結婚相談所のプロフィールにあってよかったなと思った項目

結婚相手に選んでもらうために
スポンサーリンク

わたしの入会した結婚相談所のプロフィール欄に、仲人からのメッセージという項目がありました。
これはその会員さんについて、仲人から見た感想を添えるというものです。

例えば、
「とても穏やかで優しい方です。安らげる家庭が築けるのではないでしょうか。」
「しっかりとしたお仕事をされております。あらゆる面で頼もしい旦那様になってくださいます。」
「とても笑顔の素敵な楽しい方です。ぜひ一度お会いになってみてください。」
などなどですね。

ちなみにわたしが働いていた結婚相談所には、このような項目はありませんでした。
ですが、この仲人からのメッセージという欄はとても良いシステムだと思いました。

自分の良いところって、気恥ずかしくてなかなかアピールできなかったりしますよね。
自慢話ばかり自分で書いてたら、紹介相手も引いてしまうこともあるかもしれません…。

そこで第三者の仲人の登場です。
例えば、男性が金ならあるぞ!と自分で言ってしまうのはやらしいので仲人さんに
「安定した企業にお勤めなので、頼れるご主人様になってくださいます!」て書いてもらえばいい。
頼れるというのは、経済的にってことね。

例えば口下手で初対面の人とお話するのが苦手なら仲人さんに
「寡黙ですが芯のしっかりした方です。デートを重ねる度に味の出てくる方です。ぜひいろんな面を見て差し上げてくださいね。」って書いてもらえばいい。
最初はおとなしいから盛り上がらないかもしれないけど、良い人なので、数回会ってあげて、チャンスを与えてあげてちょーだいよーってことですね。

このように自分では言いにくい自慢話や魅力を第三者の仲人に語ってもらう。
このプロフィールを目にした人も、自分で言っているのではなく、仲人さんの言うことだと思うと信頼感も増しますよね。

また結婚相談所を利用するような人は、自分から積極的にアピールするのが苦手な人が多い。
積極的にアピールできるなら、気になる女性に自分で声をかけたり、友人に紹介を依頼して、相手を見つけることができるわな。

そのような奥手の人にも、まず最初に仲人が一押ししてくれるとってもいいプロフィール欄だと思いました。

ここはまず、仲人の力量と熱意がためされる大事なメッセージ。
気合入れて考えてほしいものです。

と思うのですがやはり仲人によって悲喜こもごも。
一生懸命その会員さんの良いところをたくさん書いている仲人さんもいればほんの一言二言で終わってる仲人さんも…。

わたしが仲人だったらそれこそ必死で命かけてこの欄を考えて差し上げますね。
もうこの仲人さんのメッセージでお見合いを決めましたっていうぐらいのものを作成して差し上げるわ。

それが自分を信じて入会してくれた会員さんへの最初の誠意最初のプレゼントってものではないですか。

ここは本当に大切な項目。
全ての仲人が必至で書くために、相談所をあげてのチェック機能などが
ちょっと、あんたこれ少ないからもっと書いてあげなさいと指導の入るシステムならなおさら良いのに。
残念ながらわたしが利用した相談所は、仲人の判断のみにまかせるシステムのようで、紹介された男性のこの欄が物足りないことも多々ありました。

またプロフィールに記載されている仲人からのメッセージ欄にはもう一つ、別の使い方があります。

プロフィール欄にない項目で、どうしても相手に伝えておきたいこと、言い切れないことを、第三者である仲人さんによって、ワンクッション置いた形で伝えてもらう方法です。

例えば婿養子を望んでいるとか、絶対に子供はほしいとか、ペット不可とか、お母さまを大切にされています(要は同居必須ってこと)などでしょうか。

結婚相手には最初に理解してもらうべき項目なんだけど、自分で言うのは憚られるってときには間に人に入ってもらえるのも一つの方法ですね。

間に人が入ってくれることで、表現が何となくやわらぐので嫌味なくお相手に伝えることができます。

さて、仲人さんがわたしのために考えてくれたメッセージですが、実は内容は忘れてしまいました。なぜ忘れたかは後述します。

確かはきはきとした行動力のある女性です。男性はきっと一緒にいて楽しいと思います、というような内容だったと記憶しています。

なぜ内容をよく覚えてないかというとわたしが修正させたからなんですね。
修正させたため原本が残ってるから覚えてないのです。

第三者である仲人さんが考えてくれるからこそ良いシステムなのにそれを自分で考えて修正させるって意味ないやん!!

だってわたしは元一流結婚相談所のプロのマリッジカウンセラー。

で、以下のようなメールを送りました。

…………………………………

仲人からのメッセージについて

わたしは行動的な性格ではありません。
男性から仕切りたがり屋と思われたらイヤなので、差し出がましいようですが以下のように変えていただけますか。

「明るく笑顔の素敵な女性です。
はきはきされているので、男性からすると、とてもお話がしやすいのではないでしょうか。

ぜひお会いになって、ころんさんと楽しい時 間を過ごしてみてくださいね。」

自分の推薦文を自分で考えるというのも、ずうずうしいお話なのですが、わたしも相談所で働いていたので、自分なりの定型文を持っています。

それを使わせていただきたいと思います。

…………………………………

心持ち仲人さんが考えてくれた一文も残しておきました。

そしたら文句も言わずに変えてくれました。

 

まとめ

結婚相談所によっては、紹介書やプロフィールに、仲人からのメッセージ欄があることがあります。
これを大いに利用して、自分の魅力をアピールしましょう。
また言いにくいことがあれば、このメッセージ欄を使ってお相手に柔らかく伝えてもらいましょう。
仲人さんが考えてくれたメッセージが気に入らなければ、何度でも修正してもらうか、一層のこと自分で考えましょう。

コメント