稼げない男性を見分けるために知っておきたい6つの特徴

玉の輿
スポンサーリンク

稼げない男性は近づいちゃいけない天敵。
とくに自分の収入が少ない場合、うっかり付き合ってしまうと生活にかなり苦労します。
合コンや婚活パーティーなどでは彼らをうまく見分けて、時間を大切に使いたいですよね。
そこで今回は、稼げない男性の特徴を6つご紹介します。

身だしなみの悪い人

身だしなみにお金がかけられないのは、収入が低い、つまり稼げない男性という証拠。
襟元がダルダルになったTシャツを着ていたり、穴が開いている使い古しの服なんて大人としてありえません。

シャツの襟が汚れていたり、ズボンのチャックが開いたままになっているとか、だらしないのもNG。
さらに不潔で体臭まであったなら、もう問題外です。

何十年も前の流行おくれのファッションや、場をわきまえないようなファッションも要注意。
情報感覚が鈍っている証拠です。
ビジネスパーソンとして情報収集力がなければ良い仕事はできませんし、稼げる可能性も低くなります。

身だしなみは自分のためだけではなく、相手を不快にせず好印象を与えるために整えておく もの。  人との出会いの場で身だしなみが整えられていない人は、社会的な常識を欠いています。
常識を持たない人は会社で重要な人材にはなれませんし、出世もできません。

まずは遠目から、ファッションや持ち物などの身だしなみをチェックしましょう。
この時点で、話しかけるべきではない相手( = 稼げない男性)の見分けがつきます。

あいさつができない人

あいさつが十分にできない人も、社会性が乏しい、稼げない男性です。
初対面の人に初めましてと目をみてきちんと自己紹介するのはコミュニケーションの第一歩。
人と目を合わせない、あいさつできない、話しかけても返事があいまいな人は、コミュニケーション能力の基本が備わっておらず、どこか相手を軽んじている人といえます。

お金は、人から人へと流れていくもの。
人は信頼している相手にたいして、お金を出そうと思います。
人間関係を大切にしない人には、お金は集められません。

合コンや婚活パーティーでは、まずはこちらから相手の目をみて、笑顔であいさつと自己紹介をしてみてください。
そのとき男性が同じように礼儀正しくあいさつを返してくれるかどうかが、見るべきポイントです。

向上心がない人

向上心がなく仕事にやりがいを感じていないのも、稼げない男性の1つの特徴です。
いま以上の収入を得ることは厳しいでしょう。
向上心がなければ好奇心もないので、周りに関心がありません。
周りの迷惑を考えられず、大きな失敗をしでかしても平気だったりします。
間違いなく出世街道から外れていきますね。

そして向上心がない人は新たな知識を必要としないので、本や新聞を読みません。
合コンや婚活パーティーなどの出会いの場では、最近読んだ本を聞いてみましょう。
世間話のついでに聞きやすい話題ですし、気軽に相手をチェックできますよ。

楽しい人

話がおもしろく楽しい男性は仕事もできることが多いですが、そうじゃないケースがあります。
稼ぐことよりも女性にモテることばかり考えているような、遊び人タイプの男性には要注意です。    彼らは、女性を喜ばせたり楽しませることが得意です。
もし出会いの場で初対面の男性と話がとても盛り上がり楽しい気分になったのなら、なぜ楽しいと思ったのかを冷静に考えてみてください。
その男性の内面を掘り下げてみましょう。

真面目で仕事一筋の男性よりも、遊び好きで、いろんな女性と付き合った男性との会話が楽しいのは当然です。
地に足の着いた男性と付き合うには、自分も地に足をつけて男性を冷静に見極めなくてはいけません。

趣味やギャンブルが中心の人

趣味やギャンブルが生活の中心になっている男性も稼げません。
本来の仕事にやりがいを見いだしていないから、別なことにお金や時間を使い過ぎてしまいます。

とくにギャンブルにはまっているような人は、この傾向が高いです。
仕事に満足していないから、そのぶんの刺激をギャンブルで得ようとしているわけです。
仕事に楽しみを見いだそうとせず、簡単な方法で心を満たそうとします。
当然、仕事に対するモチベーションは低いですし、稼ぎも少なくなりがちです。

初対面の人でも、趣味なら聞きやすいはず。
どんな趣味に、どのぐらいの時間とお金をかけているかチェックしておきましょう。
パチンコや競馬、課金制のゲームなどを上げる人は要注意ですね。

感謝しない人

稼げない男性には、周りへの感謝の気持ちがありません。
むしろ相手に何かしてもらって当たり前とすら思っていたりします。
サラリーマンでこんな性格だったら、まず収入は増えません。
周りからの信頼がなくなり、出世や昇給のチャンスはどんどん遠のいていきます。

自営業の場合も同様です。  お金とは、与えられたモノやサービスに対する感謝の気持ちから払われるもの。
感謝しない人には誰もお金を払いたがらないので、結果として稼げません。

合コンとか婚活パーティーに参加したときは、男性に食事をとり分けたり、お酒をついであ げたりしてみてください。
そのときに感謝の気持ちを持たず、女性からの親切や気遣いを当たり前のような顔で受けている男性はまずNG。
店員さんに感謝の気持ちを持たず、偉そうにふるまう男性も稼げないと考えて良いでしょ う。

まとめ

まとめると、稼げない男性には社会人として当たり前のマナーや、向上心、思いやりがないと言えますね。
そんな男性を見分けるには、こちら側も常識をわきまえておくことが大切。
あなたの感覚で男性の見た目や振る舞いに違和感を感じたら、それは危険信号です。
「この人、なんかヘン…。」のヘンを説明できるようになれば、稼げない男性を見抜くこと ができますよ。

コメント