結婚相談所と婚活サイト、どっちが確実に出会える?お見合いをドタキャンされないために必要なこと

婚活レポ
スポンサーリンク

新たにネットの大手婚活サイトユーブライドに、4歳年齢をごまかして登録したプチ初老ころん。

ユーブライドのご登録はコチラから
youbride

当初は、個人情報を公開するのに抵抗があったため、写真を登録せずに活動していた。

それでもたくさんの殿方からメールが届いた。
その中である程度選んで、何人かとの殿方とやりとりをすすめる。

マメにやりとりがあったある殿方をドタキャンさんと名付けよう。
もう、名前でオチが分かっちゃったね。

ドタキャンさんは、自営業で年齢は、35歳ぐらいだったかなぁ。
サイト上36歳のころんと同年代。

自営業なんでお給料は安かったけど、大学も卒業されていた。
メールがていねいで、礼儀正しいイメージだったので、わたしもマメにメールを返信していた。

どのようなメールをやりとりしていたかは、覚えてない。
そのうちドタキャンさんが会おうって言ってきた。

それでわたしたちは直接のメールアドレスを交換した。
わたしはエキサイトの捨てアドを教えた。

今はエキサイト、メールサービスなくなっちゃたね。

で、そのメールにドタキャンさんの本名が記載されていたので、ネットで検索すると、フェイスブックにヒットした。

そこで卒業大学が、立命館大学だって分かったってわけ。

確かドタキャンさんは、写真も公開してくれていた。
たけど、わたしは個人情報を不特定多数に見せるのがイヤという理由で、写真は掲載してなかった。

ドタキャンさんは、無理して見せていただかなくてもいいですよ~、というお返事でした。

で、会う前日のこと。

わたしは最終確認のメールを送る。

こういう服装を着ていきます。
わたしは割とデカいので分かると思います。ってね。

このデカいがよくなかったのかな。
念のため、おデブであることを伝えておこうと思ったんだけどさ。

ドタキャンさんから、当日

「なんだか不安になってきました…。
やっぱり今から写真を送ってください。」

とメールが届いた。

いやいやいやいや…。
わたし、仕事中だし、写真なんて急に言われても用意できるわけないやん。
で、その旨、伝えたら、

「やはり写真を見せられないような人は信頼できません。」

というメールが届いて、本日のお約束はドタキャン。

えぇええぇえええぇ!?

そんなん、はよ言えや!

あんたが写真なくてもいいって言ったんやんか!
今までのやりとりは何だったんだ!?

なんか、言ってることがコロコロ変わって、情緒不安定なお坊ちゃんやで。

で、ムカついたけど、そういう意味不明、理不尽な振る舞いをする殿方とは、縁ができなくてよかったのかな、と思いなおすことにした。

そしてドタキャンさんは、自意識過剰なことに、ユーブライドの方はしっかりブロックされておりました。

ブロックされると、お互いのプロフィールを見ることができなくなり、今までのメールも消えてしまう。

お互い退会したように見えるわけ。

わたし、ここまでされるようなことした?
誘ってきたんそっちやで!

わたしはデカい、が悪かったのか。
マツコデラックスみたいなのが来ると思われたのかな。

しかしコイツ、本名もバレてるのに、よくやるわ。
ここで本名をばらしてやりたいところだけど、エキサイトのメールが使えなくなったので、本名も忘れてしまいました。

ちょっと珍しい名字だったよ。

わたしはこのとき、結婚相談所を退会したことを、ちょっとだけ後悔した。

結婚相談所のお見合いで、当日ドタキャンなんてありえないもん。
よほど事故とか、体調不良でもない限り、当日ドタキャンなんてない。

お見合い料払ってるし、間に仲人も入ってくれるし、連絡もつけやすいしね。

これがネット婚活の軽くて怖いところだわな。
紹介相手が確かな人だと保証してくれる仲人もいないから、当人同士で責任を取るしかない。

しかも名前も年齢もウソかもしれない。
現実にわたしは年齢をごまかしているわけだからね。

わたしが最初に会うことが決まった殿方が、このドタキャンさんだったので、今後のユーブライドの活動に、一抹の不安がよぎるプチ初老ころんなのでした。

ドタキャンされたくなければ、お見合い料を払って結婚相談所で活動しよう。
写真も公開しておく方が相手は安心するようです。

 

ころんが生息しているユーブライドのご登録はコチラより
運がよければころんに会えるかもね!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング