石原さとみの気持ち悪さ ドラマ「高嶺の花」のあらすじと見どころ ベビーフェイス王千葉雄大の魅力

テレビ・芸能評
スポンサーリンク

以前に別ブログで書いた記事の
引っ越しです。

 

ドラマ
高嶺の花の感想について
書きます。

 

一言で言うと
うすっぺらいドラマやで。

 

でも見どころはある。

 

職場の女の子が
石原さとみ、
最近気持ち悪いって
言い出したんだけど
その意味が分かりました。

 

美人を
前面に押し出しすぎて
やり過ぎて
気持ち悪いんだと。

 

この高嶺の花というドラマは
その名の通り
石原さとみが
名門華道の家元の
美貌と才能を兼ね備えた
超お嬢様という設定。

 

まさに
一般人には手の届かない
高嶺の花という存在なのです。

 

とにかく
なりたい顔ナンバー1に輝いた
石原さとみの美貌が
テーマみたいなドラマ。

 

だけど
お嬢様の役のわりに
何か石原さとみが
下品なんだよね。

 

ものすごい
華道の才能がある
芸術家って設定だから
芸術家肌で
エキセントリックな性格って
設定なのかもしれない。

 

石原さとみに
何か新しいことを
させたいのかもしれないけど
このドラマ
既視感があるというか
ステレオタイプというか
うすっぺらい。

 

石原さとみも
その美貌を全面に
押し出し

「私はなりたい顔
一番でしょ!!」

とか

「私は高嶺の花よ!!」

とか自分で
言っちゃってんの。

 

あえて自分で言っちゃう
さばさばって
役柄なのかもしれないが
美貌をアピールし過ぎて
気持ち悪いことに
なってるのです。

 

だってあの人
顔が…

というよりくちびるが
性器やん!!

 


マツコデラックスか誰かが
海老蔵は顔がペニスって
言ってたけど
その逆バージョンだと思う。

 

いまや
なりたい顔ナンバー1の
石原さとみだが
あのひと、昔は
ブサイクやってんで。

 

ブサイクっていうか
そら一般人からしたら
可愛いけど
ポッキー四姉妹ってのが
あってだな。

 

松浦亜弥
仲間由紀恵
石原さとみ
柴咲コウ

 

が4姉妹の役で
この中で
石原さとみが
一番ブサイクで
何かかわいそうって
言われるぐらい
ブサイクやってんで。

 

この写真じゃ。

 

確かに
この中では
石原さとみが
一番ブサイクやわな。

 

他の三人
あんまり変わってないのに
石原さとみ、
多分整形してるよね。

 

まあ
芸能人にありがちなことなので
整形はいいとして
このドラマでは顔だけでなく
体の線がよく分かるような
ぴったりした衣装ばっかり。

 


マリリン・モンローみたいに
おしりフリフリしながら
歩いておるわ。

 

石原さとみのお色気を
これでもかとばかりに
打ち出しておるのです。

 

まあ
美貌とお色気が過剰過ぎて
気持ち悪いと思って観たら
気持ち悪いし、
美人だなって思って観たら
美人だわ。

 

ただわたしは
知人が
石原さとみが気持ち悪いと
言った意味が
このドラマを見て
腑に落ちたいうことを
長々といいたかっただけ。

 

石原さとみの人気の秘密は
久本雅美と同じで
組織票でないの?

 

SGIのさ。

 

石原さとみと
相反する性格が
妹役の芳根京子。

 

彼女は
見た目の通り
うじうじした
ウザイお嬢様役。

 

でもだんだん
清楚な芳根京子が
悪にそまっちゃうかもよって
感じで前回は終わった。

多分このドラマの
脚本家野島伸司は
石原より芳根の方が
タイプだと思う。

 

しかしこのドラマの
最大の見どころは
千葉雄大の演技である!!

 

斬新で破壊的で
拝金主義な華道家の役で
古き良き石原さとみ家の
華道と対立するって役。

 

千葉雄大って
童顔で可愛い顔で
確かにイケメンなんだけど
今回のドラマでは
超キザな役なんだよ。

 

童顔にキザな役は
似合わないよ。

 

この似合わなさが
面白いことになってんの。

 

どんなにキザなことを
言われても
初老のわたしにとっては
オコチャマの遠吠えにしか
見えんぞ。

 

家売る女で
ちゃっかりした営業マンを
演じてたときは
ハマリ役だったけど
今回は何だか
背伸びしてるみたいで
かわいそうになってくるわ。

 

で、
めちゃめちゃ
ツボにきたシーンが
あったので紹介しておこう。

 

ちょっと人間関係が
フクザツなんだけど
石原と芳根姉妹の母役が
戸田菜穂。

 

しかしどうやら
戸田は
後妻さんのようで
石原さとみとは
血がつながっておらず
実の娘の芳根京子を
家元にしたいらしい。

 

そこで自分の家を
こっそり裏切って
敵対するはずの
千葉雄大に
芳根を家元にするよう
持ちかける。

 

見返りとして
自分の旦那の
華道のお弟子さんたちの
名簿を千葉に渡す。

 

どうぞ
この名簿の人たちを
あなたたちの
新しい華道に
引き抜いてもらっても
いいですよ、
そのかわり
わたしの娘を
家元にするのを
手伝ってね、ってとこです。

 


この名簿を千葉に
渡すシーンが
めっちゃ面白かったんや。

 

家元である夫を裏切って
こんなすごいものを
用意したのよ、
どや!って
渡すやん。

 

そしたら驚いた千葉が

 

「ヒューッ」って

 

口笛を吹いたんや。

 

この口笛が
めっちゃ面白かったんや。

 

わたしのツボに来た!!

 

いまどき
あんな口笛吹く人いる?

 

例えば
きれいなおねーちゃんが
歩いていて
それを見た
若い男が

 

「ヒューッ
ねーちゃん
イカすねー。」

 

って感じの口笛や。

 

安っぽいわ~。

 

ダサイ!
あんたダサイよ!

 

いまどき
あんな口笛吹くの
ちびまるこちゃんの
花輪くんぐらいと違う?

 

花輪くんって
多分昭和40年生まれで
アニメの舞台は
昭和49年やで。

 

もう平成も終わろうと
している現代に
40年以上も前の
千葉が生まれていない時代の
口笛を吹いたんやで!!

 

いや
一周回って新しいのか?

 

この口笛は
石原さとみの
くちびるエロスよりも
見ごたえたっぷりやで。

 

そんなわけで
水曜ドラマ高嶺の花
キュートなフェイスで
美人姉妹を翻弄する
千葉雄大のキザな魅力に
注目してね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング