結婚相談所責任者の対応がクソな件 とらやの羊羹持って謝罪に来い!と言うべきでした セーブタさん-52

クレーマーころん
スポンサーリンク

結婚相談所で紹介された男が虫だったため、相談所に苦情を入れたプチ初老ころん。
相談所の対応があいまいだったので、こうなったら虫男の勤務先に苦情を入れると、脅かしてみた。

すると、責任者とおぼしき男性から突然メールが届いた。

………………

初めまして。
エリアマネージャーと申します。

突然のメールにて失礼致します。
この度のセーブタ様との一件につきまして京都から私、エリアマネージャーがお受けさせて頂きます。

ころん様のご意向は一連のメールにてご確認させて頂いております。

メールやお電話ではお話に行き違いがあってはいけませんので一度お会いしてお話をお伺い出来ればと考えております。

お忙しいところ恐縮ですがご都合の良い日時を幾つかご指定頂けないでしょうか。

自身は現在、大阪府にて業務中でございます。

宜しくお願い致します。

こんなメールをもらっても、わたしとしては、今頃何やねん、という感想。
ずっと責任者と話したいと要望をしてるのに、今頃になってノコノコ出てこられてもね。

それにわたしは、郵便局に送りつけるセーブタへの苦情メールをノリノリで書いていた頃だった。
もうこの苦情メールを送りつけたくて送りつけたくてたまらないのである。

だからもう、結婚相談所なんてどうでもいい。
お呼びでない。

と、このときは思ってたんだけど、今になって思えば、責任者を家まで呼びつけて苦情を言ってやればよかった。

とらやの羊羹持って、家まで謝罪に来いって言ってやればよかった。

こっちは何度も同じメールを送らされた上に、肝心の要望に関して何の答えももらってないんやで。

何でわたしがわざわざ交通費払って時間作ってアウェイまで出かけないといけないんだ。
クレームは、菓子折りもって、そっちが出向いて来いと、ホームで対応するに限る。

ここが今回のわたしのクレームで、二回目の失敗。
一度目の失敗は、セーブタのお断りメールを送ったあと、詳細の確認のメールについて、返事をしなかったことね。

そんなわけで、わたしは結婚相談所なんて、どうでもよかった。
同じ話をまたさせられるのも面倒だったので、以下のようなメールを送った。

私は京都の相談所担当者に、○日にお見合いが入っているので、その日の15時に、本部の方との面談を設定するように以前にお願いしております。

しかしそれについて全くお返事がなく、その時間に、お見合いを入れてしまわれました。

私はもう、何度もメールでお伝えしている不愉快な内容を、再び説明させられる苦痛にたえられません。

よって面談をしていただく必要はありません。

忙しい中、交通費と時間をかけて、わざわざ出向いて有意義な面談ができるとは、今までの対応から到底思えないからです。

セーブタさんの勤務先上司宛に送る手紙はすでに書き終えました。

今まで御相談所送ったメールの内容とだいたい同じですが、もう少し具体的な会話等を記載しております。

大事な手紙なので、誤字脱字がないようにもう少し推敲して、近日中に投函します。

せっかく時間をかけて、心をこめて綴りましたので、何があっても私の気持ちを届けたいと思います。

ちなみに仲人さんですが、メールに誤字脱字が多く、何を言いたいのか分からないときがあります。

一回のメールに必ず誤字脱字が一つは入ってますね。

お忙しくてメールを読み返す時間がないのか、メールが苦手なのか、教養が低いのか理由は分かりません。

当初は、私が答えにくい質問をするからごまかされているのかなと思っておりました。

最近は、 ごまかしているのではなく、私の言わんとすることを、文面から読み解く力がなかったのだろうかと感じております。

それは今までの私達のメールのやりとりを読んでいただいて、判断していただければと存じます。

セーブタさんには、私が勤務先にそのような手紙を送ることはお伝えしておかれた方がいいかもしれませんね。

突然届いてパニック状態になられても気の毒ですから。

そちらの判断におまかせいたします。

これ以上お話することはありませんので、メールも電話もいただかなくてけっこうです。

以上、よろしくお願いいたします。


……………
と、わたしはこのようなメールを送ったのである。

もう不愉快だからメールも電話もしてくんな!と突き放してやったのだが、まあ、まともな企業なら、何らかの連絡はしてくるわな。

でもわたしは本当に連絡なんて、このときはしてほしくなかったのである。
なのに、このマヌケなエリアマネージャーは、よけいなメールを送ってきやがった。

それが以下でーす。

……………

「これ以上お話することはありませんので、メールも電話もいただかなくてけっこうです。」

とのご返答にも関わらず返信メール送信お許しください。

お会いしてお話が出来ればと思っておりましたが残念です。

私共の相談所が仲人協会が間に入って事を収めると言うことでは無い様です。

聡明なるころん様のご判断にご期待致します。

それでは失礼致します。
……………

わたしはこのメールを読んで、ブチ切れてしまった。
まさに頭に血が登るってヤツ。

多分生理前やったんやわ。
今わたしが送った返事を読み直して、自分でも情緒不安定過ぎてちょっと恥ずかしい…。

が、勢いで送ってしまった、ころんの恥ずかしいメールは、次回をお楽しみにね!

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング