結婚相談所でお見合いした男性にいくつか覚えた不満 ねずさんその2

お見合いレポ
DSC_0067
スポンサーリンク

結婚相談所のお見合いで
知り合ったねずさんと
始めて外でお会いした
プチ初老ころんぶた。

 

ねずさんは
スマホを見ながら
テキトーなお店を
探してくれてるみたいだった。

 

お店探そうとしてくれるだけ
まだマシやわな。

 

ドトールなんて
何でも
こっちまかせやったからな。

 

京都烏丸四条は
わたしの庭でもあるので…

 

って、最近行ってないから
もうあんまり分からんけど…。

 

四条烏丸で
知っているお店を
いくつか提案してみた。

 

行ったことはないけど
大丸にある中華料理の店が
美味しいらしいですよ、と
言ったら
結局そこに決まった。

 

ランチには
早い時間だったので
お店にはすんなり入れた。

 


メニュー見ながら
何にしようかと
相談する。

 

実はころん
優柔不断で
食い意地はってるから
なかなかメニュー
決められなかったりする。

 

あれも美味しそう
これも美味しそう
あーん
全部食べたい
どうちよう…。

 

という
デブにありがちな
優柔不断やわな。

 

でもまあ
品数豊富な
レディースセット
みたいなのがあって
これも美味しそう…って
言ってみたのね。

 

すると
ねずさんは
自分はこれにするから
ころんさんはこれにして
二人でシェアして
食べましょう、と言って
勝手にわたしのメニューを決めた!!

 

ころんは
まだこれに決めたとは
言ってないし!!

 

なぜわたしの食べるものを
勝手に決める?!

 

しつこいようだが
わたしは食い意地が
はっている!

 

このふくよかな
ブタボディを見たら
分かるやろ!

 

あんたより
10キロ以上
体重あるんやで!

 

身長は同じやけどなー。

 

だから自分の食べるもんは
さんざん悩んで
自分で決めて
やっぱりこれにして
正解だったと
思いたいんや!

 

一日3食しか
食べられへんのやで?

 

なんで一日3回しかないものを
まだ知り合ったばかりの
あんたが勝手に決める?

 

なんの権利があって
ころんの楽しみの
一回を勝手にあんたが
決めるのさ!

 


このぶたときたら
食にうるさいこと
この上ない。

 

目の前の
将来の旦那候補よりも
自分が今から
何を食べるかの方が
大事なんだからな。

 

そら太るわ。

 

もうこのお見合いも
ずいぶん前のことで
何を話したのか
ほとんど記憶にない。

 

だけどころんの
ランチメニューを
勝手に決められたことは
いまだにしっかり
覚えておるのです。

 

この恨み
はらさでおくべきかー。

 

そんなわけで
ころんのランチを
勝手に決められたものの
その後はおかずを
分け合ったりして
食事は和やかにすすんだと
記憶している。

 


その後お店を出るやん。

 

ころんはもう帰ろうかな
この後ヨガの予約してるしな~と
ねずさんの様子を見ておりました。

 

ころんが通ってるヨガは
コチラだよん。



するとねずさんは
河原町の方まで
歩きたいと言う。

 

え~、
一人で行けば?と思ったけど
仕方ないから付き合うことにした。

 

で四条河原町まで
歩いたんやわ。

 

だいたい一駅分
10分から15分ぐらいかな。

 

すると今度は
八坂神社まで
歩きたいと言う。

 

その距離
さらに一駅分
約10分から15分。

 

え~、
ころん、本日
お見合いやと思って
張り切って
ヒールはいてるんですけど。

 

乙女課長なら
ヒールやし
歩かせたらアカンね、て
言ってくれるのに!!

 

しかし
一見結婚相談所など
利用しなくても
結婚できそうな
普通の男性に思える
ねずさん。

 

やはり結婚相談所クオリティ。

 

ころんの履物なんぞ
一切気を配らず
結局八坂まで
歩かされたわ!!

 

しかもヨガ行くために
ころんはさらに
烏丸四条まで
戻らないとアカンのやで!

 

ここでころんが
わたしヒールなんで
あんまり歩くのは
ちょっと…
って言えばよかったんだ。

 

でもなぜか言えなかった。

 

次回からは言おう。
絶対言おう。

 

というより
こいつとのデートには
二度とヒールをはくのはやめよう。

 

で八坂神社前まで来て
確か花見小路とか
歩いたんかな~。

 

覚えておらん。

 

ころんがテケトーに
京都案内をしたと思う。

 

八坂神社から
南の方へ行くと
健仁寺という寺が
あるんやわ。

 

さらにそこまで
歩かされた。

 

ヒールなのに!
ヒールなのに!
ヒールなのに!

 

で二人で
健仁寺を見学しました。

 

何か特別拝観してたのかな。
こんな竜の天井絵があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この竜の天井絵見て
ねずさんは

 

「すげぇ…」
と感動しとったわ。

 

ころんといえば
ヒールで30分以上
歩かされて
腰が痛くて
腰が痛くて…。

 

しかも健仁寺の特別拝観
靴ぬいで見学せな
アカンかったんやん。

 

デートやと思って
張り切って
ミニスカート
はいてきたもんやから
足も冷えて冷えて…。

 

めちゃくちゃ
しんどくなってきた。

 

やっと見学が終わった。

 

ねずさんに
この後お茶でもって
誘われたけど
ヨガ行く時間やったし
そう言って断ったわ。

 

ころんはただの
お見合いの延長だから
食事して終わりかなと
思っていた。

 

それがこんなに
がっつりデートさせられるなんて。

 

そのつもりやったら
スニーカーはいてきたのに!

 

何だかんだ言っても
ねずさんは
やはり結婚相談所
クオリティの男やで!

 


ころんはその後
もと来た道を
一人で引き返し
預けてた荷物を
取りに行って
ヨガに向かいました。

 

結婚相談所にも
このことを報告した。

 

ヒールなのに
すごい歩かされたんですが
この場合
ヒールなんで
歩くの無理って
言った方がいいんですかね~。

 

とか

 

前のドトールさんを
行動力がないという理由で
断ったんですが
今回の男性は
行動力が
ありすぎて…。

 

でもそれって結局
ないものねだりなんですかねーとか
相談した。

 

いつものごとく
仲人からはロクな答えは
帰ってこなかった。

 

ヒールについては
歩きにくいことを
言ってもいいんじゃないですかって
アドバイスされたかな…。

 

もう覚えておらん。

 

でもまあ
前述の通り
行動力がないという理由で
ドトールさんを断ったのよね。

 

今回は行動力のある男性なので
そこにケチをつけるわけには
いかないですわな。

 

だから交際希望を
出したというわけ。

 

そして実は
ねずさんにたいして
もう一つ不満があった…。

 

でもこれは本人では
どうしようもないこと…。

 

実はねずさんの
フルネーム
ころんが大嫌いだった
乞食部長と同じ名前なんだよね。

 

よくある名前といえば
そうなんだけど…。

 

乞食部長については
別ブログで書いてるし
こちらのブログでも
そのうち詳しく書くつもり。

 

ころんが
ねずさんと結婚したら
ころんの名前は
乞食ころん!

 

あいつと同じ苗字とか
それ、なんていう罰ゲーム?

 

とはいえ
ありふれた名前といえば
そうなので
まずは交際希望を出しましたとさ。

 

婚活するための三つの努力
1.出会うための努力→OK
2.お相手に好かれる努力→今のところOK
3.お相手を好きになる努力→今のところOK

 

※このコンテンツはフィクションです。
登場する人物、団体は実在のものとは一切関係ありません。

コメント