婚活サイトやマッチングアプリで遊び目的(ヤリモク)の男性の特徴や見分け方 実体験をもとに三段階に分けて解説

絶対成功する婚活準備編
スポンサーリンク

ヤリモクだなんてころんったら元プチお嬢さまなのに下品な言葉使っちゃってごめんなさいね。

ヤリモクとはセックスをやる目的、つまり体目当て、結婚相手ではなく遊び相手を探しているような男性である。

婚活サイトやマッチングアプリなどのネットを通じた気軽な出会いでは、当然そのような男も一定の割合で生息する。

しかしプロフィールやメールでだいたいこの人は遊び目的なんだなって何となく分かる。

むしろ分からずこういう男にひっかかる女性の方がどうかしてる。

ちなみにころんの勤めていた結婚相談所でもそのような男性はいた。

遊び目的で高額な結婚相談所に入会する男性はまずいない。

当初は結婚相手を真剣に探していたのだろうが、女あまりの相談所に入ったことで、モテモテの入れ食い状態になる。

そこで色んな女性と遊ぶのが楽しくて、本来の目的を見失っていったというパターンですね。

というわけで、結婚相談所にも遊び目的の男性はまれにいるが、婚活サイトやマッチングアプリと比べると、はるかに少なく安全である。

今回は、婚活サイトやマッチングアプリで遊び目的の男性の見分け方についてまとめてみた。

プロフィールで見分ける

求める女性像で見分ける

遊び目的の男性は、体が目当て。
ヤレれば何でもいいから、どんな女性でもウエルカム。

だから希望する女性の条件がゆるいことが多い。

年齢の希望がゆるい男性

遊び目的の男性は、女性の体が目当て、つまり穴さえあればどんな女性でも良いのです。

ですから特に女性の年齢にこだわらないことが多いですね。

このことについて、以下で詳しく解説します。

男性の基本は年下女性好き

まず婚活中の女性に必ず理解しておいてほしいことがある。

言うまでもないが、男性は若い女性が好き。

一歳でも二歳でも、若けりゃ若いほどいいって思ってる。

これはもう、日本はロリコンの文化だから仕方ない。

源氏物語を読んでみるといい。

平安時代から男性は若い女性、いや少女が好き。

男は40歳の美人より、20歳のブサイクを選ぶ。

50代の石田ゆりこよりも、20代のゆりやんレトリィバァを選ぶのだ。

これは男性の基本設定として頭にたたきこんでおくこと。

ただし希に年上好きの男性もいる。

そして女性の方に、若さを凌駕するほどの魅力があれば、もちろん愛されるチャンスだってある。

そんなことは、レアケースだと思っておくことだ。

遊び目的の男性は年上女性でもウエルカム

遊び目的の男性は、女性の年齢を気にしないし、年上を希望することもある。

なぜかって?

40代、50代の女性ならば、中で出しても妊娠しないから。

若い女性を妊娠させて下手に責任とらされるより、避妊の心配なく遊べるのが年上の女性。

それに若い女性を傷つけては可哀相だけど、年上の女性ならちょっとぐらい乱暴なプレイをしても大丈夫だろうと思っている男もいる。

男は結婚するなら年下、セックスするなら年上がいいって思ってる。

なかには、出会いが少なく需要のないシングルマザーをあえてねらう遊び目的男性もいるらしいですから。

婚活アプリで年下男性に言い寄られたときは、注意が必要。

その男は、遊び目的かもしれませんよ。

遊び目的か確認する方法

年下の男性からアクセスがあったけど、遊び目的かもしれないって思ったとき。

まずは、相手に聞いてみるといいですね。

「わたし、年上だけどいいんですか?」ってね。

例え遊び目的の男性でも、「遊び目的だから誰でもいいんです。」とはさすがに答えないだろう。

でも男性の答えで、何となく本気度がはかれますやん。

年齢でなく中身で探してるとか、家が近いからとか、プロフィール見て気が合いそうとか、写真が好みだったとか、自分は年齢は気にしないとか、自分はすでにバツイチで子供もいるので、それを受け入れてくれる年上女性がよかったとか、何か言ってくるでしょう。

その相手の答えによって、本気度、相手があなたに何を求めているのか、遊び目的なのかかどうかを見極めてね。

写真で見分ける

遊び目的の男性は、見た目もよく女慣れしていることが多い。

だからプロフィール写真がイケメンだったら、ちょっと用心した方がいいかもしれない。

だって顔がよければ、わざわざ婚活アプリなんて使わなくても、相手が見つかりそうなもの。

身近な女性にちょっかい出して、周囲の人間関係が壊れることを恐れて、マッチングアプリで遊ぶ男性もいる。

アプリの出会いなら、ラインをブロックすればそれで終了にできるものね。

なので、この人イケメン過ぎるって思ったら、「なぜこのアプリを使おうと思ったのですか?モテそうなのに普段の出会いでいい人いないんですか?」と聞いてみるといいかもしれません。

プロフィールが自慢げ

男性が若い女性を好むのと同じで、女性はやはりお金のある男性を好みます。

遊び目的の男性はこのことをよく知っており、プロフィールでお金があることや、華やかな生活をアピールしてきます。

わたしも一度会社社長で、年収が同年代の三倍、ヨットを持っているような男性から、メッセージがありました。

その男性についてブログに書いたところ、その男性に遊ばれた!と実名入りのコメントをされてしまいました。

それが昨日アップした、旧ブログから引っ越しさせたこの記事です。

婚活アプリで遊び目的男性の特徴-実例1 女性の価値を若さと美貌でしか評価できない男 ロミオさんの場合

わたしはこの男性に会うまではいたりませんでしたが、まさに、遊び目的男性のサンプルみたいな人物ですね。

年収が1000万前後を越える男性なら、遊び目的の可能性も視野に入れつつ、注意してやりとりをする必要があるでしょう。

真剣に結婚を考えているお金持ちの男性は、結婚相談所で相手を探すからです。

もちろん、お金持ちの男性は忙しいことが多いので、結婚相談所よりもマッチングアプリの方が、時間を短縮できていいと考えている場合もあるかもしれません。

やりとりで見分ける

婚活サイトやマッチングアプリで相手のプロフィールに特に問題がなければ、いよいよやりとり開始ですね。

でもこのやりとりの中でも、遊び目的の男性を見分けるポイントはたくさんあります。

すぐに直接の連絡先公開やライン交換を求める

遊び目的の男性は、女性とのやりとりにあまり時間をかけたいと思っていません。

とにかくすぐに会って目的を遂げたいと思っています。

通常婚活サイトやマッチングアプリのいいところは、男女ともサイトを通してやりとりすることで、安全確認ができることですよね。

この人ヤバイと思ったら、やりとりを中止して自分の個人情報を教えることを事前に防ぐことができます。

この段階を早々にすっとばして直接の連絡先やライン交換をのぞむ男性は、遊び目的のことが多いです。

でも大丈夫。

こういうことを提案されたら

「直接のやりとりは、もう少し時間をかけて、仲良くなってからにしたいです。」

と伝えるといいです。

すると遊び目的の男性は、とっとと退散していきますから。

彼らは遊べる女性を探しているので、時間をかけさせられる女性は必要ない。

もちろん、女性の言い分を認めてそのままやりとりを続けてくれる遊び目的の男性もいます。

ケースバイケースですね。

すぐに会おうと提案する

これも前述した「すぐに直接の連絡先公開やライン交換を求める」と同じ理由ですね。

すぐに会って目的をとげたいので、女性と会うまでのやりとりに時間をかけたくないのです。

すぐに会いたがるのは、やはりとても軽い、チャラいイメージがあります。

こんなヤツからメッセージが届いたら

「まだお互い何も知らない状態ですので、会うのは不安です。

すぐ会いたいと提案する男性は、遊び目的のことが多いって聞きました。

大丈夫でしょうか。」

って言ってやれ、ああ言ってやれ!!

すると遊び目的の男性からは連絡が途絶えるでしょう。

遊び目的の男性にとって、あなたのかわりの女性はいくらだっているんですから。

一文が短い

遊び目的の男性は、女性の体がほしいのであって、中身なんてどうでもいいんです。

だから女性の内面を知りたいという気持ちがなく、メールやラインでも中身のない短い分を送ってきます。

通常真剣に交際する相手、結婚を考えるような出会いならば、相手の趣味や価値観、職業はとても大切。

真剣なほど、いくら質問したって質問し足りないぐらい相手を知りたいもの。

お互いに知りたいという熱意が考えられない簡単なやりとりしかしてくれない男性は、遊び目的を疑ってかかったほうがいい。

そういう男性からアクセスがあったなら思い切って

「いつも短いメッセージばかりで、わたしのことを知りたいという気持ちがないようで、何だか悲しいです。」

と伝えてみるといいですね。

するとメッセージのやりとりに時間をかけたくない遊び目的の男性は、面倒になって、とっとと退散してゆくでしょう。

マメである

遊び目的の男性は、マメでありレスポンスが早いケースもあります。

マメでないと女性って捕まえられないし、マメな男性はモテるからです。

遊び目的の男性は、趣味が女性遊び。

ですからたとえ女性と遊ぶという成果が得られなくても、マメに女性に連絡することが苦ではありません。

それが趣味であり、ゲーム感覚ですから、遊びまでたどりつく過程すらも遊び、楽しむことができるのです。

仕事なら成果を出さないといけませんが、趣味なら成果がでなくても、過程を楽しむだけで満足なことってありますよね。

この男性はマメでわたしに時間をかけてくれるから、きっと真剣だろうなんて思ったら大間違いです。

マメな男性は誰にでもマメ。

寝る間もおしんで連絡をくれるんですよ。

だってそれが最高に楽しいゲームなんですから。

10人の女性にマメにして、一人ひっかかったらいい方だぐらいの感覚ですから。

会う段階で見分ける

さて、いよいよ婚活アプリで知り合った男性と会う段階になりました。

ここでも遊び目的の男性を見分けるポイントはたくさんあります。

夜会う提案をされる

基本的に昼間会ってくれない男性を信じてはいけません。

しかも初対面同士が最初に出会うお見合いならなおさら。

お見合いは昼間にするものです。

ですから、婚活サイトやマッチングアプリで初めて男性と会う場合は、必ず昼間にしてください。

もしも相手の男性が夜を提案してきたなら

「初対面の男性と夜会うのは不安なので、昼間に会いたいです。」ときちんと伝えること。

そういう女性の危機管理意識に配慮できない男性なら、始めから会わない方がいい。

モラハラの気質があります。

お酒の席に誘う

女性とふしだらな関係を持ちたいなら、お酒を飲ませて酔わせる、これは遊び目的の鉄板でしょう。

酔った勢いで、そういうコトをしてしまったという女性はきっとたくさんいるはず。

ちなみにわたしはお酒が強く、酔うと豪快になり攻撃性がアップするので、残念ながらそういう経験をしたことはありません。

ただ酔うと気が大きくなって、貞操観念がゆるくなるんでしょうね。

ま、いっか、とそういう関係を結んでしまうことがあるのでしょう。

遊び目的の男は、このことをよく知っています。

また本当に怖いのは、お酒にへんな薬を混ぜられてしまうこと。

今はネットでそういうお薬が気軽に買えるそうです。

初対面の男性といきなり飲みに行くなんて、育ちのよいわたしのようなお嬢様には考えられません!

ですから、お酒の席に誘われてほいほいついていくと、男性からも軽くみられる可能性があることを、女性は肝に銘じておくべきです。

車でむかえに行くと言われる

いくらマッチングアプリで何度もやりとりしたからといって、初対面の男性の車に乗ってしまうなんてありえません!

乗る女がバカ。

何をされても文句は言えません。

以上!!

遊び目的の男性を見分けられない女性も悪い

さて、わたしはエキサイト婚活で21人、ユーブライドで4人、合計25人の男性と会ったけど遊び目的の男性はいませんでした。

それはメールやプロフィールであやしい人はだいたい分かるからです。

このわたしの記事を読んで、それでも遊び目的の男性にひっかかった女性は、読解力がなさすぎ!!

ヤリモクにひっかかる女性にも問題があるということを、肝に銘じておくべきですね。

あなたの身を守るのはあなたですよ!!

ということで、実際会ったわけじゃないけどこいつらどうもヤリモクだなって男性を、次回紹介する予定。

ころんが21人の男性と会ったサイト

エキサイト婚活

ころんが4人の男性と会ったサイト

ユーブライド

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング