ころんの婚活日記2ndseason結婚相談所編完結 新たな婚活方法でモテモテになった秘密とは? セーブタ-58

クレーマーころん
スポンサーリンク

結婚相談所で紹介されたセーブタさんが虫だったため、謝罪と退会を相談所に求めたプチ初老ころん。

相談所の対応が煮え切らないため、セーブタさんの勤務先である郵便局に苦情を入れたが、これも失敗に終わった。

この結果には納得できないが、ここで矛をおさめるより方法がなかった。

さて、セーブタさんと交際が終了したため、紹介が再開し、新たなお見合いが入った。

結婚相談所とモメたので、行き辛い気持ちがあったものの、自分でまねいた結果なので仕方がない。

逆に仲人はどういう対応をするのか観察してやれという気持ちで出かけていった。
記憶があいまいだが、仲人より謝罪の一つもなかったような気がするな。

ちなみに京都の相談所の二人の仲人の似顔絵です。

特に上の絵の仲人は、本当に話が通じなかった。

メールに絵文字を使って誤字脱字が多いのは、下の絵の仲人。

もう似顔絵で、ころんがどこの相談所にいたのかバレるんじゃない?

この相談所のお見合い方法は、最初に仲人よりお互いの簡単なプロフィールの紹介がある。

お相手のプロフィールは、会員ページに届いて、データで確認。
そのときは、下の名前しか分からない。

プロフィールを確認して、申込み、お見合いが成立すると、お見合い時に仲人から、フルネームと、最終卒業学校名、勤務先が紹介されるという流れ。

お見合いが行われる直前に、仲人が紹介するプロフィールに間違いがないかの確認が行われる。

すると仲人はわたしの勤務先について、何か引っかかることがあるように、

「○○派遣会社でよかったですか?」

と確認してきた。

もちろんわたしは派遣先は変わったものの、引き続き同じ派遣会社で働いていたので

「ええ。」

と素知らぬ顔をして答えてやった。

わざわざわたしの勤務先を確認してきたってことは、セーブタが、わたしが仕事を辞めることを仲人に伝えたってことだよね。

どのように伝えたかまでは分からない。
おそらくセーブタが、わたしが仕事を辞めることになったことで、意見の相違があったと仲人に相談したのかもね。

フン。
仲人にチクりやがって、クソハゲが!

ま、チクられたところで、わたしは引き続き同じ企業で働いておりますので、何のやましいこともありません。
嘘なんてついておりません。

このときのお見合いについてはコチラの記事を。

結婚相談所でお見合い 蘇る忌まわしきセクハラの記憶… 育夫さん 1話で完結

この記事に書いてある通り、お見合いは断られてしまいました。

その後、相談所より希望に合わない男性の紹介が届いたので、さらにクレームをつけた。

それはこちらの記事より。

婚相談所で希望外の男性を紹介されるってアリ!?ころん怒りのクレーム

この結婚相談所に入会して、一年が経とうとしている。
もうわたしに紹介できる殿方がおらんのであろう。

紹介は減り、お見合いも成立しない。
今月お見合いが成立しなかったら退会しよう、そう決めた頃、新たな男性の紹介が届いた。

ほぼわたしの希望条件を満たしていたので、お見合いの申込みをしようと詳しくプロフィールを確認したところ…、

「同居必須」と記載されていた。

同居か…。
いらねーな。

というわけで、わたしはお見合いの申込みをしなかった。

限界だな。
この相談所で活動するのは、もう限界だ。

紹介の質も悪くなってきたし、お見合いも成立しない。

この頃、わたしは以下のサイトに登録し、婚活の幅を広げていた。

ライブドア運営の婚活サイト youbride

実は妹の身分証明書を使って、4歳年齢を詐称して登録したわけ。
ということは、わたしは36歳って設定になるね。

するとまだ三十代半ばってことで、メッセージがどんどんともらえた。
そのたくさんのメッセージに返信するのがたいへんだったので、わたしは結婚相談所を退会して、本格的にサイトでの活動へと移行することにした。

それともう二つ、結婚相談所を退会する理由がある。

一つはセーブタさんとの交際ではっきりと自覚したことである。
結局激安結婚相談所では、わたしを満足させるような男性とは出会えないのだ。

ユーブライドでは出会えるかというと、4歳も年齢をごまかしてるからね。
結婚相談所よりは恋愛できそうな男性と出会える可能性が高まると思う。

さらにわたし、実は気になる人ができたんだよーん。
誰かは今は秘密。
フレディじゃないよ。

7歳年上のバツイチ男性とだけ言っておこう。

この男性を好きになることにより、結婚相談所の殿方たちは、ますます見劣りがするようになっていく。

やっぱりわたしが好きになった男性はね。
セーブタさんとか、ドトールさんとかとは全然違うタイプの男性なのです。

逆にセーブタやドトールが哀れになるぐらい。

めちゃくちゃ素敵な人ってわけではないのだが、やっぱ激安相談所に生息する殿方たちからは、あまりにモテないオーラがにじみ出ておるんだろうな。

その男性が気になり続ける限り、結婚相談所で出会う男性とは、きちんと向き合えないと思いました。

というわけで、ころんは結婚相談所を以下の三つの理由で卒業することにしました。

1. 紹介数が減りお見合いが成立しなくなってきた
2. 新たにユーブライドという婚活サイトで活動することにした
3. 好きな人ができた。

わたしは結婚相談所にメールで退会する意思を伝える。

すると退会手続きの書類を郵送するから、記入して返送してほしいとメールが届いた。

数日後、退会届が届いたが、わたしは記入も返信もしなかった。

なぜなら退会届には

結婚相談所での活動により入手した情報ついて、公開しないことを誓約する。

と記載されていたからである。

アホか。
あたしゃ、人気婚活ブロガーだよ。

結婚相談所で活動して仕入れた情報や、お見合い相手の似顔絵を世界発信する気まんまんなのに、こんな誓約書にサインできるわけないやんね。

だからそのまま放置。

だけど結婚相談所からは、特に何の催促もなく、そのままちゃんと退会できていた。

結婚相談所も、わたしのようなクレーマーにあれこれまた文句つけられるより、そっとしておこうと判断したんだろうね。

アンタッチャブル。

そんなわけで、ころんの婚活、2ndseason、結婚相談所編は、終了です。

簡単な活動記録
活動期間:1年間
紹介人数:39名ほぼすべての男性に申込んだから、37名に申し込んだはず
お見合い成立:9回 そのうち一人は、お見合い前に体調不良で職場で倒れたとのことで、中止
実際のお見合い数:8名
交際成立:3名

この結果の詳しいまとめは、明日「ころんがもし100人の殿方とお見合いしたら」でしようと思います。
2ndseasonは、これにて終了。

引き続き、ころんの婚活3rdseason、婚活サイトユーブライド編で、お楽しみください。

ころんが生息しているユーブライドのご登録はコチラより



※このコンテンツはフィクションです。
登場する人物、団体は実在のものとは一切関係ありません。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング