極上のコメディーで話題沸騰!三谷幸喜作品おすすめランキング10選

映画
スポンサーリンク

近頃のテレビドラマや映画って少女漫画原作や、海外もののリメイクばかりでつまんない。
もっとオリジナルで骨太の作品が観たいな~って思う今日この頃。

そんな中で、非常にオリジナリティの強い魅力的な作品をコンスタントに生み出し続けているのが、三谷幸喜さんです。

大河ドラマの脚本を2回も執筆し、最近では監督を務めた映画「記憶にございません!」のヒットが記憶に新しいですね。

「記憶にございません!」どころか、人々の記憶に残るユニークな脚本が三谷作品の面白さ。
今回は、記憶に残り続けるマルチな作家、三谷幸喜作品の魅力をご紹介します。

三谷幸喜さんって?

マルチな才能でいまや大御所の風格も漂う三谷幸喜さん。
1961年生まれの58歳です。

その才能は日本大学芸術学部に在籍していた頃からキラリと光り、東京サンシャインボーイズという劇団を旗揚げしたことでも有名です。

東京サンシャインボーイズには、西村まさ彦、梶原善、相島一之、甲本雅裕、松重豊など、三谷作品でおなじみの役者さんたちが在籍していました。

元は小さな劇団だったので、三谷さんはここで、脚本、演出、監督、俳優等、ほとんどの役割をこなしていたそうです。

三谷作品独特の面白さで、最終的には「チケットのとれない劇団」と呼ばれるぐらい評判になったようですよ。

この劇団で様々な役割を務めていたことから、その後、劇作家、脚本家、演出家、俳優、コメディアン、映画監督としてマルチな才能を開花させてゆくことになるのですね。

三谷幸喜さんが普段の生活や仕事の裏話について書かれたエッセイシリーズです。
軽いタッチでクスリと笑えて、三谷さんのお人柄が垣間見える読み物です。

 

おいしい時間 三谷幸喜のありふれた生活15 [ 三谷幸喜 ]

価格:1,320円
(2020/9/23 16:26時点)
感想(1件)

三谷幸喜作品の見どころ

三谷作品の作風は、基本はウィットにとんだコメディです。
おそらく三谷幸喜さんは、育ちのいいおぼっちゃんなんでしょう。
さらりとして品のいい、洗練された笑いがちりばめられています。

劇団出身の作家さんらしく、臨場感に溢れ、くるくると思いがけない方向に展開してゆくストーリーも見ごたえたっぷり。
作品の途中で、この話、ラストちゃんとおさまるのかなぁと心配になるのですが、きれいにおさまるんですよ、これが!
良い意味で期待を裏切る素晴らしいクライマックスが用意されています。

そしてやはり三谷作品の魅力といえば、登場人物のキャラクターです。
登場してすぐに、この人はこういう性格なんだなと理解させる手腕はお見事!

登場人物の多い群像劇も多く手掛けていますが、複雑な人間関係をすぐに理解できるのは、キャラがとても立っているからです。
主役級の豪華な俳優さんが、数多く登場するのも三谷作品の特徴。

これは役者さんたちが、こぞって三谷作品に出たがるのだとか。
役者さんの新しい魅力を引き出すのも、三谷幸喜さんの豊かな才能の一つです。

たいていの映像作品は、エンドロールで格の高い役者さんからクレジットされますね。
しかし三谷作品では、主役級の出演者ばかりなので、物語の登場順やあいうえお順にクレジットされることもしばしば。
作品の中で役者さんを格付けしない苦肉の策なんですね。

三谷幸喜の代表作といえばこれ!

三谷作品といえば、私はやっぱり「古畑任三郎」です。
田村正和さん演じる警部補の古畑任三郎が、鋭い観察力や抜群の推理力で、毎回犯人を追いつめてゆく一話完結式の連続ドラマです。

ニヒルでクールでありながら饒舌という古畑任三郎は、すでに大スターであった田村正和の当たり役となり、その地位をさらに不動のものに押し上げました。

ちなみにこの最初から犯人が分かっていて、それを追いつめる刑事との駆け引きを楽しむような推理作品をわたしは勝手に「刑事コロンボ形式」と呼んでいます。

正確に言うと倒叙形式と言います。

ヨレヨレのコートを羽織った一見冴えないおっさんの刑事のコロンボが、上流階級の犯人を追いつめていく映像作品、刑事コロンボシリーズが基になっています。

ボロいフランス車に乗って現場を巡る刑事コロンボですが、古畑任三郎は自転車でフラッと現場に訪れます。
非常にコロンボへのリスペクトが感じられる作品です。

スマートでダンディな古畑任三郎は、まさに新しい日本版刑事コロンボ像となりました。
古畑任三郎にはまった人は、ぜひ刑事コロンボもご覧ください。
絶対に面白いですから!

【ランキングテレビドラマ脚本編】三谷幸喜作品おすすめランキングTOP4

第4位 振り返れば奴がいる

振り返れば奴がいる【FOD】 第1話【動画配信】

価格:324円
(2020/9/23 16:30時点)
感想(0件)

ジャンル:テレビドラマ
公開年:1993年
主な出演者:織田裕二, 石黒賢, 千堂あきほ, 松下由樹, 西村雅彦
ストーリー:〇

三谷幸喜の記念すべき連続ドラマ初脚本作品です。
情熱的な青年医師と、天才だが冷酷な医師の対立を描いたシリアスな医療ドラマです。

しかし…、このドラマずいぶんダークで、他の三谷作品と一線を画していると思いませんか。

実はこの作品、三谷が喜劇作家と知らず、シリアスな医療作品を依頼したことから、ずいぶん脚本を変えられたそうです。

ラストも主演の織田裕二により、突然変更されたのだとか。

当時は無名だった三谷幸喜ですが、今の地位を考えると、彼の脚本を変えさせるなんてありえないですよね!

ダークな悪役も似合うという織田裕二が新しい一面を魅せたヒット作ですが、何かといわくつきのドラマになってしまいました。

三谷作品は、同じ役者さんを何度も使ったり、役者さん自ら出演を希望することも多いのに、三谷・織田作品がその後一つもないことを考えると…。

三谷幸喜はこのシナリオが変えられてゆくという経験をもとに、「ラヂオの時間」という脚本を作っています。
映画化もされていますので、ぜひこの「振り返れば奴がいる」と一緒に楽しんでほしい作品です。

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [ 唐沢寿明 ]

価格:2,464円
(2020/9/23 16:32時点)
感想(5件)

第3位 王様のレストラン

王様のレストラン DVD-BOX [ 三谷幸喜 ]

価格:17,424円
(2020/9/23 16:33時点)
感想(5件)

ジャンル:テレビドラマ
公開年:1995年
主な出演者: 松本幸四郎, 筒井道隆, 山口智子, 鈴木京香, 西村雅彦
ストーリー:◎

落ちぶれてしまったフレンチレストラン“ベル・エキップ”を、これまた同じく落ちぶれてしまった人々が力を合わせて立て直してゆく群像劇です。

舞台出身の三谷幸喜らしく、基本レストランという狭い空間で物語は展開してゆきます。
しかしこの狭い空間が、個性豊かな登場人物の魅力を輝かせるのに十分なのです。

クセの強い登場人物ばかりなのですが、三谷作品に根っからの悪人が出演することはほとんどありません。
本当は憎めない人ばかりで、そのクセの強さがキャラクターに生き生きとした魅力を与えています。

軽快でエスプリの効いた三谷作品の会話劇も存分に楽しめるおしゃれな大人のドラマです。
ぴりりと辛い部分もありながら、ほのぼのとした人間賛歌のストーリーにホロリとすることも。

これぞ三谷作品の真骨頂といえるほどの魅力が存分につまった伝説のドラマです。

第2位 新選組!

大河ドラマ 新選組! 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット

価格:19,800円
(2020/9/23 16:33時点)
感想(1件)

ジャンル:NHK大河ドラマ
公開年:2004年
主な出演者: 香取慎吾, 佐藤浩市, 江口洋介, 藤原竜也, 山本耕史
ストーリー:◎

大河ドラマおたくの三谷幸喜が、夢であった大河ドラマの脚本を執筆した記念すべき作品です。
幕末を舞台に京都守護職下の警備組織として知られる新選組を、オリジナルな脚本で描いた青春群像劇です。

一つの時代が終わろうとする混乱期の幕末で、若くして亡くなっている新選組のメンバーを、同じくフレッシュな役者さんたちが演じた点も新しい見どころ。

まさにイケメン新選組、この頃から大河ドラマにイケメン俳優を多用するようになり、女性ファンでも獲得しようとしてるのかしら、と勘繰ってみました。

わたしがこのドラマで感じたのは、若い俳優たちが演じるそのままの新選組の若さによるエネルギーです。

鎖国を解き大きな脅威がせまってきて、日本が存亡の危機にさらされている時代、若さを頼りに日本を守ろうと立ち上がった若者たちの膨大なエネルギーは、そのままこの作品の情熱となりました。

そしてその情熱と覚悟は、物語後半、若い命をはかなく散らしてゆく若者たちの哀愁を一層強いものとします。

ちなみに政党れいわ新選組の代表山本太郎もこのドラマに新選組隊員として出演しています。

新選組は幕府側なので、どちらかというと今のままの日本を守ろうとした過激派保守グループです。

しかしれいわ新選組は今の日本の価値観を大きく変えるような方針なので、幕末の新選組とやってることが真逆なのです。

山本太郎はこのドラマ「新選組!」に出演することで新選組の何を学んだのか。

とりあえずあの政党に新選組を名乗るの、新選組ファンとしてはやめてほしいです。

第1位 真田丸

真田丸 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]

価格:12,023円
(2020/9/23 16:37時点)
感想(4件)

ジャンル:NHK大河ドラマ
公開年:2016年
主な出演者: 堺雅人, 大泉洋, 長澤まさみ, 木村佳乃, 黒木華, 草刈正雄
ストーリー:◎

豊臣に忠義を尽くし、徳川家康を最も追いつめた戦国時代最後の英雄真田幸村(信繁)の物語です。
くるくると勢力図がかわり 血湧き肉躍る戦国時代を、最新の解釈と独自の人物像で、スリルたっぷりに描き出しました。

あくまで真田幸村の目から観た戦国時代ということで、重要人物である織田信長の死があっさりとナレーションで終わったり(ナレ死と呼ばれブームに)、天下分け目の関ヶ原の戦いも数秒しか描かれていません。

戦国時代を描いた大河では歴史的に重要なシーンをカットする異例の作品ですが、その分真田幸村の緊張感が伝わり、臨場感あふれる作品になっています。

そして三谷作品らしく実力派俳優たちが、アクの強い戦国大名を存在感たっぷりに演じ切ります。

真田丸とは、幸村最期の戦いとなる大阪冬の陣で築いた出城の名前です。
また真田家一丸となって戦国の荒波を生き抜いた船という意味もあるのだとか。

戦国時代といえばシリアスになりがちですが、三谷作品特有のユーモアや笑いもところどころにちりばめられています。
思いがけない展開に、毎週目が離せない大河ドラマでした。

【映画編】三谷幸喜作品おすすめランキングTOP6

第6位 THE 有頂天ホテル

THE有頂天ホテル スペシャル・エディション [ 役所広司 ]

価格:5,280円
(2020/9/23 16:38時点)
感想(55件)

ジャンル:コメディ
公開年:2006年
主な出演者:役所広司, 松たか子, 佐藤浩市, 香取慎吾, 篠原涼子
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
ストーリー:〇

大晦日のイベントに追われるホテル・アバンティで、様々な人物がドラマを繰り広げる群像劇です。

このホテルのような一つの場所で、様々な人々が集まって物語を展開する群像劇を、「グランドホテル方式」ともいうそうです。

1932年のアメリカ映画「グランドホテル」から由来しています。

またこの「THE 有頂天ホテル」のタイトルも、「グランドホテル」から由来しているそうです。

グランド ホテル 特別版 【DVD】

価格:1,770円
(2020/9/23 16:42時点)
感想(0件)

何といっても出演者の豪華なことときたら!

登場人物が多いので、それぞれの登場時間は決して多くはありません。
ですが役者さんが持つ魅力そのままの一筋縄ではいかない登場人物たちは、複雑にからみあいながら物語を展開させます。

ドタバタコメディですが、あのたくさんの人物たちの物語を、きちんとおさめてホロリとさせるクライマックスはお見事。
オールスター総出演といった贅沢な映画です。

第5位 12人の優しい日本人

12人の優しい日本人 【HDリマスター版】 [ 塩見三省 ]

価格:3,032円
(2020/9/23 16:43時点)
感想(1件)

ジャンル:コメディ
公開年:1991年
主な出演者: 塩見三省, 相島一之, 松村克己, 林美智子, 豊川悦司
監督:中原俊
脚本:三谷幸喜
ストーリー:◎

当時陪審制のなかった日本で、陪審制があったらという架空の設定で描かれた法廷劇です。
12人の一般市民が陪審員として殺人事件を審理します。

当初は全員一致で被告を無罪とするのですが、一人の陪審員が「話し合いがしたい」という自己中心的な理由で有罪と意見をくつがえし…。

会議室のような密室で議論が繰り広げられれゆく群像劇です。
当初は一般市民らしく、ふわっとした人たちがそれぞれの個性でふわっとした主張をしてゆきます。

しかしだんだん議論が白熱し、真実に迫ってゆくという、コメディでありながらシリアスな一面もあり見どころたっぷり。

それぞれの登場人物も日本人あるあるで、いそうでいない、いなさそうでいそうな人々をよく描き出しています。
バラバラだった人たちが、同じ目的にむかって最後は意見を通わせてゆくのもグッとさせます。

三谷幸喜は会議が好きだそうで、会議室という密室で繰り広げられる出来事を描く才能は天下一品。
三谷作品の原点のつまった作品です。

この映画は1957年のアメリカ映画「12人の怒れる男」のオマージュです。
合わせて観るとより一層作品への理解が深まるでしょう。

第4位 笑の大学

笑の大学 スペシャル・エディション 【DVD】

価格:5,691円
(2020/9/23 16:47時点)
感想(0件)

ジャンル:コメディ
公開年:2004年
主な出演者:役所広司, 稲垣吾郎, 高橋昌也, 小松政夫, 石井トミコ
監督:星護
脚本:三谷幸喜
ストーリー:◎

時は戦時中、昭和15年です。
演劇などの娯楽は規制され、上演するには警察で台本の検閲が必要。

役所広司演じる一度も笑ったことのない向坂睦男という検問官と、稲垣吾郎が演じる検問を受ける劇団『笑の大学』の作家椿一の二人芝居が基本の映画です。

厳しい検問官向坂により何度も台本を書き直しさせられるのですが、 なぜか直せば直すほとどんどんお話が面白くなってゆき…。

これ、検問官と作家のかけあいと、どんどん修正させられていく台本上の物語と、二重ストーリーになってるんですね。

一つの映画の中で、二つの物語を展開させていくというのは、相当高い発想力と技術が不可欠で、その構成力にも舌を巻くばかり。

そしてやっぱり役所広司がすばらしい。

この作品を観て思ったのは、実は人間は制限の中でこそ輝くのではないかということです。

好き放題やってもいいというよりも、厳しい制限の中で、知恵をしぼって生み出したもののほうが、魂がこもるのではないのでしょうか。

ラストは三谷作品らしい余韻を感じる結末です。

第3位 清須会議

清須会議 スペシャル・エディション【Blu-ray】 [ 役所広司 ]

価格:7,706円
(2020/9/23 16:49時点)
感想(2件)

ジャンル:時代劇・コメディ
公開年:2013年
主な出演者: 役所広司, 大泉洋, 剛力彩芽, 小日向文世, 佐藤浩市
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
ストーリー:◎

織田信長亡きあとの、織田家の跡継ぎを決めるために1582年に行われた実際の出来事「清州会議」を題材にした歴史作品です。

混乱期にあった戦国時代、天下統一を果たした織田信長の跡継ぎということは、いわば次の日本の王様も同然。

この地位を巡る、男たちの派閥争い、策略、駆け引き、裏切り、などが物語の一つの見どころですね。
そこに女たちの思惑も複雑にからんできて…、会議でどんな結果が待っているのでしょうか。

少し歴史の知識がないと、理解しにくいと思う人もいるかもしれません。
ですが物語の展開にあわせて、クセの強い登場人物が順を追って登場するので混乱はしない構成になっています。

何と言っても400年以上前に実在した登場人物たちを、きっと本当にこんな人たちだったからこんな結果になったんだろうな~、と思わせる脚本と演出の力は素晴らしい。

演じる役者さんたちも、その歴史上の人物が乗り移ったかのように、ドラマティックにこのマニアックな会議を盛り上げます。

教科書では教えてくれない歴史の1ページを、ぜひ見届けてくだい。

第2位 ステキな金縛り

ステキな金縛り スタンダード・エディション [ 深津絵里 ]

価格:3,620円
(2020/9/23 16:50時点)
感想(22件)

ジャンル:コメディ
公開年:2011年
主な出演者: 深津絵里, 西田敏行, 阿部寛, 竹内結子, 浅野忠信
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
ストーリー:◎

妻殺しの疑いで逮捕された男のアリバイは、「殺害時間、落ち武者の霊に憑かれて一晩中金縛りにあっていた。」だった。
このアリバイを、裁判で証明することができるのか…という荒唐無稽なお話です。

もともと荒唐無稽なお話も多々ある三谷作品ですが、あらすじだけ読むと荒唐無稽もここまで来たかという印象。
だけどこれが面白いんですよ。

そんなバカなと思うんですが、その世界観に荒唐無稽な出来事がぴたりとおさまり不自然さを感じさせないんです。
この演出力はなぜなのか、不思議ですよね…。

この滑稽無糖なストーリーを、三谷幸喜がどうおさめるのか。
幽霊という非科学的な存在を、科学的な出来事によって証明される出来事しか重んじない法廷でどう描くのか。
ぜひ見届けてほしい作品です。

ラストは三谷作品らしい、目頭を熱くさせる結末が待っています。

第1位 ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワー 【DVD】

価格:3,846円
(2020/9/23 16:51時点)
感想(1件)

ジャンル:コメディ
公開年:2008年
監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
主な出演者: 佐藤浩市, 妻夫木聡, 深津絵里, 綾瀬はるか, 西田敏行
ストーリー:◎

架空の港町、守加護(すかご)でマフィアのボスの愛人マリと恋愛関係になってしまったことがバレた手下の備後登。
命を見逃してもらうための条件は、伝説の殺し屋「デラ富樫」を見つけ出すことでした。

しかしデラを見つけることができなかった備後は、売れない俳優・村田大樹を、映画の撮影と騙してデラ富樫を演じてもらうことにします。

そんな騙し合いに町中が巻き込まれ…!?

とまあ、そんなバカなという設定とストーリー展開です。
しかしありえないような出来事を、本当に起こっているかのような臨場感で仕立て上げるのが三谷幸喜のすばらしさ。

達者な役者さんたちの絶妙な演技も、物語をコミカルに彩り、笑いが絶えません。
思わぬ展開と、ダイナミックなラストをお見逃しなく。

日本随一のコメディ作家の奏でる極上の笑いと人間賛歌に乾杯

今回は三谷幸喜の関わった12作品を紹介しました。
実はこれも三谷作品だったの?と思われた方も多いのではないでしょうか。

大河ドラマも執筆していますが、三谷幸喜のベースは喜劇作家です。
今の日本では、三谷さん以上のコメディー作家をあげろと言われても、ちょっと思いつきませんね。

その面白さはやはり人間の持つ可笑しさの描写にあります。
三谷作品の登場人物は、一癖も二癖もある自由気ままな人が多いのですが、根っからの悪人はほとんどいません。

そして死人が少ないのも、三谷作品の特徴。

一見イヤなヤツに思える人物も、最終的には人間らしい優しさに満ちていて、ハッピーエンドで終わることが多いですね。

三谷作品の根本にある人間賛歌が、より一層生き生きとした味わい深い人々を描き出しているのではないでしょうか。

ぜひ思い切り笑って、温かな気持ちになりたいときは三谷作品をご覧ください。
人生って捨てたもんじゃないなって思えるでしょう。

 

プチ初老ころんのコロコロ婚活日記 - にほんブログ村

 


人気ブログランキング