バブル世代はリストラ知らず?リストラとは無縁のバブル姫

バブル負の遺産バブル姫
スポンサーリンク

リストラとは
リストラクチュアリング
(restructuring)
再構築って意味らしい。

 

しかし日本では
企業を再構築するために
人員整理の意味で
使われることが多い。

 

つまり
社員を解雇して
固定費を削減することが
リストラってこと。

 

もっと簡単に言えば
会社をクビにされることって
思ってくださって大丈V。

 

バブル世代が
リストラされなかったかというと
そんなことはない。

 

バブルで
美味しい思いをしたけど
その後の不景気で
リストラされたり
会社がつぶれたり
たいへんな思いをした
バブル世代は
きっとたくさんいるのだろう。

 

しかしバブル崩壊後の
不景気な時代。

 

バブル世代は
社内で割といい地位まで
登りつめていたので
どちらかというと
リストラする方だったんじゃない?

 

それは
その企業によるとして
わたしの務めている会社においては…。

……………………………………………………

 

仕事はできない
頭は悪い。

 

30年間務めている企業で
誰からも必要とされず
死ねばいいのに、とさえ
思われてるバブル姫
(50歳・独身・バブルの負の遺産)。

 

フッツーの
中小企業なら
とっくにリストラ
されてるわな。

 

まあ最後の最後には
バブル姫は
寝技を使うって
噂もあるけどね。

 

バブル姫の勤める職場は
誰もが知っている
業界1位2位を争う大企業。

 

およそリストラとは
無縁の上場企業。

 

だから姫はとてもラッキー。

 

バブルの超売り手市場の頃
まんまと一流企業に
もぐりこむことができ
仕事しようがしまいが
リストラの心配は一切なし。

 

ただし!
仕事ができないので
嫌われて
追い出されて
転勤の可能性はアリ。

 

しつこいようだが
業界1位2位の企業なので
関連会社もたくさんあるわけ。

 

出向させられる
可能性もあるわな。

 

とにかくだな
数々の部署を
追い出されてきて
たどりついた
ゴミ捨て場。

 

おっと
これは口がすべった。

 

現在姫が務める営業所は
所長が優しいので
誰もが野放し状態。

 

姫にとっては
やりたい放題できる
居心地の良い
天国のような場所なのです。

 

だって
あまりに姫が仕事しないため
派遣社員を二人雇ったんやで。

 

姫が仕事できないため
一番迷惑をこうむっている
姫と同じ部署の女性がいる。

 

その女性は
皆が口をそろえて
仕事ができると
評価されているので
デキル子さんと名付けよう。

 

わたしはこっそり
デキル子さんに

 

「バブル姫が
めちゃくちゃ仕事を
頑張る必要なくても
普通に与えられた仕事ぐらい
新入社員程度にでも
こなせてたら
人員追加の必要って
ないんですか?」

 

って聞いたら
そうなんだって!!

 

ブラック企業で
やっすい給料で
こき使われて
自殺する人がいるのに
バカバカしくなるね。

 

誰もが知ってる
ホワイト企業では
仕事ができないどころか
他人の足を引っ張る社員すら
クビにできずに
いたれりつくせり。

 

何でも姫
仕事中に
プライベートの年賀状を
会社のコピー機で
カラー印刷してるらしいよ。

 

わたしもやろうかな。

 

バブル姫さんが
していたので
いいと思いましたって
言ってやろうかな。

 

しかも
デキル子さんの
半分の仕事量もないくせに
バブル姫の方が
給料がいいという。

 

デキル子さんからしたら
やってられないよね。

 

姫一人の給料で
おそらく派遣が
三人雇えるんじゃない?

 

でも派遣どころか
アルバイト程度の仕事も
できない姫。

 

年収は分からないけど
短大卒で約30年間勤務。

 

ころんの予想では
700~800万ぐらいかな。

 

さすがに1000万は
ないと思う。

 

全く仕事ができないにも
関わらず
リストラの心配もなく
働きをはるかにこえた
お給料を手にしているバブル姫。

 

定年まで働き上げたら
お金に困ることはないんだろうけど
バカだから金使い荒いみたいよ。

 

まさにバブルの良い波に
見事にのることができた
ラッキーガール。

 

企業側としたら
とんでもない
バブル負の遺産。

 

さんざん一流企業と
ころんは自慢しているわけだが
バブルがはじけた後は
やはりそれなりに
厳しいときもあって
派遣に切り替えたり
ある営業所を閉鎖したりも
あったみたい。

 

それと中途採用は
ちょっと給料が安いみたい。

 

姫みたいに
バブルの頃
新卒で入社したら場合
そのときのお給料が
基準になるので
ラッキーな待遇を受けるというわけ。

 

だから
姫よりはるかに仕事ができるのに
姫よりはるかに安い給料の社員が
数多存在する。

 

そのような社員から
姫が白い目で見られるのも
無理もない話。

 

姫もうすうす
その白い目を感じてか
年功序列は正しい
文句があるなら
中途ではなく
新卒で入ればいいって
言い張ってるわ。

 

そんなある日の
話です。

 

わたしが以前に
別ブログに書いた
この記事の女性営業さん。

 

ころんは見た!

 

めちゃくちゃ
売上成績がよくて
日本一になって
表彰された。

 

もううちの会社では
ありえないぐらいの
数字をたたき出したという。

 

モンスターとか
呼ばれてる。

 

しかし彼女は中途採用。

 

バブル姫の企業から
わたしの勤める
下請け会社に
出向してる営業社員より
はるかにお給料が安いのです。

 

逆に出向社員は
売上あげなくても
それなりの給料が
約束されているというわけ。

 

でもね。
出向される人って
本社で使いものにならないから
下請け会社に
飛ばされるという現実が
あるわけですよ。

 

出向社員営業たちの
成績がとても悪くて
いつも所長が嘆いている。

 

いい年をした
出向社員おじさまは
たまに所長に怒鳴られてる。

 

出向社員たちは
モンスター新人営業さんの
半分の売り上げも上げてないのに
給料倍ぐらいあるわけ!

 

出向社員チーム
三人合わせても
モンスターさん一人の
売上にはるか及ばないのにだ。

 

理不尽だよね。

 

その話を昼休みに
皆でしてたの。

 

わたしが
この頑張っただけ
お金に反映されるわけではない
という年功序列システムにたいし

 

「モンスターさんからしたら
やってられないって
話ですよね。」

 

と言ってみたところ
姫が反論してきた。

 

「でもそれは
中途採用という働き方を
選ぶ方が悪いんじゃない?

新卒で入れば
いいわけなんだから。」

 

もうこの言い分がね。
どこから説明すればいいか
混乱するわけですよ。

 

それで記憶があいまいなんだけど
ころんの言い分としては、
そういう制度をとってる
会社が悪い。

 

本当に頑張っていて
優秀な人が
報われない給料システムだと
結局企業自体の成長が
見込めない。

 

最終的には会社のために
ならないと思います、

 

みたいなことを
言ったような気がする。

 

すると姫は
それだったら
新卒で入社した会社を
続ければいい
転職するのが間違いと
同じ主張を繰り返す。

 

そこでわたしは
負けずに言い返す。

 

うちの企業が
恵まれているだけで
すでに年功序列は
崩壊してるんですよ。

 

年功序列が残っている
企業の方が少ない。

 

大企業に入っても
倒産することもあるし
リストラもある。

 

転職してキャリアをつむ
アメリカみたいに
なってきている。

 

そんな世の中で
いつまでも年功序列を
続けていたら
時代に取り残されるって
話ですよ。

 

すると姫はこう聞いてきた。

 

「ころんが新卒の頃は
年功序列の会社は
全くなかったん?」

 

わたしの就活時代は
ロストジェネレーションやら
氷河期とやら呼ばれた
就職難の時代。

 

それでもさすがに
今働いている大企業の
求人はあったとは思う。

 

だから

「多少は
年功序列が生きてる会社も
あったんじゃないですかね…。」

と答えたら

 

「じゃあ、
その会社に入れば
よかったんやん。」

 

と言い放った。

 

全く会話になっとらんね。

 

ころんの言い分としては
優秀な人に給料が
還元できるシステムに
した方が会社のため。

 

それにたいして
姫の言い分は
新卒で良い会社に
入らなかった方が悪い。

 

その人の力量や努力を
無視して
運のみに頼って
正しいと言い張る
そのうすっぺらな根拠。

 

確かに
ある程度大きな企業に入社して
そこで長年務めるというのは
立派なこと。

 

先見の明があったともとれる。

 

だけど仕事って
それだけじゃないよね。

 

転職することによって
キャリアをつむとか
自分の世界を広くするとか
給料が上がる可能性だってある。

 

バブル姫の言い分は
その全てを否定する
狭い世界の考え方なのです。

 

もうね
常識のレベルが違うから
話がかみ合わないわけです。

 

今度この話になったら
もうちょっと頑張って
反論してみるね。

 

それは世間のせまい
考え方です!

ってね。

コメント