誰もが知っている大企業の名前を使って憧れの祇園のお店を予約するくせに、会社の顔をつぶすバブル姫

バブル負の遺産バブル姫
スポンサーリンク

京都にある瓢斗(ひょうと)というお上品なお店で、忘年会を開催した、ころんの親会社であるバブル姫務める大企業。

下ネタでたいそう盛り上がりし、大騒ぎして何度も注意を受けたので、「もうあのお店、出入り禁止じゃない?恥ずかしかった~。」と、参加したとじ子さんが語っていた。

わたしは常々、わたしの務める会社は業界一位二位を争う大企業であると、さんざん自慢しているわけである。

それに間違いはなく、CMもバンバン流れている誰もが知っている有名企業ではあるのだが、何といいますか…。

保守的なイメージがあるからか、大学生の入りたいランキングの上位にくるような企業ではないんですよね。

名前は知っている企業だけど、「そんな大企業に入れるなんて、すごい!」と言ってもらえるような会社ではないというか、憧れていただける業界ではないといいますか…。

身近過ぎるのかなぁ。

例えばユニクロやマクドナルドは、超有名企業だけど、そこで働いているからって、憧れとか敷居が高いイメージってあんまりないですよね。

弊社のイメージのニュアンスを伝えるのが難しいですね…。

ただこのコロナ禍の中、リストラや雇止めなど、どこ吹く風とばかりに、のんきにしていられる上場企業であることは、嘘ではない。

株価は下がってるみたいです…。

ちょうど、コロナが思ってた以上に猛威を振るい始めた3月上旬のことです。

退職するザイさんの送別会が開催されることになった。

本来退職者は、営業所全体で大々的に送別会を開いて華々しく見送るのが常。

しかし今回はコロナの影響で、部署だけで少人数の慎ましい送別会を行い、ザイさんを見送ることになったのである。

ちなみに大企業なので、年二回の期末には、毎回京都グランビアホテルで慰労会が開催される。

もちろん食事代を含める費用は会社持ちで、ビンゴゲームもある。

以前にわたしが勤めていた中小企業のR会社なんて、慰労会はやっすい会議室借りて、ケータリングみたいな食事だった。

さらに、1000円徴収されていた。

そう思ったら、今の企業は湯水のような財力がありますわな。

毎日のお茶とコーヒーも、経費で飲み放題!

しかし残念なことに、今年はコロナの影響で、ホテルの慰労会も中止。

そのような中、ひっそりと行われることになったザイさんの送別会を聞きつけたバブル姫がのたまったことには、

「こんなコロナの状況なんだから、会社の名前を使って宴会の予約をしんといてや。

イメージが悪くなる。」

だった。

部署だけで、身内だけで、こっそり行う送別会である。

もちろん会社の名前でお店の予約をするはずもなく、幹事の肌ピカちゃんをはじめ、わたしたちは

???

となった。

で、最近入社した派遣の女の子が

「会社の名前を使って予約するメリットって、何かあるんですか?」

と、言ったので、バブル姫が答えるより先に、わたしが言った。

「会社を代表する催しだったり、取引先を招待しているときは、会社の名前で予約する方が、取引先も場所が分かりやすいし…。」

わたしの言葉が終わらないうちに、バブル姫が、ドヤ顔で割り込んでくる。

「うちの会社の名前出したら、予約のとりにくい人気の祇園のお店でも通るんや!」

と、業界トップの株式上場企業勤務のバブル姫は得意顔。

そこでわたしは聞いてみた。

「忘年会も会社の名前で予約したんですか?」

「当たり前や。」

と、バブル姫がさらに得意顔で答えた。

念のためにわたしは、「個室ですよね。」と確認した。

バブル姫はそうだと答えました。

わたしは言葉を失いました…。

え…。

お上品なお店で、喘ぎ声をテーマに下品な騒ぎ方をして、お店から何度も注意を受けたんだよね…。

しかも個室だったのに、その個室でおさまりきらないぐらい、店中に大声を響きわたらせたんだよね…。

会社の名前で予約しているのに?

出入り禁止になるんじゃないかってほど、お店に迷惑をかけたんだよね…。

…って、今となっては、言ってやればよかったって思ってる。

バブル姫は、まさにわたしたちが勤める大企業の顔を、これ以上ないってぐらい見事なまでにつぶしたのである。

この会社の恥さらし!

二度と会社の名前を使って予約する資格なんてないわ!

って言ってやればよかった!

だってわたしも今や、この企業の正社員。

子会社とはいえ、親会社の名前も社名にちゃんと入ってる。

例えばバブル姫の親会社が、バブル企業という名前だとしよう。

するとわたしの務める子会社の名前は、バブル保険サービスとか、バブルスタッフサービスとか、一部にバブルが入る、そういう風に解釈して。

ということは、バブル姫にわたしの顔もつぶされたも同然。

バブル姫の行いを注意する資格、わたしにもあるよね。

誰もが知っている大企業の名前を利用して、お店の予約はとるくせに、その企業の面汚し!

そして独身で高齢で人がうらやむものを何も持っていないバブル姫のご自慢は、この大企業の社員であること。

そこまで自慢できるほどのことか?っていうほど、ご自慢の中のご自慢。

冒頭にも述べたように、大企業ではあるけど誰もが憧れるような企業ではないんですよ。

とはいえ、会社にこれだけの恥をかかせておいてですよ。

わたしたち子会社が、宴会を開くというと、コロナなんだから会社の名前を出すなと、バブル姫は口をはさむ。

喘ぎ声の話で大騒ぎして出入り禁止にされるぐらいだったら、コロナの中、宴会を開いていたことがばれる方が、企業イメージとしては、マシだわな。

会社の同僚とはいえ、一部の部署だけで行った、こじんまりとした送別会だもん。

会社をあげた公的な行事ではないんだしね。

これ以上、わたしの会社の格を下げないためにも、誰かバブル姫を、早くリストラしてくれーい。

コロナよ~。

バブル姫を口をふさいでおくれ~。

今日のバブル姫のファッション。

山登りにでも行くつもりでしょうか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング