スポンサーリンク

今そこにある恐怖!話の通じないアイツらはサイコパスかもしれない

社会・テレビ・芸能評
スポンサーリンク

戦争や疫病、災害…。
この世には、自分の力ではどうにもできない嫌な出来事が多いですね。
だけど疫病や災害はともかく、戦争は止められるのではないかと思うのです。

人類は誕生してからずっと戦争を繰り返してきました。
大河ドラマ「鎌倉殿」を観ていると、当時はあんなに簡単に人が殺されて、何のお咎めもなかったんだと知ると空恐ろしいですよね。

一方で、あれからわたしたち日本人はどれほどの進化を遂げて、この秩序ある美しく平和な国を築き上げたのかと歴史の重みを知るのです。

わたしがロシアより恐ろしいと思うのは、結局世界はロシアを止められなかったのかという事実です。

何度も戦争を繰り返し、たくさんの命が失われ、それでも少しずつ少しずつ平和に進化してきたはずの世界は、たった一つの国の暴挙すら止めることはできなかったじゃないですか。

グローバルリズムなんて、何の役にも立たなかったってこってす。
憲法九条ももはや虫の息。

このように時々歴史上にあらわれる筋の通らない独裁者たちは、サイコパスではないかと言われています。

サイコパスは非常に知能が高い一方で、冷淡な一面があり、実はそこら中にいるかもしれないのです。

あなたの隣にいる話の通じないアイツ。
歴史上、ありえないような恐ろしい出来事を引き起こしたアイツ。

実はサイコパスかもしれません。
一緒にチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

コメント