという。

 

だけどお店の提案が
一切ない!

 

まさか世界屈指の
観光地京都で
予約もせずに
良いお店にありつけると
お思いなのか?

 

これだから田舎者は…。

 

ころんの脳裏に
クリスマスにドトールさんに
ドトール連れていかれた
悪夢が蘇る。

 

そしてドトール
連れていかれて怒るぐらいなら
こっちでお店予約しておけば
よかったと後悔したことも…。

 

今回は二度と
あんなめに合うのは
ゴメンだー!!

 

とばかりに
行きたいお店ありますか
なければ予約しておきますけど…

提案した。

 

今にして思えば
ドトールさんは
行動力のない男。

 

ねずさんは行動力の
ある男。

 

ドトールさんと
ねずさんを同列に語るには
二人の男性に失礼だったかも
しれないね!

 

だからころんがしたことは
行動力のある男性にたいして
差し出がましい行い
だったかもしれないね!

 

ねずさんのプライドを
傷つけてしまった
かもしれないね!

 

ねずさんからは
戸惑ったように
お店は考えてなかったけど
予約が必要なんでしょうか、と
お返事がきました。

 

ころんは
近頃京都は
ぞっとするほど
人がいっぱいで
以前予約せずに行って
後悔したことがあるので…
とお返事をしました。

 

そしたら
お店は分らないので
おまかせしますと
返事がきました。

 

だけど
けっこうギリギリに
そんなお返事だったので
お店探す時間がなかった。

 

だから
ランチにはちょっと
早めの時間に
待ち合わせしましょうって
ことになり
結局予約はしなかった。

 

確かその日
伊勢丹の近くで
待ち合わせしたのかなぁ。

 

もう覚えていない。

 

食事もどこでしたのか
一切覚えてない。

 

多分
伊勢丹のレストラン街
だったんじゃないのかな…。

 

そんな記憶なので
当然何を話したのかも
覚えていない。

 

問題はランチ後ですよ!

 

ごはん食べた後
どこ行くかも
お互い決めてないわけ。

 


伊勢丹をぶらぶらすることになる。

 

行動力のある男である
ねずさんは
男性スポーツ品売り場など
自分の興味のあるところにばかり
ころんを付き合わせた。

 


ゴルフのセットを
見ながら

 

「高いなぁ。」

 

とつぶやいておった。

 

伊勢丹やで!?
百貨店やで!?
デパートやで!?

 

高いの
当たり前やんね。

 

ころんは
デパートで働いていた
経験もあったので

 

「デパートだったら
こんなもんじゃないですか。」

 

とさらっと
答えてしまいました…。

 

ホント、
ころんってかわいくないね!

 

ころんが
かわいくない態度をとるには
もう一つ理由がある。

 

このねずさん
自分の行きたいところばかり
わたしを連れまわすもんだから
つまらなくてつまらなくて…。

 

ころんはだんだん
不機嫌になってきた。

 

前回の
烏丸四条から建仁寺まで
連れまわされたのと
全く同じやん!

 

こいつと付き合ってても
面白くない!
と思ってしまいました…。

 

お見合い時は
普通の男性かと
思ったけども…。

 

いや
多分普通の男性だろう。

 

だが
女性を楽しませるデートってのが
一切できない男性だ。

 

いや
別に女性を
楽しませなくてもいいから
二人で楽しめるような
デートを
考えてくれい!

 

これならば
ころんの言いなりになるだけ
ドトールの方が
マシやったで。

 

ころんの悪いところは
感情をわりと
出してしまうところ。

 

絶対つまんなそうに
してたと思う。

 


記憶があいまいなんだけど
確かその日
銀河鉄道999の
作者松本零士展が
伊勢丹で開催されていた。

 

それに行ってみたいって
ころん、言ったのかなぁ?

 

言ってないかもしれない。

 

言ったけど
興味なさそうにされたのかも
しれない。

 

覚えておりません!

 

結局伊勢丹ぶらぶらしてから
都ホテルのカフェで
お茶した。

 

伊勢丹から
わざわざ都ホテルまで
行ったのも
人が多かったからだと思う。

 

人の少ない方少ない方に
逃げていったら
都ホテルに
たどり着いたんだと思う。

 

その後解散。

 

ころんは一人で
伊勢丹にもどり
松本零士展に行った。

 

だって
銀河鉄道999大好きなんやで!

 

メーテルは
わたしの憧れやで!

 

しかもその日
松本零士先生の
講演会もあったんやで!

 

1時間も前について
最前列の席を
押さえておいたわ。

 

松本先生の話は
本当に面白かった。

 

ねずさんとのデートより
100倍楽しかった。

 

好奇心旺盛で
戦時中の話から
世界中を旅行した話まで。

 

ああ
漫画家として成功する人って
まだ未開の地である
宇宙の物語を描いて
ヒットさせる人って
こういう人なんだなぁって
つくづく思った。

 

何と絵を購入した人は
その場でサインと
リクエストの絵を
描いてもらえるんだよ。

 

さらさらって
描きなれた風に
色紙に絵を描いてたよ。

 

ころんも
メーテル書いてほしかったけど、
絵を買わなかったからね。

 

だって高いもん!

 

買ったところで
あんなでっかい絵
置くところないしね。

 

最近絵を買うぐらいなら
自分で模写して
描こうって思うんだ。

 

ああ
松本零士先生
素晴らしかったな…。

 

元漫画家志望の
ころんからしたら
憧れの星だわな。

 

別に漫画家をあきらめた
わけではなく
このブログで
4コマ婚活漫画などを
描いていこうという考えはある。

 

だが時間がない。

 

でも少しづつ
イラストを載せていくつもり。

 

やっぱり絵を描くのは
楽しい!

 

I feel alive
生きてるって感じ。

 

あっ
そうそう。

 

このレポート
お見合いレポだった。

 

松本零士レポじゃなかったね。

 

ごめんごめん。

 

その後
ねずさんに
おごってもらったので
お礼メール送っておいた。

 

いつもごちそうしていただいて
ありがとうございます。

 

あの後松本零士展に
行きました。
楽しかったです。
ってね。

 

これじゃあ
まるで
松本零士展が楽しくて
ねずさんとのデートが
楽しくないみたいだね。

 

実際その通りだから
仕方あるまい。

 

続く

 

※このコンテンツはフィクションです。
登場する人物、団体は実在のものとは一切関係ありません。

コメント