パワハラで過呼吸を起こし気絶 救急車が出動する東京オリンピックスポンサー企業 P企業15

就職・転職活動
スポンサーリンク

ヒトラー所長の激しい指導とパワーハラスメントに耐え切れず、退職を決意したハカナさん。
しかしヒトラーは、ハカナさんの退職を引きとめた。

で、ヒトラーはまず、ハカナさんのスケジュール管理を細かく指導し始めた。
おそらくハカナさんの課題が、スケジュール管理だと思ったからだろうね。

「この日は、どこへ行くの。何をするの。
〇〇へは、いつ行くの。」

とスケジュールをマンツーマンでネチネチ指導していたら、ハカナさんはとうとう泣きだしたのである。

するとヒトラー所長は
「泣きたいのはこっちだよ。」

とか言いながら、やいやい指導をしておった。

もうあんまり覚えてはいないけれども、所長直々にスケジュール管理から指導してくれるというのは、有難いといえば有難い話だわな。
しかしうっとおしいと言えば、うっとおしい。
40歳の社会人が、スケジュール管理から指導されるってあんまりないもんね。

ハカナさんは、それを束縛されていると思い不快だったのだろうか。
あるいは行き当たりばったりで仕事していたから、アラを突かれてパニックになったのか、よく分からんが泣いておった。

もしかしたら、すでに、すっかり心が病みきっていたのかもしれないし、更年期障害だったのかもしれない。
涙の理由は、ころんには分かりませぬ。

そしてとうとう!
ヒトラー所長の指導の賜物なのか、ハカナさんは、一か月の売上、1000万越えという偉業を、入社以来、初めて成し遂げたのである。

「次の給料が楽しみだね~。」

とヒトラー所長のお褒めの言葉もいただきーの。

しかし、一千万円も売るというのは、相当の無理を重ねたと言うこと。
本来は翌月分の売上も、無理やり繰り上げて、到達させた。
さらに一千万円分の案件のフォローもしなければならない。
よって翌月の売上がおろそかになる。

わたしも結婚相談所で営業をしていたから感じることがある。
営業というのは、波があって、いいときも悪いときもある。

そして運もある。
運は平等に全ての営業にやってくる。
そしてやはりコツコツ努力していたもののもとに、運はやってきやすいのである。

だから一千万円越えを果たしたハカナさんが、翌月多少売上落としても仕方ないやんって、わたしなら思う。
いいときの後の悪いときだからさ。
また悪いときがあって、いいときの波がやってくるんだからさ。

だけど所長はそれを許さなかったという。
ハカナさんが売上を落としたことを叱咤し、プレッシャーをかけ続けた。

ハカナさんはさらに病んでゆく。

「きれいな景色を見ても、きれいって感じない。」

と、ハカナさんは言ってたらしい。

また一時期、精神を落ち着かせるような薬も飲んでいたらしい。
しかし車の運転中に眠くなるということで、止めたらしい。

それとわたしは、ハカナさんのことで、一つ気になることがあった。
割とよく、オフィスで隣の席の美人の派遣さんとおしゃべりをしていたのだ。

多分、ハカナさんが悩み相談のようなことをしていたのか、深刻な様子。
別に業務中少しぐらいおしゃべりしてもいいけど、ちょっと目につくぐらいの頻度と長さ。
それで忙しいから仕事できないって泣かれても、おしゃべりやめて仕事しろやって思うよね。

わたしは、一度注意しようかと思ったぐらい。
結局しなかったけど、あんなことになるなら、してあげればよかったな。

「おしゃべりは、所長のいないときだけにしておいた方がいいと思いますよ。」ってね。

わたしが気になるぐらいだから、わたしが見ても分かるぐらい、所長は割と二人のおしゃべりを気にしていたのである。

当然、ヒトラーがそのまま二人のおしゃべりを許し続けるわけがない。
だって、独裁者ヒトラーだもの。
二人のおしゃべりを止めさせるには、二人の席を引き離せばいい。

そして、最大の事件が起こる。

ハカナさんの知らないところで、席替えが勝手に決められたのだ。
で、ある日の朝、突然席替えが始まった。

その日、わたしは休んでいたので、これは聞いた話。

ハカナさんは、席替えのことを知らなかったので、突然席を動かされて、泣きだしたという。
わたしも席替えぐらいで泣かなくてもいいじゃないって思うけど、すでにハカナさんは心を病んでいて、通常の状態ではなかったんだろうね。
ちょっとしたことでも、おおごとに受け止め、パニックになるような精神状態だったんだろうね。

ハカナさんがずっと泣いているのに、周りの皆は、無視するようにもくもくと席替えを行う。
ハカナさんの新しい席は、まるで所長の秘書席かというほど、ヒトラーのななめまん前。
ハカナさんは、その席も、ヒトラーに見張られてますます束縛されそうでイヤだったんだろうね。

パニックになり、トイレにこもって、大声で何か叫んでいたという。
そして呼吸困難になって、倒れたらしい。

過呼吸かと思ったけど、パニックで呼吸ができなくなったらしい。
体もこわばり、ぎゅうーっと閉じられていたという。

で、救急車が呼ばれた。

駆け付けた救急隊員が、なるべく声をかけ続けて、と指示したらしいので、女性皆で、ハカナさんを呼び続けたという。

ハカナさんが突然倒れたので、当然その日の仕事を、誰かが引継がないといけない。
で、ちょっと今日の予定を知りたいから、手帳を見せてとハカナさんに頼むと

「ワタシの手帳、触らんといてー!!」

と叫び、さらにパニックになったと聞く。

その手帳を見せてと頼んだ女性は、ハカナさんと同じ営業部の人。
後からハカナさんの様子を見て

「悪魔払い、せなあかんな…。」

と言ってたらしい。
コイツの発言もどうかと思うけどなー。

で、その後、一か月ぐらいハカナさんは休職していたのかなぁ。
ハカナさんの仕事の引継ぎは、全てヒトラー所長が行った。

「ハカナさんのがケジュールをちゃんと入れてないから、引継ぎがたいへんだった。」
と嘆いていた。

そしてハカナさんが倒れたとき、ヒトラーは思い知ったのである。
自分がハカナさんに嫌われていたことを。
自分の近くの席に移動するのが、イヤ過ぎて、ショックで倒れるぐらい、拒まれてしまったことを。

せっかく自分の目が届く一番の席にハカナさんを置いて、

ヘッ、俺がきめ細かく指導して、俺色に染めて、一流営業マンに育てあげてやるぞ~

って張り切っていたのにね!

残念でした、ザマーミロ。
やーい、やーい、嫌われもの~。

救急車が呼ばれるぐらいの騒ぎになったわけだから、当然本社から事実確認の電話があった。

それをヒトラー所長は
「特に職場の人間関係で悩んでいたとか、何かあったとかではないです。」
と、シレッと説明していた。

嘘つけ!
頻繁に職場で泣いていたし、子供のおむかえの時間に帰宅することも許してもらえなかったやん。
絶対職場環境のせいで、倒れたやろうが。

ヒトラーは部下をすぐに嘘つきよばわりするくせに、自分は平気で嘘をつくんだね。

そして一か月ほどして、ハカナさんは復職した。
出勤したその日に、ヒトラー所長に呼ばれて、話をしていた。

ヒトラーは
「今回のことで、どれだけ皆に迷惑をかけたか分かってんのか。」

とハカナさんを責め立てたという。

パワハラだのう~。
様式美なほどに、パワハラだのう~。

精神的なダメージで、職場で倒れた人に言う言葉じゃないよね。
これで病が悪化したら、完全にパワハラ裁判で勝てるわな。

そしてこれは、ヒトラー所長からハカナさんへの三行半でもある。

せっかく俺が特別に目をかけてやって、俺自らマンツーマンで有難い教えを与えてやろうと思ったのに!
恩を仇で返しやがって!
このメス犬が!!
もうお前なんていらない!
ここに戻れると思うなよ!

ぐらいの気持ちだったんじゃない?

醜いのー。
醜い醜い醜い。
フラれた男は醜いのー。

出社したハカナさんは、その日は特に仕事をすることもなく、翌日からまた休職に入ったという。

ヒトラーの退職に追い込む抹殺リストにくわえられたってことだわな。
で、結局そのまま退職していったらしい。
「らしい」というのは、この頃もうころんも退職して、P企業にはいなかったからである。

以前にパワハラで無理やり退職させられたレイカさんが

「次はハカナさんの番ですよ。」と予言した通りになりました。

とはいえ、ハカナさんはP企業を辞めたくないと言っていたそうです。
多分、かなり給料がよかったからだと思う。

で、ハカナさんの大学生ぐらいの娘さんが、P企業を訴えたいから、証言してほしいと、ある女性に頼んだと聞いた。

その頼まれた女性が、
「P企業に残りたいなら、訴えない方がいいんじゃない?」とアドバイスすると
「じゃあもういいです。」とそれきりになったという。

今はハカナさんは、傷病手当金を受けながら療養中らしい。
傷病手当金は、ケガや病気で働けないときに、お金が支給される制度。
直近一年間のお給料を平均した、2/3ぐらいの金額が、一年半の間支給してもらえるんだってさ。
そんな制度、知らなかった。
勉強になりました。

ハカナさんはすっかり人間というものを信頼できなくなって、とても今は働こうという気が起きないんだとさ。

これでヒトラーが抹殺した、営業は5人。
さらにもう一人、売上の悪い男性営業マンを辞めさせたと聞く。

その男性入社して一年も経たないのに辞めされられた。
一年ぐらいは、様子を見守ってあげてもいいのではないでしょうか。

これでヒトラーは、赴任して1年も経たないのに、6人の抹殺を完了したということになるね。

そしてイエスマンのみをそばにおく、ヒトラー帝国が完成したので、今のところ大きな問題もなく、平和だそうです。
営業成績も上がってるんだそうです。

アラブの格言
一夜の無政府主義より数百年にわたる圧政の方がましだ

あるいは
復讐は恥を消す

ま、ころんの復讐はこのブログで似顔絵描いて、公開処刑にしてやることかな。
はーすっきり。
これでころんの恥は消えたことになるのかな~。
恥が消えるどころか、恥を上塗りしているのがこのブログ。

さて、次にヒトラーの抹殺リストにくわえられたのは誰かな~。
はい、想像通りこのプチ初老ころんでした!!

 

続く

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

チーズクレープミニ 6箱セット 【あす楽対応】 (スイス お土産 土産 みやげ おみやげ 食品 菓子 クッキー・ビスケット 海外土産)

価格:5,616円
(2019/8/1 19:08時点)
感想(2件)