お見合いで男性が女性に家事能力をたずねるのは、女性が男性に年収を聞くのと同じであーる!清さん-3

婚活レポ
スポンサーリンク

ユーブライドという婚活サイトで
40歳のくせに36歳として
婚活中のプチ初老ころん。

 

ころんのご尊顔が拝めるかもしれない
ユーブライドのご登録はコチラから
youbride

このユーブライドで知り合った殿方
清さんとディナー中。

清さんは幼い頃に
両親が離婚して
母親の記憶がないという。

母親がいないのに
大学院まで行かせてもらえて
すごいねって
そのあたりの事情も
根掘り葉掘り聞いてみたかったけど
さすがに初対面では
聞けなかったわ。

割と上品なたたずまい。

肌もきれいで
ふっくらと肥えておったので
金持ちそうというか
お坊ちゃん風の男ではあった。

他にも
いろいろ会話したんだけど
私が料理アピールというか
プロフィールに
ちょっとブームになった
料理本について
記載していたからだろうか。

「お料理、されるんですよね。」

って聞いてきやがったわ。

「いえ…、
あんまり…。」

と否定してから
あ、しまった、
プロフで料理について
アピってたんだったと
思い出した。

ちなみにこの料理本を買いましたって
アピってました。

そして、
プロフに偽りの自分を書くと
このように突っ込まれたときに
慌てふためくことになることを
実感した。

だからプロフも
ありのままのわたしに変えようかな~と
ぼんやりと思考を巡らせてみた。

いえ、あんまり…、と
と料理はしないと言ってるのに
続けて
最近どんな料理しましたか?

って聞いてきやがった。

うっぜーな。

あんまりしないっつってんだろがよ、
と内心毒づいてみたものの
自分がプロフに料理アピしてんだから
仕方ないわな。

しかし
最近どんな料理されましたか?
って聞かれると
たいへん不愉快になるのはなぜなのだろう。

おそらくそこに
作ってもらえるだろうという
一方的な甘い期待と
どんな料理を作っているかによって
家事レベルを計られているような
気がしてムカつくんだと思う。

わたしは
今まさに
妻にふさわしい女かどうか
値踏みされておるので
あーる。


それは男性からしたら
職業を探られ
年収を計られているのと
同じようなものではないか。

男が俺の金をあてにすんなよ、
という気持ちと同じで
女は
料理作ってもらえるって思うなよ、
ずーずーしいな、と
不愉快に感じるのでごわす。

で、最近どんな料理を
作られましたか、という質問には

「オムライス…。」

とでも、答えておいた。

実はオムライス最後に作ったのが
いつかも覚えておらんどころか
レシピなしで作れるかもあやしい。

やはり頻繁に作らないと
作り方、忘れるもんですね。

「卵でちゃんと巻けますか~。」

と聞いてきやがったから、

「はぁ…
巻けますけど…。
たまに破れますけど。」


つまんねーこと
聞いてくんなやとばかりに
クールに
テケトーに返事しておいた。

するとまたと
こいつときたら

「私が子供の頃に
おばあちゃんが作ってくれた
オムライスはね
砂糖が入ってるんですよ。
甘ーいんですよ。」

とか言ってきやがるから

「はあ…。
卵には砂糖混ぜたりはしますけどね。」

とテケトーに答えたら

「甘いオムライスなんですよ。」

て、再び言ってきやがる。

今は亡き
おばあちゃんの
甘ーいオムライスって…

母の味を知らないため
おばあちゃんの味で育った
思い出の砂糖入りオムライスって…。

何だか、
切ねーな、
おい。

湿っぽくなるわ。
切なさを誘わないでおくれよ。

あたしゃ、
そんな切ないおうちに
嫁ぎたくねーよ、


もうコイツと結婚する気は
ますますうせてくるというものなのです。

この男の職業といえば
理系のシステムエンジニア。

ムムム…
高学歴で理系の男なんて
ころんの大好物なのに
ちっとも食指が動きまてん!

続く

 

ころんが生息しているユーブライドのご登録はコチラより
運がよければころんに会えるかもね!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング