浅田真央サンクスツアー2020 ネタバレ ポイントは風 2019年からの変更点と新衣装 新グッズは?

浅田真央
DSC_3383
スポンサーリンク

2020年明けまして、最初の浅田真央サンクスツアー大阪公演に行ってきました!
プログラムや使用曲に大きな変更はありませんでしたが、衣装、演出、振付が部分的に変わっていました。

特に新衣装、どれもより洗練され美しくみごたえがありました。
今回の衣装の変更ポイントはズバリ「風」です。

柔らかな衣装がふわりと風に舞い上がったり、ひらひらゆれたり…。
それはそれは美しく幻想的な光景でした。

まさに女神が降臨したようです。
どこかで風を当てて舞い上がってるのかなと思うほど。
あんな風に感じさせるほど、フィギュアスケートの実際にスピードってすごいんですね。

アイスショーは本当に風、を演出できるショーなんだなとつくづく感じました。
今回はそんなサンクスツアー2020年の変更ポイントと見どころを紹介します。
うろ覚えの部分もあるから、間違ってたらゴメンね!

ネタバレ

オープニング動画

浅田真央引退会見から始まり、サンクスツアー開催までの流れを綴ったオープニング動画。
毎回同じ内容なので、あんまり真剣に観てなかったんですが、少し昨年までの内容と変わったような…。
実際に行われた今までのツアーの様子が映し出されていました。
それから今回のツアーは、過去に浅田真央が滑ったプログラムを新たに構成したものです。
その説明のときに、現役時代のそのプログラムを滑っている映像がありましたが、これも前回まではなかったような…。
初老なので記憶があいまいです。

 

This little light of mine 私の中の小さな光

浅田真央がフードで顔を隠して登場する最初のプログラム。
その類まれなる美しい滑りは、顔や体を隠していてもそのスケーターが浅田真央であることは、隠しきれないのです。

Smile~What a Wonderful World スマイル/この素晴しき世界

黒い衣装を脱ぎ捨ててあらわれたのはキラッキラのゴールドの衣装。
真央がゴールドでその他のキャストがシルバーというのは前回までと同じでしたが、衣装デザインに変更がありました。
よりシャープに洗練されて、キラキラ感がパワーアップ。
体にぴったりとしておなかが少し見えるようになっていてポップな印象。
とても素敵でした。
こんな振付あったかなぁと思う部分があったので、振付も少し変わったような気がします。

So Deep Is The Night


今井遙さんがソロで滑るこのプログラム。特に変更はなかったような気はしますが、今井さんの滑りの技術が一層高まっていたような気がします。

スケーターたちは年齢を重ねるとジャンプが飛べなくなり、競技を去ってゆくようです。
しかし滑りの美しさは、年齢や経験により、一層磨かれていくのではないでしょうか。
ジュニアを上がったばかりの小娘にはできない滑らかで美しい滑りが、ここでは堪能できます。

ノクターン第2番


男性二人で滑るショパンのノクターン。特に変更はなかったと感じました。

 

踊るリッツの夜

特に変更はないと感じたのですが、プログラムを見ると衣装を新しくしたと記載されていますね。

 

素敵なあなた

 

浅田真央が小悪魔となって4人の男性を翻弄するこのプログラム。
衣装がながそでからノースリーブに変わり、露出が増えてよりセクシーに小悪魔度アップ。
アスリートならではの抜群のスタイルを持つ浅田真央は、なんでも着こなしますね。

二回目の動画

ここで確かメンバーの動画紹介ですね。
浅田真央を中心として、一人ひとりのキャストにスポットを当てます。
この動画もメンバーのサンクスツアーにたいする感想のインタビューが追加されていたような気がします。
そして浅田真央以外の女性キャストによる群舞へと流れてゆきます。

月の光

女性群で舞う群舞。特に変更はなかったように思いました。
月をイメージしたボールを持って演技します。

Somewhere Over The Rainbow 虹の彼方へ

月の夜は明け、朝が来て雨が降ります。
傘を持って演技。
そしてやがて晴れて、虹がかかります。
虹をリボンを使って表現し、幻想的な空間が広がります。
特に変更はなかったように思いました。

バッハ チェロスイート

こちらも特に変更はなかったようです。

ポル・ウナ・カベサ

林渚さんが男性を従えて踊るタンゴのプログラムです。
林渚さんの技術も格段に上がっていると感じました。
特に変更はないようです。

後半は客席から、今井 遥さんが登場します。

テレビから撮影した画像なので見にくいですが、黒のタイトドレスに大きな金のリボンがウエストについています。
とても可愛らしいですが、黒なので大人っぽくも見えます。

この今井さんの演技中に、男性陣と林渚さんが衣装チェンジして、仮面舞踏会に出かけるという流れですね。

仮面舞踏会

こちらのプログラムも特に変更はありませんでした。
ただ今回わたしはスタンドS席という二階席で観賞しました。

スケーターの表情はよく見えず、誰が誰だか分からない状態ですが、全体像はよく見えました。
このプログラムは、多少遠く上方から見たほうが、めくるめく舞踏会の臨場感がよく伝わると感じました。

 

蝶々夫人 マダムバタフライ


衣装と音楽、演出に変更がありました。
衣装は昨年の真っ白な着物のイメージはそのまま、すそを赤くしてアクセントを強くしています。

蝶々夫人は、アメリカ海軍のピンカートンさんに捨てられて、刀で自害する悲しい物語です。
わたしとしては、真っ白な衣装の方が死に装束みたいでこのプログラムのイメージにあっていると思ってます。

しかし衣装が風をはらんでふわりと浮かび上がるとき、今回の赤がとても美しく見栄えするんです。
赤は、自害するときの真っ赤な血のイメージともとれますね。
美しく切なく儚い蝶々夫人の物語がより一層胸にせまります。
サンクスツアーの中で、わたしが一番好きな衣装はこの蝶々夫人です。

ところで今回の大阪公演のみ、ピンカートンさんがマルティネス君ではなくら無良崇人さんが演じたんだそうです。
実はわたしは気がつきませんでした。

スタンドS席では、帽子かぶっている男性の顔まではよく見えない。
でも、あれ?マルティネス君ってもっと背が低くなかったかなって思って観てました。

音楽と演出の変更は分かりました。
最初に流れる音楽が少し今までと違う印象でした。

その後、汽笛の音がブーっとなって、ピンカートンさんがやってくるという演出です。
汽笛の音なんか前はしなかったぞ、とちょっとその音にびっくりしてしまいました!

異国から船に乗ってやってくる悲恋の物語の世界観がより伝わってきます。
でもこの演出、大阪公演のみのスペシャルバージョンかもしれないんですって!

3回目の動画

男性キャスト中心のインタビューです。
こちらも多少新映像が入っていたような…。
無良崇人さんのメッセージから、鐘のプログラムへ流れます。

特に変更なしですね。

ジュピター

前回までのジュピターはブルーのケープがまるで天使の羽根のように見えました。
今回の衣装は、天使から女神にグレードアップ。

風にふんわりなびいて、女神たちが喜びの舞を踊っているようです。
天国度もぐっと増していました。

テレビから撮影した衣装の画像です。

リチュアルダンス 火祭りの踊り

特に変更なしでーす。
リチュアルダンスについては、こちらの記事に詳しく書いてまーす。

浅田真央サンクスツアー2020 大阪公演で注目すべきプログラムは? 現役最後のプログラム リチュアルダンスは終わらない

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番

特に変更なしです。

4回目の動画 エディングへ

サンクスツアーもラストのプログラムを残すのみとなりました。
ああ、まだ終わってほしくない、というしみじみとした余韻を残すキャストのコメントに胸が熱くなります。
皆それぞれのカラーがあって、サンクスツアーを素晴らしいものに完成させた。
そんな思いが最後のプログラムと衣装にこめられた思いにつながります。

 

Wind Beneath My Wings 愛は翼にのって

いよいよ最後のプログラムです。
衣装もより素敵に上品なイメージに変更されていました。

プログラムの背表紙に描かれている新衣装をまとったキャストのイラストです。

キャストそれぞれのイメージに合わせて色違いなのが特徴。
女性たちのスカートがふわりと風になびいて、それはそれは美しいことといったら!

パープルの衣装をまとった、林渚さんですね。

この「愛は翼にのって」という曲の意味。
わたしは今回BSフジで放映されていた「浅田真央 HERO」という番組で初めて知りました。

あなたがわたしのヒーローだった。
ずっとわたしの翼を支えてくれた風。
あなたがいなければ、わたしは飛べなかった。
ありがとう。

こういう意味の歌詞だったんです。

浅田真央が誰よりも高く飛ぶ羽根をもった女神なら、ファンの応援はそれを支える風。
応援してくれる人たちがいたから頑張れた。
だから感謝を届けたい。

そういう想いのこもったエディングにふさわしい曲ですね。
ローリー・ニコルが最後に振り付けしてくれたプログラムです。

曲の意味をかみしめながらこのプログラムを見ると、やはりジーンと胸にせまるものがあります。

わたしはサンクスツアー2020年の新衣装を見て、風をはらんでゆれることでより美しく幻想的な世界を作り上げていると冒頭に書きました。

衣装も風を受けて美しくゆれ、キャストたちもファンの応援という風を受けて、より高く舞い上がる。
まさに2020年サンクスツアーのポイントは、「風」だと思います。
その昔、出雲大社に行ったとき、ゴーゴーと日本海から風が巻き上がっていました。
そのときわたしは何となく、神は風に宿るのではないかと感じたのです。

サンクスツアーはこれで終わりではありません。
このキャストたちは、次の地へ幸せを届けにゆく女神や天使たちなのですから。
やむことのない風に乗って、大きく美しい翼を広げて…。

新グッズ

2019年11月に開催された京都公演のときにはなかった新グッズを紹介します。
金額は全て税込です。

プログラム2020年版 1000円

キャストの紹介は、エディング使用曲の愛は翼にのっての新衣装で撮影されて一新されています。
わたしのインスタより、中身をちらっとお見せします。

View this post on Instagram

浅田真央サンクスツアー大阪公演に行ってきました! 思ったより寒かったです。 わたしがブログで書いた座席予想図、ばっちり当たってました。 詳しくはこちらの記事です! 浅田真央サンクスツアー2020 大阪公演 東和薬品RACTABドーム(なみはやドーム)の座席予想図 アリーナ席スタンド席のメリットは? http://koron5791.com/asadamao-3/ プログラムは変更ありませんでしたが、振り付け、演出、衣装がパワーアップしていました。 衣装はどれも素敵で、より一層風になびき幻想的な情景を描きだしていました。 昨年までの衣装が展示されてましたよ。 グッズやプログラムも新しくなってました。 変更箇所について詳しくは近々ブログに書きたいと思ってます。 スタンドS席で、少しスケーターたちから遠かったけど、全体がよく見えてよかったです。 後2~3回ぐらいは、サンクスツアーに行きたいです。 #浅田真央 #浅田真央サンクスツアー #浅田真央サンクスツアー大阪公演 #浅田真央サンクスツアー2020 #maotour #大阪 #浅田真央サンクスツアー公式グッズ #浅田真央サンクスツアー大阪公演座席表 #東和薬品RACTABドーム #フィギュアスケート #なみはやドーム #浅田真央サンクスツアーグッズ #座席図 #座席表 #スタンド席 #アリーナ席 #プログラム #新衣装 #幻想的

A post shared by ころん (@koron5791) on

Tシャツ ツアーロゴLのみ2500円 スケーターイラストMのみ2700円

Tシャツはデザインが新しくなっていました。
購入しようか迷ったんですが、できればLがほしかったんですよね。
でもデザインはMの方が好き。
で、結局購入しませんでした。

京都ではこちらのデザインを購入して、ときどきヨガに着ていってま~す。

このお花柄の方がかわいいですよね!

フェイスタオル 2500円

この新しいフェイスタオル、かわいいですよね。
購入しようか悩んだけど、前回もバナータオルとマフラータオル買ったしな~。
そんなタオルばっかりいらないな~、と思ってやめといた。

ハンカチタオル 1000円

ハンカチタオル、ピンクがかわいいですね。
ハンカチタオルはたくさん持ってるからいらないかなと思って購入しなかったけど、一枚ぐらい買ってもよかったかな。

まあ、まだまだサンクスツアーには行くつもりなので、次回に購入しまーす。
実は物販、すごく並んでてゲンナリしたので購入しなかったのも理由の一つです。

トートバック 2300円

新デザインのトートバッグです。
シンプルな色味で使いやすそうですね。

チケットホルダー 2300円

チケットホルダー、わたしは京都公演でピンクを購入しました。
今回白が追加されていました。

白もかわいいですね。

 

以上が、2019年京都公演以降に追加された新グッズです。
毎回何かしら新しいグッズが追加されているのも楽しみですね。

グッズは売り切れてしまうと再販なしで、そのときしか購入できない場合もあります。
後悔のないように、気に入ったら即購入することをおすすめします。

ではまた、サンクスツアーでお会いましょう!

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング