遊び目的の男を女が更生させることってできる?それは願望?それは希望?それは妄想?ロビンさん-5

婚活レポ
スポンサーリンク

ころんがヤリモクってブログに書いてしまったロビンさんとお付き合いすることになったゆいさんと面談中の面談中のプチお嬢ころん。

ロビンさんは70人ぐらいの女性と会って、付き合いたいと思った女性は2.3人しかいなかったんだって。

でもわたしも21人の男性と会って、2回以上会うことになったのは二人だったから確率でいうとロビンさんと同じぐらいかな。

わたしもさすがに70人と会うまで頑張ってたら、結婚相手が見つかっていたかもしれない。

ロビンさんの場合、メールの時点ではほとんど選ばないらしいが、わたしはメールである程度絞ってから会ってたっていう違いもある。

それに男と女で、性自体が違うから同列には語れないけどね。

ロビンさんは自分のさみしさや隙間を女性と会ったりメールすることで埋めてる人だったけど、わたしはそういうことに時間を使うのってムダかなって思う質だし。

恐らくだけどロビンさんが会った70人の女性の中の何人かとはその日のうちに体の関係になったこともあったらしい。

それが何人ぐらいなのか、そこまでは知らないけど。

聞いておくべきでしたね。

ブログネタのために。

皆さまの参考数字のために。

そして女性でも遊び目的みたいな人がいるらしい。

いわばセフレ探しみたいな女性だろうね。

もしかしたらエキサイト婚活でセフレを見つけられるかもしれないよ。

ロビンさんはわたしとのメールをやりとりで、色んな女性と会ったけどそんないい人はいないと語っていた。

でも時々掘り出し物がいるので根気よくやってみますっとメールに綴っていたのでその通りだったんでしょう。

このへんはわたしに言ったことと、ゆいさんに言ったこととまあ辻褄はあってますね。

たいした辻褄じゃないけどね。

70人のうち2.3人が掘り出し物ってことですね。

でロビンさんにとってゆいさんが掘り出し物の一人だったようでけっこうガンガン押してきたらしい。

わたしがブログに書いてたみたいに、ロビンさんはまずは見た目に相当のこだわりがあったらしい。

これはあくまで付き合うならってことで、ヤルだけの女性は多分何でもいいんだと思う。

ロビンさんの好みのルックスがどんな女性なのか知らないし知りたくもないけども、ゆいさんは
目鼻立ちははっきりした顔だと思う。

わたしとは正反対の顔かな。

どちらかというとゆいさんはキツネ顔で、わたしはタヌキ顔。

そんでロビンさんがガンガン押してきて、女性って押されると嬉しいし、やっぱり弱いし、わたしが反対したから悩んだものの結局押し切られて付き合うことにしたんだって。

あくまで結婚が前提ってしっかり条件をつけてさ。

それとロビンさんの離婚理由もゆいさんにとって納得できるものだったからだってさ。

その離婚理由も聞いてるけど、当時はブログには書かなかった。

書かなかったら忘れてしまった!!

何だったかなぁ。

ヨメの浮気だったかなぁ…。

全然思い出せない!

だって会ったこともない、数回いやみメールを送り合っただけの、どうでもいい男だもの。

ただわたしは、ロビンさんはバツ2だし、メールも軽くてチャラかったし、絶対この人がが浮気したんだろうって、当時は思ってました。

誰でもバツ2の男性にはそういう印象を受けると思う。

本当の離婚理由はそういうわけでもないみたいだが、そういうわけでもあるんじゃないかなー。

と自分で書いておいて、全く覚えてない。

ごめんちょ。

ゆいさんによると、ロビンさんは子供がいることを隠してはいたけれども、子供のことは真剣に考えているのだって。

その真面目な一面を見て、きっと真面目に生きることもできる人だと望みをかけたという。

相当な数の女性といまだやりとりがあったロビンさんだが、それも全部切ってもらうって条件もつけたらしい。

婚活サイトで相手を探す以上、お付き合いが決まるまでは複数と同時進行はアリなのでそこは大目に見れるとこかな。

でも一人に絞れたのなら、当然他の人はお断りするのがマナーですわな。

ロビンさんが複数の女性と隙間を埋めるようにメールしてたのもさみしがりやな部分があるのでそこは特定の相手ができたら更生するだろうと期待したらしい。

その分ゆいさんも頑張ってマメにメールするようにしたんだってさ。

とまあこんな感じでお互いいろいろなことを相談してクリアしてゆき結婚に向かって進むこととなったのです。

恋に落ちちゃった女性ってのは、どうしても好きな男性に甘くなっていいほうに変わってくれるんじゃないか、いやわたしが変えてみせると甘い期待をしてしまうものです。

わたしの好きな恋愛ドラマで、瑛太出演の「最高の離婚」の中にこんなセリフがある。

「女は好きになると男を許してしまう。でも男は好きな女ほど許せなくなる。」

すげー分ると思いました。

そんなわけでロビンさんと結婚を前提としたお付き合いをすることになったゆいさん。

早ければ年内に結婚すると思うとおっしゃってました。

そら婚活で出会ったんだからね。

結婚を前提の出会いはスピード婚がデフォ。

出会ってから1年以内どころか、数か月で結婚することも珍しくはない。

これぞ婚活の醍醐味。

お互いの希望が一致してるんだもん。

何を悩むことがあろうか。

ころんがヤリモクとブログに書いて公開処刑しちゃったロビンさん。

それは結婚は2回したから彼女止まりを探してると最後のメールでカミングアウトされたからだ。

婚活サイトで結婚する気もないのに活動してるなんて迷惑千万通報してやろうかと思ったぐらいだ。

だが結婚する気持ちというのは、あくまで相手によって変わるものだ。

結婚願望のない人でも、結婚してもいいかなと思える人に出会えたら、結婚を選ぶだろう。

わたしなんて結婚したくて3年以上婚活してたのに、結局結婚したいと思う人と出会わなかったから、結婚なんてどうでもよくなった。

ロビンさんも良い女性と出会えればまた考えも変わるかもしれないし、通報するほどのことでもなかろうとそこまではしなかった。

ころんが思ったみたいにゆいさんこそがロビンさんが再びいや3度目結婚したいと思える女性だったのかもしれないなと思うことにしました。

わたしはロビンさんはわたしには結婚する気はないと言ったけれども良い女性と会えたので結婚してもいいかなという気になったのだと思うことにしました。

遊び目的の男から真面目な男なってまっとうな家庭を持ち、更生するのかと思うことにしました。

結婚ってそういうものでしょ、相手によって気持ちって変わるものでしょ。

プロのマリッジカウンセラーとしてそのように思うことにしました。

思うことにしました…。

思うことにしました…。

思うことにしました…。

 

思うことにした、ってのは、本当はそう思ってないからだね!!

40年近くも生きてきた男を、昨日今日出会った女が、そんなに簡単に変えられるわけないんだ。

変えられると思うのは願望。

変えられると思うのは希望。

変えられると思うのは妄想。

だけど人はいつの間にか、願望と希望と妄想の区別がつかなくなって、妄想が実現するって思うようになるんだ。

 

続く

ロビンさんが生息していたセフレを見つけられるかもしれないサイトはコチラ。
エキサイト婚活

この話の続きのネタバレは、ころんが数年後、こちらのサイトでもロビンさんを見つけてしまったということです。
ユーブライド

それはまだまだ先の話

続く

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング