婚活アプリで遊び目的男性の特徴-実例1 女性の価値を若さと美貌でしか評価できない男 ロミオさんの場合

婚活レポ
スポンサーリンク

※以前別ブログで記載した記事の再アップです。

かつて無料だったエキサイト婚活に登録していたプチ初老ころん。

ご登録はこちらから

エキサイト婚活

当時わたしは32歳ぐらいだったかなぁ?

最初はひとまわりぐらい年上でもいっかと思って、相手への希望年齢を44歳までにしていた。

そうすると、50歳前後の殿方からメールがくる。

さすがに50歳前後は、キツイぞ、別にオヤジ好きじゃないしね。

と思って、42歳までの男性希望に変更した。

なのにきたメールが、ロミオさん、48歳。

シェークスピアの悲劇のヒーロー気取りとは、ナルシスティックなニックネームだなぁ、おい。

と突っ込みながらプロフィールチェック。

どうやら金は相当あるらしく、年収の欄に同年代の3倍はもらってます、て書いてある。

48歳ぐらいだったら、年収700万ぐらいが相場かな。

だったら2000万前後ぐらいか。

即座に計算する、プチ初老お嬢ころん。

だけどやらしい書き方だなぁ。

フツーに年収2000万って書いとけよ。

カネに転んだわけではないが、いちおう大卒だし、写真も若々しかったし、ぎりぎり40代までオッケーってことで、まあ、候補に入れておくことにした。

年齢以外は断る理由がなかったしね。

しかし写真やらプロフィールやら見てると、何となく、遊んでて婚期を逃したんじゃないかなって気がした。

初婚だけど、自分に自信もありそうだし、金のかかりそうなマリンスポーツ好きを強調している。

このおっさん、金があれば女はどうとでもなるって思って、のんびりかまえてたんじゃないかなぁ。

数回メールしたら、写真公開を頼まれた。

やっぱりおっさん、女を若さとルックスで選びたいんだね。

多分わたしがブサイクだったら、ソッコー断られるんだろな。

私は基本ネット上に写真が存在するのが好きでないし、まだそんなに仲良くなったわけではないので、いつも通りにお断りした。

「写真は会う段階になってから、お見せすることにしています。」

するとおっさん、断ってきやがった。

しかも説教つき

「わたしはお相手には全てを公開するのがマナーだと考えています。

お見合いでも写真つきの釣書を交換するのが当然です。

しかし考え方は人それぞれなので、仕方ないですね・・・。」

女を若さとルックスで選びたいだけのエロジジイが、なにころん様に説教してくれてるんだよ。

マナーとかいうなら、年収の欄をきちんと数字で書きやがれ。

こんなスケベジジイに説教されたまま、黙ってるわたしであるはずがない。

もちろん数倍にして、説教メールをおくりつけてやった。

「なるほどロミオさんの言うことも一理ありますね。

だけどそれは信頼できる仲介者に間に入ってもらえる、安心できるお見合いの場合ですよね。

こういう不特定多数が登録できるネット上のサイトと同列には語れないと思います。

全てを公開するのがマナーなら、ニックネームやサイト上のアドレスを通してやりとりする必要もないのでは?

わたしは写真は大切な個人情報なのである程度信頼できる関係になってから、公開するようにしています。

残念ながらロミオさんは、そこまでは達してませんでした。

それにわたしのプロフィールを見ていただければ分かると思うのですが、42歳までの男性を希望しています。

6歳もオーバーしてるくせに、メールを送ってくるそちらの方こそマナー違反では?

どうぞわたしより若くて美しい女性を、頑張って見つけてくださいね。

お幸せを心より、お祈りしております。」

参ったか、エロジジイ。

エロジジイから返信はこなかった

ムッとしたか、理屈っぽい女に引っかからなくてほっとしてるか、どうなんだろうね~。

きっと今頃、若くて美しい女のお尻でも追っかけてんじゃないのでしょうか…。

 

 

と、ここまでが以前に書いた記事です。

実は後日談があって、この記事にコメントが入りました。

そのコメントには、ロミオさんの実名が記載されていたので、非公開にしました。

非公開にしたコメントを探したのですが、何分古い記事なんで、見つけられませんでした…。

確か、「この男性は、岡本〇〇さんですよね!遊ばれてしまいました!」などという内容だったと記憶しています。

名字は岡本って記載されていたような…。

記憶があいまいです。

このロミオさんが本当に岡本さんだったのかも、今となっては確かめようがありません。

岡本っていう名字もありがちだし、もう何年も前に書いた記事なんで、別にいっかと、公開に踏み切りました。

ちなみにリアルタイムでブログに綴っていたた当時は、ロミオさんではなく、マクベスさんというサイトネームで書いてました。

さすがに当時は、ロミオさんというサイトネームをそのまま使ってしまったら、エキサイト婚活内で特定されてしまいます。

ですから、実際のサイトネームであったロミオをマクベスに変えたのです。

その記事は、もう削除してあります。

なぜこんな古い記事を今さら再度アップしたかというと、明日に続きます。

ロミオもマクベスもシェークスピアの悲劇に登場する人物の名前です。

ちなみにマクベスは、シェークスピアの三大悲劇の一つ。

ロミオとジュリエットは、最も有名なシェークスピアの悲劇ですが、三大悲劇には入ってないそうです。

三大悲劇は、「マクベス」「リア王」「オセロ」です。

四大悲劇だと、「ハムレット」がくわわるのですって。

いや~、ころんのブログを読むと、は婚活ブログとは思えないぐらいの教養が身につきますね!

 

さすがにもういないと思うが、ロミオさんが今も活動中がぜひこちらのサイトで探してみて!



 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング