婚活アプリで遊び目的男性の特徴-実例3 エキサイト婚活で二日に一人の女性と会い続けた男 ロビンさん1

婚活レポ
スポンサーリンク

この記事は以前に別ブログで書いたものに、加筆修正したものです。

当時わたしはエキサイト婚活というサイトで活動していました。

で、いかにも遊び目的のロビンさんという殿方からメッセージをいただいたのです。

1974年生まれ、大阪在中で、バツイチの男性だった。

ちなみにバツイチに遊び目的が多いというのも、婚活サイトやマッチングアプリの鉄則ね。

たいてい浮気で離婚している。

最初にロビンさんからもらったメールはかんたんなもの。

マメなのでメールから仲良くなりたい。
好みが分かれる顔なんで早めに写真公開したいとのこと。

はい、遊び目的の男性のメッセージ、「短い文章を送ってくる。」に当てはまる男性です。

写真を全く気にしない本当に誰でもいい男性は、遊び目的のことが多い。

一方で、写真を早めに見たがる人も遊び目的が多い気がする。

以前にこの記事で書いたロミオさんもこのタイプ。

婚活アプリで遊び目的男性の特徴-実例1 女性の価値を若さと美貌でしか評価できない男 ロミオさんの場合

ロミオさんとロビンさんでややこしいけど、両者ともエキサイト婚活での、実際のサイトネームなのでゆるしておくれよ。

わたしも時々、間違えて書いてることがあるわ。

ロミオさんもロビンさんも中身なんてどうでもいいんだね。

女性の外見が好みかどうかしか判断基準がない。

ロビンさんが、自分は好みが分かれる顔って言うのも謙遜してるようで実は自信たっぷり。

少なくとも好みだといってもらえることがあるってことだからね。

顔で選んでもらったことのない男性からは、出てこない発想です。

というよりこの男が好みにうるさいんだろう。

相手を気遣うふりして、実は自分を気遣ってほしいときの言い方です。

モンスターだらけの婚活サイト。

こんな顔、好むやついないだろって人も多々いるよ。

わたしもその一人かもしれませんが・・・。

最初のメールで外見の話をするロビンさんは、いかにも軽い。

けど当時わたしは間もなく退会をむかえるところだったので来るもの拒まず。

年齢も近かったので、とりあえず簡単な返事をした。

「写真は登録してませんが、それでよければよろしくです。」

そしたらこの人本当にマメで基本返事はすぐ返ってくる。

はい、遊び目的の男性の特徴「マメである。」に当てはまります。

わたしはプロフィールで色白美肌をアピールしてたので

「肌がきれいなんで印象いいですよ。
どんなすべすべお肌が興味ありありです。」

とかね。

軽いでしょ。

軽いし、エロいし、キモいわ。

馴れ馴れしいわ。

で、間もなく写真を公開してくれたので似顔絵です。

まあ特別悪くもないが、良くもない。

くまがすごかったが、髪の毛はこのサイトにしてはオサレにセットされてたよ。

このサイトでいえば、顔はいい方かもしれない。

この似顔絵はあんまり似てないかな。

そのようなことでやりとりは続くんだけど、ロビンさんが男性だけのオフ会をするってので募集をかけてたの。

だけど全然人が集まらなかったらしい。

実はわたし、オフ会というのをやってみたかった。

男性はメールしたり会ったりしたからいいとして、どんな女性がいるのか気になったからだ。

わたしはプロのマリッジカウンセラー。

当然相談所勤務時代は、お見合いパーティの司会なども務めたわけです。

オフ会なぞ、企画運営こなしてみせる。

が、お見合いパーティ、実は男性会員を集めるのがたいへんだった。

正確に言うと素敵な男性会員を集めるのがたいへんだった。

モンスター男性会員などすぐ集まる。

実際素敵な男性はお見合いが殺到したり、仕事も忙しいことが多く本命彼女とのデートもあろう。

あるていど事前に条件が分かるお見合いより、誰がくるかわからないパーティに素敵な人が集まらないのはいた仕方ない。

お見合いパーティといっても別に素敵な人ばかり集める必要はない。

世間と一緒。

美男美女ばかり生息してるわけではない。

だから一人や二人、人寄せパンダのように素敵な人がいればそれなりにパーティは華やぐし盛り上がる。

わたしが運営したパーティではないが、一度男性の質が悪すぎて泣き出す女性までいたらしい。

ある女性会員がクレームという名の相談にきてた。

ていうか、そのパーティ、逆にわたしは参加してみたかった。

泣くぐらいヤバイルックスの男性なんて、わたしは担当したことなんてなかったよ。

一度ロードオブザリングのスメアゴルみたいな人は入会させたけど。

スメアゴルってこいつね。

 

その泣きだす女性がいたパーティー、どんな男性ばっかり集まったのか見てみたかったわ。

つーか、いい年をした女性がぶさいくな男性ばっかりだったから泣くって・・・。

失礼きわまりないわ。

というわけで、オフ会を企画したところで女性はともかく男性はわけの分からないヘンコ親父ばかり集まるのではなかろうかと危惧しておったのです。

そのようなことでロビンさんにオフ会の相談をしてたものの最終的にはこのようなメールを送ってしまった。

「ここでの活動が上手く行ってたら、オフ会よりも個人的にデートに行くだろうしそう考えるとあまり素敵な人は集まらないかもしれませんね。」

わたしは別に深い意味があってこのメールを送ったわけではない。

ただの世間話のつもりだった。

なのにロビンさんはヘンにとっちゃったんだろうね。

おそらくオフ会に行ったり企画する人はモテないんじゃないだろうかってとったんだろうね。

返ってきたメールは見栄をはったのかこのようでした。

「二人で会うのは簡単ですよ。
二日に一人ぐらいのペースで会ってますから。」

わたしも配慮の足りない言い方をしたかもしれないけどなんだか失礼なメールだなぁ。

婚活サイトでやりとりしている相手に、別の異性のにおいを感じさせないのは、マナーですよ!!

ずいぶん自信もおありのようで、ずいぶん軽い印象を受けました。

このようなことで、わたしとロビンさんの真綿で首をしめるようなイヤミ対決が幕をあけたのです。

続く

 

ロビンさんが生息していたのはこちらのサイト
エキサイト婚活

もう、早々にネタバレしちゃうけど、実はこのサイトでもロビンさんを見つけてしまったの!
だから加筆修正して、再度アップしてるの!
ユーブライド

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング